どらっくすのちゃんぷる〜日記。

日記?の更新は基本的に毎日22時から24時の間くらいにしています。

2017年03月30日

あんまりよく眠れないから、眠る回数自体を増やした。

今日は暖かい一日でしたね。思わず半袖になってしまいました。ダウンを着てたら暑かったんですが、下に半袖しか着ていなかったのでそういうことになったのですが、問題ないくらいには暖かかったです。

たくさんの距離を歩いたりすれば疲れます。
色んな動画を見たりしても疲れます。
どうしたものかと思っていましたが、最近攻略法を見つけました。
寝ることです。

10分くらい寝ることで、だいぶすっきりします。10分のつもりが1時間くらいになったりすることもありますが、そういうときはきっと思っていた以上に疲れていたということなのでしょう。
なるべく10分で起きるための工夫として、うつぶせに寝ています。
昔は短い時間で起きるなんてことも簡単だったなあと、よくよく思い出してみると机に突っ伏して寝ていたことが多かったのです。
さすがにそれだと疲れがあんまり取れなかったりしますから、ある程度体を休めるということに重点を置くと、うつぶせに寝るのが良いのではないかという結論に達しました。

もちろん胸の下あたりに、クッションを置いておかないと顔が潰されすぎて眠れません。
さらに自分の場合は額のところで手を重ねておいています。
そうすることで、学生時代に机に突っ伏して寝ていた感覚をほぼ再現することができるのです。
これによって飛躍的に回復の効率が上がっ……たかどうかまではわかりませんが、疲れてダラダラしているよりは、いっそ寝てしまった方が良いという場面はよくあります。
そのまま長時間寝てしまうことを気にしなければいけないときもありますが、そういう状態でも長時間寝てしまうときというのはかなり疲れているときですから、どのみち起きていても良いことはありません。
だったら、少し寝ることによって、わずかでも回復して、万全とは言わないまでも勝負できる状態に戻すということは大事なのではないかと思います。

良く寝ることができないと良く書いていますが、よく眠れないのであれば、眠る回数を増やせば良いではないかというコロンブスの卵的発想をしてみました。
寝る時間も増えている気もしますが、そんなことを気にしても仕方がない。
死んだらあとは眠るだけだ、今は起きていよう。なんていう人もいますが、生きているうちの眠りは、死んだ時の眠りよりも、少しだけ心地良いだろうと信じています。なにしろ起きることがありますからね。
posted by どらっくす at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 毎日書かなくても日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
最近の記事
プロフィール
名前:どらっくす
性別:男
一言:はじめましてどらっくすです。
ツイッターアカウントは@dora1112です。
基本は、ブログの更新をお伝えする用です。
つぶやくこともあります。
1372602106044.jpg

タグクラウド





PR
漫画・コミック全巻読むなら【全巻読破.COM】

歯の美白

ロリポプラン 詳細はこちら





人気ブログランキングへ

カテゴリ
ブログパーツ
リンクにかけろ!