ちゃんぷる〜日記。

どうせ誰も読んでない。

2019年09月13日

9/13「進撃の巨人」26巻まで読む。本当は嫌いで良い。

「進撃の巨人」の続きを読む。
28巻まで順次無料公開されていくらしい。現在は26巻まで公開されている。
29巻も100円で読めるようになるみたいだ。
漫画自体もおもしろいけど、販売戦略もうまい。
29巻を買ったら、やっぱり前のも集めるかとなる人もいるだろう。

こうして毎日一巻ずつ公開していくことによって、進撃の巨人を読む習慣自体を読者に作る。
10日間というのもちょうど良い日数だ。
新しい巻を読んだら、前の巻も読み直したくなる。
最初の方の空気感が懐かしくなったりもする。
進撃の巨人が日常に入り込んでくるには十分な期間だろう。

と言いつつも、自分はおそらく買わない気がしている。
ここまで読んでおいてなんだが、やはり好きではない。
特に23巻以降はキャラがなかなか把握できていない。
読みながら「うーん、こいつはたぶんあいつだな」みたいなことになっている。
読みづらさを感じてしまっているため、余計に読んでいて好きになれない。

おもしろいのはおもしろい。
最初に読んだときはまだ3巻くらいまでしか出ていなかったと思うが、その時点で読まなくなったのはもったいなかった。
だが、その時の自分の感覚もわかる。
なんとなく好きになれない。
その感覚は、10年近く経っても変わりはないようだ。

読む読まないで言えば読む。
だけど、読み終わったあとになんとなく好きじゃない。
そういう作品は今までたくさんあった。
その中でも大ヒットしたのが「進撃の巨人」あとは新海誠監督の作品だろうか。

どちらも最初の感覚として、嫌いじゃないけどここが良くない。
みたいなことを思った記憶がある。
だけど、それは誤魔化しだ。
本当は嫌いなのだ。
そこを誤魔化すから、わけのわからないことを言ってしまう。
おもしろい、でも嫌い。
それで良いのだ。

良い人であっても嫌いになって良い。
良い行いであっても嫌いで良い。
おもしろい作品でも、嫌いで良いのだ。
人間は自由だ。
進撃の巨人よ、ありがとう。
posted by どらっくす at 13:50| Comment(0) | 毎日書かなくても日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
最近の記事
タグクラウド





PR
漫画・コミック全巻読むなら【全巻読破.COM】

歯の美白

ロリポプラン 詳細はこちら





人気ブログランキングへ

カテゴリ
ブログパーツ
リンクにかけろ!