どらっくすのちゃんぷる〜日記。

どうせ誰も読んでない。

2018年12月11日

メモ12/11命をかけるとはいうけれど。

三遊亭圓楽の浜野矩随を聞く。これではまののりゆきと読む。
ひとつひとつ命をかけてやっていくことの大事さが身に染みる。
今日を最後と思って生きる。
言うのは簡単だが、行うのは難しい。
この文章だって、明日も書けるとは限らない。
これが最後だと思って書けば魂がこもってくれるだろうか。

寒くなってきたせいか、どうにも体を動かすのが億劫だ。
それでもあまりに動かないのはいけないと思い、夜中に走ったり歩いたりしている。
お供に何か聞くものをと思い、Audibleで圓楽さんのセットを買った。
豪快であるがどこか繊細。
夜中に聞くにはちょうどいい塩梅。

しばらくは圓楽さんを聞くか。
あるいは歌丸さんにするか。
談志さんは夜中に聞くには少し派手な気がする。

夜歩く時に、特に良いのが目黒のさんま。
15分ほどだから短くて済む。
圓楽さんの目黒のさんまは何度聞いても飽きない。
何度聞いても初めての心持。
記憶力が低下するのも悪いことじゃない。
悪いことにだって、良いところはあるんだから、そう気にすることもないな。
posted by どらっくす at 13:48| Comment(0) | 毎日書かなくても日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
最近の記事
タグクラウド





PR
漫画・コミック全巻読むなら【全巻読破.COM】

歯の美白

ロリポプラン 詳細はこちら





人気ブログランキングへ

カテゴリ
ブログパーツ
リンクにかけろ!