どらっくすのちゃんぷる〜日記。

日記?の更新は基本的に毎日22時から24時の間くらいにしています。

2008年10月20日

『wii music』出てたのか。



社長が訊く「wii music」宮本茂編
http://wii.com/jp/wii-music/crv/vol/index.html


社長が訊く『wii music』開発スタッフ編
http://wii.com/jp/wii-music/crv/vol2/index.html


眼鏡「wii music」欲しいなぁ。まぁwii持ってないけど。

ゲームなんでまた、急に?
2ちゃんねるでは、概ね不評みたいだよ。

眼鏡僕は、これ凄く好きなゲームだと思うんだよね。
ゲームと言うよりは、簡易的なシミュレーターというような感じでさ。
まあ永遠にできると思う人もいれば、5分で飽きちゃう人もいるでしょ。



眼鏡こういう動画を見た時に、「良いなぁ。やってみたいなぁ」と思う人よりも。

この辺は、もっとこうしたい!

と思うような人に向いているゲームなんじゃないかな。
まぁ、それにしたって制限はあるだろうけどさ。
そこまでいったら、現実の音楽に行けば良いんだし。

ゲームそれなら最初から音楽やればいいじゃない。
ただでできるわけじゃないんだし。

眼鏡そうは言っても実際バンド組むのって大変なんだよ。
組んだら組んだでメンバーとうまくいかなかったりもするしさ。
そういう敷居を下げるためにも、このソフトは良いと思うんだよね。

ゲームなんか、ちゃちいおもちゃみたいに思えるけどなぁ。
もっとばりばりにCGを作りこんだFFみたいのが良いよ。

眼鏡その辺が任天堂の弱いところでもあるけどさ。
今の任天堂が向いているのは、そっちの方向じゃないんじゃないかな。

ゲームと言いますと?

眼鏡ゲームというものを、遊びの一種と捉えるか、それともゲームはゲームという独立したものとしてしまうのか。
DS,wiiに以降するに伴い、任天堂はその辺りを明確にシフトチェンジした気がするよ。
ゲーム業界の中で張り合っていても、同じパイを奪いあっているだけだし。
ゲームはゲームと開き直るのではなく、遊びの一つとして認めてもらおう。
そんな戦略が見えてくるよ。

ゲームそうかな、ゲームも遊びだと思うけど。
遊びとして認めてもらえるとはどういう事さ?

眼鏡まぁ簡単に言えば、家でやっていてもお母さんにあんまり怒られない事かな。

例えば、絵を描いたり、歌を歌ったり、なんていうのはその行為自体を咎められることはあまりないよね。
でも、ゲームって、やってると怒られるよね。
僕も何度となく、「またゲームして!」なんて言われたさ。

ゲームそれはまぁあるねぇ。

眼鏡wiiにも、もちろん従来型のソフトもあるよ。
けどそれよりも、「wii music」のようなソフトをアピールすることで、お母さんたちのゲームに対する心理的な壁を少しでも低くしていこうというのが任天堂の狙いなんだろうね。

「wii music」をやってたら、娘がピアノを習いたいと言い出した。なんてことがあったら、習い事をさせたいお母さんにとっては嬉しいでしょ?
そういった可能性のあるソフトを出していくのも、任天堂の役割としている。
それが、今の任天堂の凄いところだと思うよ。
ゲーマーのみを相手にするのであれば、wii musicよりも、ゼルダや、メトロイドに人員を割いた方がよっぽど良いからね。

ゲーム…まぁ、まだ持ってないのに、よくこれだけの事を喋れるなぁ。恥ずかしくないのかい?

眼鏡…調べてると途中で満足しちゃう事ってあるよね。
そういや、うちにはクリアーしてないロマサガの攻略本が転がってるなぁ。
まぁクリアーしてないならまだしも、持ってないのに攻略本だけあるのすらあるからね。
いったい、どういうつもりだったんだ…子供の時の俺。
ラベル:任天堂 Wii
posted by どらっくす at 15:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 積みゲ崩し〜ゲームの話題〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
最近の記事
プロフィール
名前:どらっくす
性別:男
一言:はじめましてどらっくすです。
ツイッターアカウントは@dora1112です。
基本は、ブログの更新をお伝えする用です。
つぶやくこともあります。
1372602106044.jpg

タグクラウド





PR
漫画・コミック全巻読むなら【全巻読破.COM】

歯の美白

ロリポプラン 詳細はこちら





人気ブログランキングへ

カテゴリ
ブログパーツ