ちゃんぷる〜日記。

どうせ誰も読んでない。

2008年11月18日

今週のスケットダンスおもしろかった。好楽って!

いやぁ、今週の「スケットダンス」おもしろかったですね。
このブログは常に「スケットダンス」を応援しているわけですが、久々に声をあげて笑ってしまいました。
ヒメ姉様とボッスンのちょいラブ要素もあったりして、今週のスケットにはほんとに満足です。
衝撃度で言えば、ロマン初登場の回(一巻収録
第七話『坂の上の王子様』)の方が上だったかな。
でも今回の、あえて突っ込みを外すことで生み出す笑いというのは、今まで読んできたからこそより大きく味わえるものでしょう。
あと笑点好きな人ね。

それにしても、あんな風に誰にも突っ込んでもらえない時ってつらいですよね。
もう、自分で突込みまでやりだしちゃったりなんかしてね、ますます女子が引いていくという…orz

そんなほろ苦い思い出を抱えつつ、今日も「スケットダンス」を読み返しています。

最近一番読み返すのは、やっぱり最新刊である5巻ですね。
5巻でのお気に入りは、なんといってもスイッチと結城さんのちょいラブ話です。
ちょいラブ好きだな俺。

ちょくちょく出てくる少女漫画ネタといい、篠原先生は恋愛漫画好きじゃないかな。
恋愛自体はどうか知らないけど、ピュアでファンタジーな純愛が好きそうです。
触れ合うか、触れ合わないか、微妙な距離がもどかしいの黒ハート

って、

ボッスン今週ヒメコの胸触ってたけど!

ボッスンも始めの方こそ正義感のある好青年という感じでしたが、回を重ねる毎に「メンタルが弱い」「個性がない」「総じて主人公としてのキャラが弱い」というジャンプ漫画の主人公としてあるまじきキャラを確立してきましたね。
そこへいくと、「トリコ」くんを見てみい。
あれほど主人公らしい主人公は最近では珍しいぞ。

ほんまボッスンとは天と地ですよ。
テントチトですよ。
何で二回言ってカタカナにした俺?

ボッスンがへタレキャラを確立しだしたのはどれぐらいの事だったろう?
と思いまして、単行本をひっくり返してみました。
まぁ最初からへタレっちゃあへタレなんですけどね。
初期は今ほど完全にそっち側でもなかったんですよね。
どのタイミングで、ジャンプの向こう側に行ってしまったのか。

まず、先ほどもあげた「スケットダンス1巻 第7話」、ここでボッスンの地味な特技である「微妙に絵が上手い」という設定が出てきます。
そして、「スケットダンス2巻 第8話」にて、今ではおなじみのテンパリ顔登場。
そんでもって、おそらく作者的に完全にキャラをへタレに振り切ろうとした回があります。
それが、「スケットダンス3巻 第18話ヌスットダンス」ですね。
タイトルを見て気付いた方もいるかもしれません。
これ番外編です。
時代劇というシチュエーションを使って、キャラの設定を極端に出している回ですね。
捕らわれてるはずのロマンが吹き出しから出てきちゃったり、ボケたおすロマンと結城さんに我慢できずに「俺にもボケさせろ」と飛び込むスイッチ。それに突っ込みまくるヒメコ。
まさに今のスケットダンスの基礎を築きあげる話でした。
あっ、ボッスンは蚊帳の外ね。
そして、ここでボッスンに「卑屈」という要素が加わるわけです!
今でこそ卑屈なボッスンですが、初期は卑屈というよりはへタレで、絵柄も稲中の前野みたいな感じがありましたね。

それがこの話以降は、「銀魂
」の銀さんにも通じるような性格になっていきました。
スケットの篠原先生は、銀魂の空知先生のアシスタントをしていたらしいので、少し影響を受けているのかもしれません。

ただ、ボッスンと銀さんの性格自体はかなり違いますね。
これはそのまま作者二人の性格の違いなのかもしれません。
具体的には、空知先生はネチネチ言うけど割と気にしない方。篠原先生は外側カラっとしてるけど心の中は暗い方。

いや、ほんとうにお二人とも素晴らしい人柄なんじゃないかと思います。

さて、だいぶ長くなってしまったので、今日はこの辺で終わりたいと思います。
また思い立ったら何やら少し書いてみます。
あなたのスケットダンス評も聞かせてね。
長いのに読んでくれてありがとう。

スケットダンス5巻の感想を載せていたブログさん:
-スケットダンス5巻感想
http://blog.goo.ne.jp/lapis-lazuli-r/e/6e357bbfcfba6d7b85110e1725ecd4d2


毒を食らわば-スケットダンス5巻
http://cheekyboy.jugem.jp/?eid=278


オタクな私生活。-スケットダンス5巻
http://bluesea496.blog7.fc2.com/blog-entry-1254.html


LUNA★LUNA-スケットダンス5巻
http://momokayuzu.blog64.fc2.com/blog-entry-29.html


螺旋運命―SPIRAL DESTINY―SKET DANCE−スケット・ダンス−第5巻
posted by どらっくす at 11:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 毎日書かなくても日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
最近の記事
タグクラウド





PR
漫画・コミック全巻読むなら【全巻読破.COM】

歯の美白

ロリポプラン 詳細はこちら





人気ブログランキングへ

カテゴリ
ブログパーツ