どらっくすのちゃんぷる〜日記。

日記?の更新は基本的に毎日22時から24時の間くらいにしています。

2008年11月27日

「咲かせて!ちびロボ!」-咲かせた!ちびロボ!

081127_190337.JPG終わりは突然にやってくる。
すっきりとしたFINの文字。
残りは自分で楽しむだけ。
ちびロボありがとう。

ついに「咲かせて!ちびロボ!」をクリアーしました。
と言ってもストーリーだけですので、まだまだ公園作りは楽しめるようです。
いや、今までよりももっと楽しめますね。
純粋にどんな公園を作るかをじっくり考えられそうです。
まぁそこまでやりこむ事はしないかもしれないですけど、ちょこちょこやっていけるゲームだと思います。

全体的な感想は大体前回書いたのと変わらないですね。
ストーリーをクリアーしても、その魅力が変わる事はないかもしれません。
ただ、障害がなくなってしまうのでその辺りがちょっと物足りないかなとは思います。
でも、まだまだやることはあるので、これからはゆっくり進めていきたいですね。
久々にはまったなぁ。

一番良い所は、かわいいとこですね。
世界全部がなんとなくかわいい。
そんな中でちょこちょこ動いていると、忘れていた子供の視点を思い出せるような気がします。
さすがにこんなに小っちゃくはないですけど、子供の頃ってもっと目線も低くて色んなものが大きく見えましたよね。
ああいう思いが少しだけ戻ってくるような気がします。

このゲームをやってとりあえずやる事は、自分の部屋を綺麗にすることかなぁ。
ちびロボにとっての公園て、自分にとっては部屋だと思うんですよね。
町まで広くはない。
自分の町を綺麗にしよう!だとちょっと気が重いけど、部屋ぐらいだったら少し頑張ろうかなと思えるし。
そうやって、少しずつ自分の周りを綺麗にしていく。
それが本当の意味でのエコなんだと思います。
ビニール袋は持ち帰らないけど、ごみを入れる袋がないからポイ捨てするじゃ意味はないですからね。
出来るところから少しずつやるのが大事かなと思います。

こういうゲームをやると、ゲームって何なのかな?と思います。
もちろん娯楽には違いないんだけど、何かしら心の中に変化が起こる。
それこそがストーリーというものなのかな。
ちびロボ自身はロボットですから、何も答えない。
だから、色々な人たちのいう言葉を考えるのは自分自身しかいない。
でも、ちびロボが自分自身のように感情移入できるかと言えばそうでもないんですよ。
不思議だなと思います。
自分とストーリーの間を繋ぐ何か、そこにちびロボという存在があるからこそこのゲームは楽しめるのでしょう。

とりあえず、「咲かせて!ちびロボ!」クリアー!バンザイ!!
咲かせて!ちびロボ!咲かせて!ちびロボ!


Amazonで詳しく見る
by G-Tools




http://champru.seesaa.net/article/110212524.html#more
ラベル:ちびロボ 積みゲ
posted by どらっくす at 20:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 積みゲ崩し〜ゲームの話題〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
最近の記事
プロフィール
名前:どらっくす
性別:男
一言:はじめましてどらっくすです。
ツイッターアカウントは@dora1112です。
基本は、ブログの更新をお伝えする用です。
つぶやくこともあります。
1372602106044.jpg

タグクラウド





PR
漫画・コミック全巻読むなら【全巻読破.COM】

歯の美白

ロリポプラン 詳細はこちら





人気ブログランキングへ

カテゴリ
ブログパーツ