どらっくすのちゃんぷる〜日記。

日記?の更新は基本的に毎日22時から24時の間くらいにしています。

2008年12月22日

一人で解くからみんなより楽しい−「ゼルダの伝説 夢幻の砂時計」

ゼルダの伝説 夢幻の砂時計
打倒脳トレ!

というわけで、
非常におもしろいゲームでした。
一つ一つの謎解きもちょうど良いぐらいの難度で、難しすぎず簡単すぎず。楽しかったです。
ストーリーの終わりまでやってみて、ゲームをクリアーするというのが楽しい事なんだという事を久しぶりに思い出しました。

船を自分でカスタマイズできる点が非常に良かったです。
これは「ちびロボ」でも感じましたが、与えられた中でどれを選択するのかを選ぶのは非常に良いですね。
そういうのを採点する仕組みがないのも良いなぁと思います。
ゲームっていうのは、やっぱり自分との勝負だと思うんですよね。
それは、相手がコンピューターであろうが人間だろうが関係なくて、自分自身が満足できるプレイをできたかが一番重要なんだと思います。
格闘ゲームで、この技で勝ちたい。
って思うのと一緒で、この「ゼルダの伝説」っていうゲームは、自分でやりたいと思わせる力を持っていました。
安易に攻略本なんかを読んでしまっては、この楽しさは味わえないと思います。
まぁ、まだ船のパーツを全部集めてはいないんで、攻略本に頼ろうかなと思ってはいますが(笑)

でも、謎解き部分では見ないで解いて欲しいですね。
見なくても、気付けばクリアーできるというくらいの味付けになっています。
アクションが苦手な方でも、たぶんいけるんじゃないかな。
タッチペンならではの不自由さを感じる場面もありましたが、それは精度とかよりも自分が悪いので何とも言えないですね。
ミスタッチをするとちくしょう!と言ってしまいますけども、自分のミスですからねぇ。
ボタン操作のミスよりもタッチペンのミスの方が悔しさは上のような気がするんですよね。

「ゼルダの伝説 夢幻の砂時計」やって良かったなぁと思います。
おもしろかった!終わってしまうのが少し寂しかったよ。

以前の記事:
「ゼルダの伝説 夢幻の砂時計」-ただいま絶賛崩し中。

関連記事:

開発者インタビュー-ニンドリドットコム
このインタビュー読んでて思い出しました。
メモはちゃんと書いた方が良い(笑)
最初の方に書いたやつとか何書いてるかわかんなかったりとか、いらないかなと思って書かなかったら後で苦労したりとかね。
書くのも楽しいですよ。
何より冒険してる気分になれる。
何の気なしに書き込んでたけど、これって冒険気分には必要だったのかも。

ゼルダの伝説-早寝遅起
絵です。
僕とは比べ物にならないくらい上手いんだけども、鉛筆書きという感じが良いですね。
猫目リンクもリアルリンクもうまいですなぁ。


夢幻の砂時計! -いかPOPPO

僕は「風のタクト」は中盤で積んだまま自宅に放置してあるので、いつかやりたいと思ってます。
「夢幻の砂時計」は「風タク」の直な続編なんで、「風タク」好きな人にはやっぱり嬉しいみたいですね。

DS☆ゼルダの伝説-しらたま通信
すでにレイトン教授に目が行ってるけど、
ゼルダはちゃんとクリアーしたのかなぁ…
積みがちな僕としては気になるところです。

★ゼルダの伝説 夢幻の砂時計-発売中ゲーム攻略裏技リスト
一つ凄く文句を言いたい感想があったので、攻略本を見ておいて謎解きが簡単すぎると言うのはおかしい。

ゼルダの伝説 夢幻の砂時計ゼルダの伝説 夢幻の砂時計


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

タグ:積みゲ
posted by どらっくす at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 積みゲ崩し〜ゲームの話題〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/111560903

この記事へのトラックバック
最近の記事
プロフィール
名前:どらっくす
性別:男
一言:はじめましてどらっくすです。
ツイッターアカウントは@dora1112です。
基本は、ブログの更新をお伝えする用です。
つぶやくこともあります。
1372602106044.jpg

タグクラウド





PR
漫画・コミック全巻読むなら【全巻読破.COM】

歯の美白

ロリポプラン 詳細はこちら





人気ブログランキングへ

カテゴリ
ブログパーツ