どらっくすのちゃんぷる〜日記。

日記?の更新は基本的に毎日22時から24時の間くらいにしています。

2009年02月02日

「探偵 神宮寺三郎DS いにしえの記憶」-ハードボイルドなADV

探偵 神宮寺三郎DS いにしえの記憶
探偵 神宮寺三郎DS いにしえの記憶

ADVとしてはかなり古いスタイルの作品でした。
選択肢があって、選ぶだけというファミコン時代とほぼ同じですね。
それが、物足りなくもあり懐かしくもありでした。
新作シナリオは、おまけ程度のもので、旧作のリメイクを楽しむ気持ちで始めた方が良いでしょう。
アプリ版の移植なので、そちらをやった事がある人にはあまりおすすめできません。

基本的には一本道で、話の雰囲気を楽しむものです。
僕は神宮寺シリーズはPSのを一本と、PS2のを一本、後はGBAのを一本やっていますが、基本的な流れはどれも変わらないです。
ただ、持っている独特のハードボイルドな雰囲気がすごく好きなので、新作が出たら買いたいなと思っています。

一番好きだった話は、アカイメノトラですかね。
ボリューム的には、ちょっと物足りないという人もいると思います。
5〜6時間もあれば、一応全ての話が楽しめますね。
神宮寺シリーズの雰囲気を楽しむには良いと思うので、どこかで安く売ってたら一度触れてみて欲しいです。
良作とか、佳作というほどの出来のゲームではないんですが、静かで大人向けの渋い探偵小説を読みたい人にはおすすめです。
ゲームとしては、選択肢も基本的に間違えようがないので楽しめる要素はないかな。
勘違いして欲しくないのは、推理小説ではないという事です。
あくまで探偵小説です。
謎解きを楽しむというよりは、神宮寺という人物に触れていくという感じですね。
コナンというよりは、ネウロといった方感じです。
あくまでも雰囲気を楽しむものであって、謎を解くという楽しみではないと思います。


そうそう非公式のHPがあったので紹介しておきますね。
神宮寺探偵事務所

他にも取り上げていたブログなど。

探偵 神宮寺三郎DS いにしえの記憶 オリジナルサウンドトラック-ゲーム音楽を聴こう
そういえば音楽に関しては触れてませんでしたね。
ジャズっぽくてかっこいいんですよ。

神宮寺三郎-泡沫でおきらくな日々
こちらは簡潔なレビューです。携帯でもプレイされているみたいですね。

探偵神宮寺三郎ブーム :表まさひろ日記
こちらはかなり詳細ですね。ファミコン版との違いまで書かれています。
洋子さん良いよね。

4日ぶり??:むだむだ日記
きえない記憶は十時間くらいなのか、長いなぁ。

探偵 神宮寺三郎DS いにしえの記憶:どちらかが彼女を殺した
やはり移植である点と、新規シナリオの短さがファンにはおしい点のようですね。それにしてもおもしろいブログタイトル。


この作品の最も大きい価値は、なによりも神宮寺シリーズがDSで続いていくようになったという部分でしょうね。
携帯という統一されていない機体よりも、DSという統一された機体でできるということの方が意味のあることだと思います。
第二作も発売済みで、今度は三作目がでるようなので、そのうち買いたいと思います。
時のすぎゆくままにも目頭が熱くなるような良い話だったなぁ。


続きを読むは画像の下です(ネタバレあり)

探偵 神宮寺三郎DS きえないこころ
探偵 神宮寺三郎DS きえないこころ
探偵 神宮寺三郎DS 伏せられた真実
探偵 神宮寺三郎DS 伏せられた真実
名探偵コナン&金田一少年の事件簿 めぐりあう2人の名探偵
名探偵コナン&金田一少年の事件簿 めぐりあう2人の名探偵
ウィッシュルーム 天使の記憶
ウィッシュルーム 天使の記憶
探偵 神宮寺三郎 Innocent Black~and for the memory of 15th.Anniversary
探偵 神宮寺三郎 Innocent Black~and for the memory of 15th.Anniversary


それにしても、DSでシリーズが続く事になったのは本当に嬉しいですね。
PS2で続くのかなと思いましたが、やっぱりディスクメディアで大きな作品を作るのにはちょっと向かないかな?という気持ちもあるので、こういう形で続いてくれるのは嬉しいです。

ネタバレありといっても、それほど特に語りたいこともないですね。
素晴らしい雰囲気を持ったゲームである事は確かですが、ゲームとして素晴らしいかといえばそれは別ですし。
DSにこんな使い方が!みたいな驚きは皆無ですからね。

でも、こういう良い話を読めるというのは楽しいですね。
アカイメノトラの神宮寺は、本当に良い味が出てました。
パパと呼ばれてとまどっている神宮寺がおもしろかったです。
最後の少し寂しげな神宮寺なんて最高です。
たぶん、
もしあのまま付き合っていたら、和香は自分の娘だったかもしれない…
なんて事を考えたりしてるんでしょうね。
強い男なんだけど、それだけじゃない、弱さもきちんと持っている男として描かれているのが嬉しいです。

謎の事件簿の方の洋子さんは、かなりはっちゃけてていいですね。
雰囲気は全く違いますけど、こちらはこちらで楽しい。
ADVというのは、やっぱり話の雰囲気がどうかというのもありますからね。
そういう意味では、ウィッシュルームも気になっています。
どんな感じなのかなぁ。

PSの三作品もそのうちリメイクしてくれると嬉しいなぁ。
できれば新品で購入したいというのがあるんですよね。
好きな作品は買い支えたいですしね。

ネタバレありって書いたわりには全然ネタバレしてなかったですね。
まぁ、なんとなくそういうのって避けたくなっちゃいますよね。
それに、ネタバレって言っても、犯人は○○っていうところに神宮寺の魅力はないんですよね。
やっぱり、神宮寺三郎という探偵の魅力で、このシリーズは成り立っているわけですから。
だから、神宮寺は今回も渋くてかっこよかったぜ!とか、パパと呼ばれてとまどってる神宮寺も面白い!というのが、ある意味最大のネタバレだと思うんですよね。

神宮寺に影響されて、とりあえず今朝はコーヒーを飲んでみましたよ。
僕の人生にコーヒーを与えたのは、神宮寺と逆転裁判のゴドーですね。
あと、探偵物語の松田優作ね。
影響されてしまうのも、また人間らしくていいですね。
ラベル:日記
posted by どらっくす at 11:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 積みゲ崩し〜ゲームの話題〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
最近の記事
プロフィール
名前:どらっくす
性別:男
一言:はじめましてどらっくすです。
ツイッターアカウントは@dora1112です。
基本は、ブログの更新をお伝えする用です。
つぶやくこともあります。
1372602106044.jpg

タグクラウド





PR
漫画・コミック全巻読むなら【全巻読破.COM】

歯の美白

ロリポプラン 詳細はこちら





人気ブログランキングへ

カテゴリ
ブログパーツ