ちゃんぷる〜日記。

どうせ誰も読んでない。

2009年03月20日

俺、ブラックホールに落ちちゃったって時はどう感じるのか?

昨日見たドラえもんの影響か、ブラックホールが気になる。
それにしても不思議である。
光さえ通さない、いったいどういうことなのか。

ブラックホール
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』


んで、僕が一番気になるのは、ブラックホールに落ちたらどうなるのか
、本人の中ではどんな時間が流れるのかという事です。

死ぬ

もちろん死ぬだろうな。と思ってたらこちらのページにちょっと解説が載っていました。

ブラックホールに落ちるとどうなるか?

まず確実に言えることは「事象の地平線をいったん越えてしまったら、もう帰ってこれません」ということです。生きているか死んでいるかは別として。

ド━━━(゚ロ゚;)━━ン!!

いや、これびっくり。
生きてるか死んでるかはわからないけど、帰ってくることはできないって、死んだ方がいいだろ…
最後まで読んでみると潮汐力という力で、体が引き裂かれるので死ぬでしょうという事で一安心。いや、一安心はおかしいけども。

すっごい体が頑丈だと、ガーリックJrみたいになっちゃう可能性もあるのか。急にドラゴンボールを例えに出すな。

またこんな記事もありました。

ブラックホールに落ちたときにどうやって生きながらえるか。-Orbium -そらのたま-

◆ブラックホールQ&Q、そしてさらに-万象酔歩

ブラックホールについて再度考える

一つ目はブラックホールに落ちたらとにかくその場所にとどまる努力をした方が良いという記事です。もがくと中心の方に向かっていってしまうそうです。
二つ目は、本当にブラックホールって抜け出せないの?本当は出られるんじゃないの?っていう記事です。
三つ目は、そもそもブラックホールってほんとにあんのかよ?っていう記事です。

どれも専門的な用語が出てきて難しいですね。
それでも何とか自分なりの結論に達しました。
ブラックホールに落ちると、他人の目からは止まって見える。
自分からすると、普通に時間は流れるし、ブラックホールに入っても普通に時間が流れるという事なんじゃないかと思います。
そしてまぁぐちゃっとなって死ぬ。

PS。その後探していたらこんな記事がありました。
第2章似非ブラックホールへの落下

「それではA君の立場ではどうなるか、A君自身は有限の時間で似非ブラックホール表面近傍に到達する。まさに似非ブラックホール表面に到達する直前に、A君を構成している、“素粒子”(電子,陽子,中性子等)がバラバラに似非ブラックホールから放出され、哀れA君は消滅してしまう。この放出はB君の立場ではとてつもなく長い時間をかけて起きた現象が、A君にとっては、ほんの一瞬に起きてしまう。」

ぐちゃっというよりは、さらさら〜となってしまうようですね。
こうブラックホールは時間が凄く長く感じるみたいなことをよく聞くので、落ちたら地獄の苦しみ?みたいに思ってましたが、実際に落ちた本人はさくっと死ねるんですね。
もし、内部を遠くから見たとしたら、素粒子になっていく様がゆっくりとした時間で観測できるって事でなのかな。
凄いな、素粒子に分解されるってどんな感じなんだろう?
…これは長くなりそうだからやめておくか。
わかる人は教えてください。お願いします。

ブラックホールをamazonで検索する

ブラックホールに関連する商品
ディスカバリーチャンネル 宇宙の起源-ブラックホール消滅- [DVD]ブラックホールで死んでみる―タイソン博士の説き語り宇宙論ブラックホールの科学ブラックホールホワイトホール―正反対の顔をもつ「時空の二つの穴」 (ニュートンムック Newton別冊サイエンステキストシリーズ)ブラックホールと時空の歪み―アインシュタインのとんでもない遺産図解雑学 ブラックホール (図解雑学-絵と文章でわかりやすい!-)
ラベル:日記
posted by どらっくす at 12:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 毎日書かなくても日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
最近の記事
タグクラウド





PR
漫画・コミック全巻読むなら【全巻読破.COM】

歯の美白

ロリポプラン 詳細はこちら





人気ブログランキングへ

カテゴリ
ブログパーツ