どらっくすのちゃんぷる〜日記。

日記?の更新は基本的に毎日22時から24時の間くらいにしています。

2010年12月06日

ポートフォリオで考える。「金投資で稼ぐ」

金投資で稼ぐ (アスカビジネス)
金投資で稼ぐ (アスカビジネス)
別に金投資をしたいわけではないんですが、知っておくことも無駄ではないかなと…
まぁなんとなく読んでみました。
金投資ってどういう保管の仕方をするんだろうという興味もあったし。
投資というのはやるのは簡単で、利益を出すのに多少知恵がいるというものになっていますが、金なら楽勝で儲けが出る!なんてこと書いてあったらやりたくなっちゃうしね。
そんなことはさすがに書いてませんでしたが。
2008年の本ですから、最新情報を求めてというよりも金投資ってどんな感じかというイメージがつかめれば良いなと。

内容紹介
ペーパーマネー・バーチャル投資の終焉、インフレ懸念 対抗すべき投資手段とは何か?投資は「上昇トレンドに乗る」ことが常道。いま唯一このトレンドにあるのが商品相場。中でも現物としての価値が高い「金」ならばリスクも少ない。人気の金!中でもこれからの金ETFに注目!いまがチャンス。

さて、今の(2010.12月現在)金価格っていくらなんでしょうか?
調べてみたところ…
って、色々出てきてわかりづらいんですが、今は大体3900円/gぐらいみたいです。
この本の中では3000円/gで計算と書いてある部分があるので、確かに上がっていますね。
田中貴金属工業 月次推移グラフ
でも、この本が発売された2008年6月辺りってちょうど一度ピークを迎えて下がりだした頃なんですね。
筆者の方はさぞドキドキしたことでしょう。
今見るとただの押し目って感じだけど、張ってる時はそんな余裕ないですからね。

金投資に関しては、資産全てをというよりも10%程度を目安にして欲しいそうです。
ロスチャイルドやロックフェラーという人たちもそのぐらいのポートフォリオでやってると言われているらしいです。
ようは、他の金融資産が全て10分の1ぐらいになるような何かが起こったとした場合、みんなが一時的に金に逃げようとする可能性が高いので10倍くらいの価値になると、だから10%ぐらい持っておくと安心だよってことみたいです。
保険みたいなものですね。
金そのものは金利がつかないので価格の上下でしか利益を得る事ができないけど、資産として持っておくことはいざという時に役に立つと。

他にも金を投資信託化した金ETFなんかも紹介されています。
簡単に言うと金そのものだと扱いづらいから俺が代わりに金を運用するよ〜だからお金出してね。
という感じでしょうか。
ちなみに金そのものを買ってくる場合は家の金庫や銀行の貸金庫に保存しておくのが普通みたいです。
これだと確かに扱いづらいよなぁ。

あとは様々金投資に関する世界的事情とか、これはどういう意味を持つのかとか書いてあります。
結構詳しく書いてありますし、そのデータをどこから持ってきたのかもURLが表示されているので便利だと思います。
確かめてないので今も有効なアドレスなのかはわかりませんが。

わかったこととしては、金投資は資産の保全という部分が強いということ。
それでいて近年は短期の価格変動に連動した商品も出てきているので、そっちが好きな人も試しにやることはできる。
少しやってみても良いかなぁという気持ちになりました。

結局のところ投資というのは資産をどう管理するかということであって、殖やすということだけに気を取られてしまうのは良くないんですよね。
もちろん殖やす事は大切だし、適切に管理していれば利息分だけ増えていくものです。
ただ、その領域に辿りつくのは並大抵の努力ではいけませんし。
あんまり殖やす事を考えすぎて、使っちゃいけない資金まで使わないようにするという当たり前のことが大切でしょう。
当たり前のことを当たり前にやる。
これが大切で一番。

関連書籍:

世界バブル経済終わりの始まり──実践・臆病者のための黄金の投資学 アメリカの経済支配者たち (集英社新書) 世界権力構造の秘密[新版]上巻 富と権力の強奪史世界権力構造の秘密[新版]下巻 影の支配者の実名 世界銀行の成立とブレトン・ウッズ体制 ポケット図解 金ミニ・ETFの買い方・売り方がわかる本 (Shuwasystem Business Guide Book)

金投資で稼ぐ (アスカビジネス)
金投資で稼ぐ (アスカビジネス)桑原 誓史

明日香出版社 2008-06-13
売り上げランキング : 299358

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
これ以上やさしく書けない金投資入門―“2000ドルへの大相場”をとらえて資産を殖やそう! (実日ビジネス) 金で確実に資産を殖やしなさい 日経新聞を死ぬまで読んでも解らない金の値段の裏のウラ 金の魅力 金の魔力―金投資へのいざない 3000円から始める金投資 (小学館30分でわかるシリーズ)

タグ:桑原誓史
posted by どらっくす at 13:41| Comment(0) | TrackBack(0) | ビジネス書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/172063605

この記事へのトラックバック
最近の記事
プロフィール
名前:どらっくす
性別:男
一言:はじめましてどらっくすです。
ツイッターアカウントは@dora1112です。
基本は、ブログの更新をお伝えする用です。
つぶやくこともあります。
1372602106044.jpg

タグクラウド





PR
漫画・コミック全巻読むなら【全巻読破.COM】

歯の美白

ロリポプラン 詳細はこちら





人気ブログランキングへ

カテゴリ
ブログパーツ