どらっくすのちゃんぷる〜日記。

日記?の更新は基本的に毎日22時から24時の間くらいにしています。

2011年03月30日

働くことは愛すること。『働く君に贈る25の言葉』

働く君に贈る25の言葉
働く君に贈る25の言葉

こんな本読んでおかしいよね、別に仕事してないのにね。
でも待って欲しい。
働くということは結局のところ愛なのだ。

やさしくもあり厳しくもある叔父さんの立場から浴びせられる言葉の数々。
我慢して働くことも悪いことではない。
なぜなら働くということは素晴らしいことだからだ。

生きるために働くことも悪いことではない。
なぜなら働くことは素晴らしいからだ。

労働の喜びとは、決して受動的に得られるものではない。
自らが行ってこそ得られるものなのだ。
働くとは人のために動くこと。
自分のためにすることは、突き詰めれば結局人のためになっていく。

だからこそ愛なのだ。

これは理想の話。
世の中にはとんでもないブラック会社もある。
しかもそう簡単に辞められない。

でも辞めてしまえ。

だが辞める前にもう一度、本当にブラックなのかを考えるべきだ。
もしかしたら、自分の場所しか見えていないのではないか?
本当はもっといいやり方があるのにできないとあきらめているのではないか?

私たちの目は二つしか付いていない。
それも一つのものを立体に見るために二つ付いている。
だから小さな一部分を見てしまえば、大きな全体を見逃すことになってしまう。
全体を見れば、実はいい職場ということもあるかもしれないのだ。

結局のところは何をしたいのかになってくる。

何をしたいのかがわかっていれば、身につけるものを身につけてとっとと辞めてしまえばいい。
一番大事なものが何なのか?
それを見失わないことが大切なのだ。

結論を言えばそれはやっぱり愛だ。

そして、そこにたどり着く道のりこそが働くことなのである。
私がよりよくあるためには、周りがよりよくあれば良いのだ。
働くとは会社に与えられるものではない。
自分で見つけ出すものなのだ。

心に愛がなければ、社会人にはなれない。

私は愛を持ってこの文章を書いている。
だからこれで働いているのだ。

会社に入るということは、安定した収入に繋がる。
さらに働くことができる。
仕事をすることは、働くことと少し違う。

働くことは誰かのために動くこと。
その幸せを噛み締めていこう。

愛を持っていない人はいない。
ただ少しだけ見えにくいだけだ。

働く君に贈る25の言葉
働く君に贈る25の言葉佐々木 常夫

WAVE出版 2010-10-21
売り上げランキング : 39

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

関連商品
部下を定時に帰す仕事術 ~「最短距離」で「成果」を出すリーダーの知恵~
そうか、君は課長になったのか。
ビジネスマンの父より息子への30通の手紙 新潮文庫
【新版】ビッグツリー~自閉症の子、うつ病の妻を守り抜いて~
誰からも「気がきく」と言われる45の習慣


追伸:
yaskin69担当編集です。ご紹介ありがとうございます!RT @dora1112 『働くことは愛すること。『働く君に贈る25の言葉』』どらっくすのちゃんぷる〜日記。|http://champru.seesaa.net/article/193325783.html

twitterで担当編集さんにリツイートしていただきました。
twitterもしっかりチェックしているなんて、やる気のある担当さんだなぁ。
こういう熱意も本の中には入りますからね、ベストセラーになる理由もわかります。
posted by どらっくす at 22:55| Comment(0) | TrackBack(0) | ビジネス書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
最近の記事
プロフィール
名前:どらっくす
性別:男
一言:はじめましてどらっくすです。
ツイッターアカウントは@dora1112です。
基本は、ブログの更新をお伝えする用です。
つぶやくこともあります。
1372602106044.jpg

タグクラウド





PR
漫画・コミック全巻読むなら【全巻読破.COM】

歯の美白

ロリポプラン 詳細はこちら





人気ブログランキングへ

カテゴリ
ブログパーツ