どらっくすのちゃんぷる〜日記。

日記?の更新は基本的に毎日22時から24時の間くらいにしています。

2011年04月06日

情報には価値がある。『伝える力』

伝える力 (PHPビジネス新書)
伝える力 (PHPビジネス新書)
人にモノを伝えるというのは難しいものです。
池上さんは難しいニュースをわかりやすく伝えています。
そんな池上さんの伝える力とはどんなものなのでしょうか?

それは簡単なルールです。

誰にでもわかること。

ただこれだけです。
これが一番難しい。

誰にでもわかるように説明するということは、難しい概念と簡単な概念の共通部分を探すという作業が必要になります。
これをやるためには、難しい概念を深く理解するということが必要になるわけですね。
伝える力をつけるために一番必要なのは難しい概念であってもきちんとした理解が必要になります。

理解したつもりにならないことが大切です。
簡単なことであっても、人に説明するためには深い理解がないといけません。
深い理解があったとしても、誰にでもわかるように説明できないのであれば、ググってもらった方が良いでしょう。

知識があるということと伝える力があるのは似ていますが、少し違うものなのです。
さらに、人に伝える時には簡単なことほどお互いの理解が共通しているのかを確かめていく必要があります。
少しずれただけでも、ゴールは全然別のところになってしまいますからね。

自分たちの会話が同じ道を進んでいるのかどうかを知るためには、想像力が不可欠です。
知識だけに偏っても、想像力だけに偏ってもどっちつかずになってしまいます。

伝える力があるとは、知識と想像力の両方を持っているということなのです。

読んでいて感じたのは池上さんは皮肉屋です。
皮肉というのは物事の表だけを見ていては言うことができません。
物事の裏側を覗こうとするジャーナリストという職業は天職の人でしょう。

見ている人の伝える力が上がるということはジャーナリストにとっては死活問題です。
伝える力が上がれば、自然と受け取る力も上がってくるからです。
目が肥えれば半端な人間は淘汰されてしまいます。

池上さんのジャーナリストとしての自信が、この本を出させたのでしょう。
この本を読んで、情報の価値が高まれば、価値ある情報を提供できるジャーナリストの地位も上がっていきます。

情報とは価値のあるものなんだ

池上さんの伝えたかったことはそこにあるのではないかと思います。

伝える力 (PHPビジネス新書)
池上 彰

4569690815

関連商品
わかりやすく〈伝える〉技術 (講談社現代新書)
「買いたい!」のスイッチを押す方法 消費者の心と行動を読み解く (角川oneテーマ21)
流通業のための数字に強くなる本
相手に「伝わる」話し方 (講談社現代新書)
一勝九敗 (新潮文庫)
by G-Tools
posted by どらっくす at 20:16| Comment(0) | TrackBack(0) | ビジネス書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/194575896

この記事へのトラックバック
最近の記事
プロフィール
名前:どらっくす
性別:男
一言:はじめましてどらっくすです。
ツイッターアカウントは@dora1112です。
基本は、ブログの更新をお伝えする用です。
つぶやくこともあります。
1372602106044.jpg

タグクラウド





PR
漫画・コミック全巻読むなら【全巻読破.COM】

歯の美白

ロリポプラン 詳細はこちら





人気ブログランキングへ

カテゴリ
ブログパーツ