どらっくすのちゃんぷる〜日記。

どうせ誰も読んでない。

2011年04月20日

自分を愛したいけど、自分を愛するってそもそもどういうことかわからない。

わかっているつもりでついつい見逃してしまうのが、愛。『マザー・テレサ 愛と祈りのことば』

せっかく昨日読んだので、今日一日は愛を持って生活してみよう。
問題はマザーテレサのように、キリストに対する宗教心を持っていないこと。
そもそもキリスト教がどんなものなのかもよく知らない。
聖書の内容を軽く知っているくらいで、それがどんな意味を持っているのかまではわからない。

仕方がないのでキリストを自分に置き換えてみることにした。
するとこうなる。
「自分に接するように他人に接しなさい。」
キリスト教の目的がなんなのかはよく知らないけど、最終的にはイエス様の教えに完璧に従うことが目的なのだろう。
教えに完璧に従うということは、自分自身がイエス様になりきるということであり、キリストを愛する=自分自身を愛するという状態になるのが一番近いのではないか。

そう考えてみるとキリストを自分に置き換えたところでそう間違ってはいない。
ようは愛するという行為自体が大事なわけで、キリスト教徒でもないのにキリストを信仰するのはおかしな話だ。
ケチくさいことも言わないだろうし、それでよしとしよう。

決意を固めて外に出てみたものの、別段知り合いがいるわけでもなし。
なんとなく薄ら笑いを浮かべている怪しい人になっている気がする。
そもそも自分を愛するということがよくわからない。
これはもう少し追求してみる必要がありそうだ。
posted by どらっくす at 12:49| Comment(0) | TrackBack(0) | やりたい!!と思ったこと。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
最近の記事
タグクラウド





PR
漫画・コミック全巻読むなら【全巻読破.COM】

歯の美白

ロリポプラン 詳細はこちら





人気ブログランキングへ

カテゴリ
ブログパーツ