どらっくすのちゃんぷる〜日記。

どうせ誰も読んでない。

2011年04月20日

電熱線にはおたまが最強説。

先日中華料理屋さんに行った時に気がつきました。
「あの人たち、おたまで全部作ってる!」
というわけで今日さっそくおたまで料理してみました。

もともと使っているフライパンは中華鍋ほどではないにせよ底が深いものだったので、おたまとの相性は抜群でした。

そしてできた料理がこちら!

肉.jpg

たまねぎと牛肉を炒めたものです!

どらさんの家は昔ながらの電熱線なので火力が弱いなぁと思ってたんですが、おたまを使うことによって解決しました。
おたまの底でぎゅうぎゅうとフライパンに押し付けてしまうんですね。
これで火力不足を補うことができます。

これも中華屋さんが実際にやっていたことなので間違いないはずとやってみたら成功でした。
たまねぎがシャキッとしつつも、しっかりと火を通っていることが確認できました。
中華屋さんほどではないですけどね。
絶対的な火力の差というのはどうしても出てしまいます。

中華はおたまで作るよな、と一応検索してみたらこちらのブログがヒットしました。
●中華おたまの秘密
晴蓮の中国語さんによると、やはり中華はおたまをメインにして作る模様。
その中に食材を鍋に押し付けるという言葉が!
やはり、より強く火に当てるために押し付けるという動作は間違っていなかった。

おたまだけで全てが済むのは楽です。
味付けは気楽に焼肉のたれでやったんですが、おたまに入れてから全体にかけるという風にできるので味付けも万遍なくできるのではないかと思います。

今度はチャーハンに挑戦してみよう。
おたまにサッサッと鍋を振りながらチャーハンを乗せて、お皿に丸く盛り付けることができるようになれたらたのしそう。
posted by どらっくす at 22:08| Comment(0) | TrackBack(0) | やりたい!!と思ったこと。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
最近の記事
タグクラウド





PR
漫画・コミック全巻読むなら【全巻読破.COM】

歯の美白

ロリポプラン 詳細はこちら





人気ブログランキングへ

カテゴリ
ブログパーツ