どらっくすのちゃんぷる〜日記。

日記?の更新は基本的に毎日22時から24時の間くらいにしています。

2011年05月15日

わたしたちに限界はない。『「オトナ脳」は学習できない!』苫米地英人

「オトナ脳」は学習できない! (Forest2545Shinsyo 37)
「オトナ脳」は学習できない! (Forest2545Shinsyo 37)

さくっと買ってしまったけど、書き下ろしではなく、「頭の回転が50倍速くなる脳の作り方」の新書化でした。
ほぼ同じものでしたね。
比べたわけではないので、違いまではわかりません。

内容:
『2006年、20万部を越える大ベストセラーとなった
『頭の回転が50倍速くなる脳の作り方』を、
手に取りやすい値段とサイズの新書版として
再編集したものです!』

こうして改めて読み返してみると、当時読んだ自分には読めていなかった部分がたくさんあると感じます。
復習できて良かったなと共に、新たに学んだこともあるかもしれません。
かもというのは、まだよくわからないんです。
なんとなくあれ?これ前にも見たようなと、これは読めていなかったが共存しているもので。

脳の使い方の参考になりますが、怪しいと切って捨ててしまう人もいるでしょう。
実際にこんなことできればそれは天才だろうけどさ…と。
そう考えたらもうそこが自分の限界です。
苫米地さんはそういう考え方はやめよう、限界はないからどこまでもいけるよということを言ってるんですね。
それが“自由なんだ”と。

苫米地英人という人が言っているのは非常に単純なことなんです。
自由になろう
ただこれだけなんです。
そして、ただこれだけの言葉が含んでいる情報量がいかに多いのかというのを様々な著作で述べているだけなんですね。

毎回「ああ、なるほどな。」と感心してしまうのはそのためです。
わたしは潜在的に自由を求めているのでしょう。
限界を感じることが、限界を生み出す。
ならどうしたらいいか?
限界を感じないようにする。

あらゆる束縛から自由になることです。
どこへでもいけるなら、ここに留まるのは自由ですが、ここにいるしかないのは不自由なのです。
まずはどこへでもいける自分を確認し、それから留まりたいな留まる理由を探しましょう。

クリティカルエイジからすらも自由になること。
それはつまり情報空間には限界がないということです。
せっかく限界がない空間を持っているのだから、最大限活用しましょう。

「オトナ脳」は学習できない! (Forest2545Shinsyo 37)
苫米地英人

4894518376

関連商品
ディベートで超論理思考を手に入れる 超人脳のつくり方・増補版 DVD付
0−5歳で決まる! 脳の力を無限に引き出す幼児教育
一生幸福になる超訳般若心経
Dr.苫米地の脱洗脳禁煙術
クロックサイクルの速め方 ~脳が2〜32倍速になる特殊音源トレーニングCD付~
by G-Tools
posted by どらっくす at 16:51| Comment(0) | TrackBack(0) | ビジネス書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
最近の記事
プロフィール
名前:どらっくす
性別:男
一言:はじめましてどらっくすです。
ツイッターアカウントは@dora1112です。
基本は、ブログの更新をお伝えする用です。
つぶやくこともあります。
1372602106044.jpg

タグクラウド





PR
漫画・コミック全巻読むなら【全巻読破.COM】

歯の美白

ロリポプラン 詳細はこちら





人気ブログランキングへ

カテゴリ
ブログパーツ