どらっくすのちゃんぷる〜日記。

日記?の更新は基本的に毎日22時から24時の間くらいにしています。

2012年09月04日

石炭火力発電なんてものがあるんだな。

今がいつなのかよくわからない。どうもどらっくすです。
すこしうたた寝していたんですが、夢の中で日記を書いていました。
起きたときになんとなく夢でとわかっている夢だったので、今再び書き始めています。再びという言い方はおかしいか。
でも夢の中でどんな日記を書いていたかは覚えてないんですよね、もったいないなぁ。

ニュースサイトを見ていたら原発ゼロで50兆円必要と書かれていました。
原発ゼロで50兆円必要(国家戦略室)
払うのは国民なんでね、色んなデータを見せて欲しいですね。
ところでこれ、火力発電に置き換えた場合のデータが書かれてないんですよね。
再生可能エネルギーというのは知りませんでしたが、風力や地熱、太陽光などを使ったエネルギーのことなんですね。それらを使ったら高くなりますよということしか書いてない。
そんなことは素人の僕だってわかりますよ、再生可能エネルギーを使うと安定供給も難しいでしょう。理科には詳しくないですけど、そういうことは散々今までも言われてきて、だから切り替えが進まないわけですよね。
んで、火力に切り替えた場合も約2割増えると書いてありますけど、データを見てみると
『 燃料費     
原発  1円/キロW毎時  −0.3兆円
石炭  4円/キロW毎時   0.1兆円
LNG 10円/キロW毎時   1.4兆円
石油  16円/キロW毎時 1.9兆円
合計            3.1兆円 』
と書いてあるんですよね。

これ石炭の発電にもっと切り替えていったらもっと安くなるんじゃないの?
そう簡単にはいかないのかもしれないけど、今後新設する火力発電所を石炭のものにしていけば、原発から移行してもそれほど高くはならないのではないかと思います。
「石炭火力発電」を東電が増強することを、マスメディアはほとんど報じていない!
ということを書いている人もいるので、そっちに行くことも間違いじゃないと東電自身も思ってるんでしょうか。

CO2のことも書いてありますけど、原発みたいに一回何かあったら終わり状態よりはCO2増加の方がましなんじゃないかと思います。
環境保護っていうのは人類が勝手に言ってるだけであって、環境っていうのは常に変化していくものでしょう。
ペンギンの幸せを祈ってる間に原発爆発させてるなんて笑い話ですよ。
僕自身は最新の原発を新設してきちんと管理して、廃炉にする時期がきたらちゃんと廃炉にする。
これでも十分安全なのではないかと思っています。
ただそういう管理体制を作ることの難しさ、廃炉にするともったいないから使い続けるという問題。
それが全部重なったのが今回の福島原発なわけですよね。
つまりそういうきちんとした管理は無理でしたという証明をされてしまったわけで、原発自体の安全性は高いのではないかと考えてますが、管理している人間側は利益に縛られてとんでもない行動をしてくれるということがわかってるわけです。
この状況でいくら最新のものを作ったところで、まぁそのうちまた何かやらかしてとんでもないことになるだろうと。
だったら、火力の方がある程度制御できる分マシなんじゃないんかいとね。
別に特段変わったことを言ってるつもりはないし、そうなれば良いよねと思う人もいると思うんです。

何でできないのかはわかりません。
再生可能エネルギーも少しずつ増やして、メインは火力ということにすればそれなりになるんじゃないの?
それが現実的な策なんじゃないの?と思うんですけど、なんで全部再生可能エネルギーにしたら50兆円かかるとかいう話が出てくるのか。
いや、全部したらこうなりますよ、現実的な策だとこうですよね、ならわかるんですけどね。一方のデータしか出さない。
どうも高いから原発の方が良くないですか?と言われているようで嫌ですね。

ふと感じたことを書くってのもどうかと思ったんですが、こういうのも良いですね。
頭の体操になるというか。
石炭発電というのがあるのも知りませんでしたしね。
世界の発電の主役は石炭火力
こちらの記事によると、日本の石炭発電は最高クラスで、世界の石炭発電が日本式に変わるとそれだけでCO2が抑えられるのではとも言われているそうです。
日本の管理体制みたいなものって結構優秀だっていうイメージがあるんですけど、そういう日本でも原発は管理しきれなかったわけで、原発が今後世界に広まるとバンバン爆発なんてこともありえなくはない。なんていうと世界に失礼かな(笑)
だったら完全にクリーンとはいかなくても、そこそこのもので他の良い技術が出てくるまで耐えるというのもありなんじゃないかな。

結局今年は停電しませんでした。
ぎりぎりだったとはいえ、きちんと暮らすことはできたわけです。
現状維持なら頑張ればできる。
それならば、古いものを新しいものに少しずつ変えていけば、原発からの脱却もできないことはないんじゃないかなと。
たとえ50兆円かかるとしても、何十年もかければそれぞれの年の負担は少ないですよね。
お金の問題で済むなら、解決方法なんていくらでもあるでしょう。
お金って人類が作ったものなんだし。
放射能は人類が作ったわけじゃないですからね、操れる方を操れば良いんじゃないかな。
ラベル:日記
posted by どらっくす at 23:42| Comment(0) | TrackBack(1) | 毎日書かなくても日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

原発のコストが火力発電より高くなったので色々と小細工したでござるの巻
Excerpt:  政府は昨年12月に電源別のコストを検証した報告書を作成した。 コスト等検証委員会報告書(平成23年12月19日)  政府は2004年に試算したコストに「聖域なき検証」をしたと言ってい..
Weblog: オッス!オラ悟空!
Tracked: 2012-09-05 12:57
最近の記事
プロフィール
名前:どらっくす
性別:男
一言:はじめましてどらっくすです。
ツイッターアカウントは@dora1112です。
基本は、ブログの更新をお伝えする用です。
つぶやくこともあります。
1372602106044.jpg

タグクラウド





PR
漫画・コミック全巻読むなら【全巻読破.COM】

歯の美白

ロリポプラン 詳細はこちら





人気ブログランキングへ

カテゴリ
ブログパーツ