どらっくすのちゃんぷる〜日記。

日記?の更新は基本的に毎日22時から24時の間くらいにしています。

2013年01月08日

『ほんとうに頭がよくなる「速読脳」のつくり方』読書とは、一生読みたいと思える本を探す旅である。

Evernote Camera Roll 20130108 223715.jpg
『ほんとうに頭がよくなる「速読脳」のつくり方』を再読しました。
以前の記事はこちら(http://champru.seesaa.net/article/161995975.html
以前の記事を読み返すと、その前にも読んでるんですね。
読み直してみたら、結構良いこと書いてるじゃないか(笑)
よくわかってないような言葉も使ってみたりして、がんばっとるなぁ。

そんな感じで、現在の自分から見ると、このころの自分はだいぶ力が入っているなぁと感じます。
現在の自分の視点から見ると、このハイサイクルリーディングという方法は非常に理にかなっているなと思えるんです。
それは何かというと、がんばらなくて良い点。

がんばって先を読もう先を読もうとすると、なかなか難しいんです。
じゃあどうしたら良いかというと。
諦めて、パッと見るようにすれば良いんです。
力を抜いてね。
そうすると、自然と目にはいるじゃないですか。
そのまま読み出せば良いんです。
力が抜けていれば抜けているほど読みやすいんじゃないかな。

んで、苫米地さんはつまらなければ本を置いても良いと言ってますけど、そこまで考える必要もないかなと思ってます。
もちろん、それでもつまらないと感じたらやめれば良いんですけども。
バーっと取り込んじゃうくらいの勢いで読むのが好きですね。
厳密にいえば、苫米地さんの言っている方法とは違う方法になるのかもしれません。

最後まで読んでみて、理解できなかった。つまらなかった。
そういう風に思うのも、悪いことではないと思うんですよね。
それを重ねることで、読書自体が嫌になってしまうという可能性を考慮して、つまらないなら本を置けと言っているのかもしれません。

なぜ自分が、理解できなかったり、つまらなくても、最後まで読んでみたら良いんじゃないかな?と思うかというと。
読書って、旅だと思うんです。
旅って、嫌だったり、つまらなかったりと道中で思っても、終わったときに「なんかたのしかったな」と感じることがあるじゃないですか。
終わってみるまでわからないと思うんですよね。
予想してみて、まったくすべてが予想の範囲に収まるということはありえませんし。

とりあえず、わかんなくてもさらっと読んで、本棚にしまって置く方が、後々読んだという経験を活かせるんじゃないかなと思います。
そういう本の中に、人生の一冊がないとも限らないわけですしね。
一生を共にしたいと思えるような一冊を見つける旅。
読書というのは素晴らしいですね。
たぶん見つからないという部分も含めてですけども。

苫米地さんも言ってるとおり、数を多く読むことが大切ではないでしょう。
それでも数を読まなければ、たどり着けない場所もある。
ここという場所があれば、そこをじっくりたのしむ自由もある。
いずれにせよ、本を読むのはたのしい。
以前と同じ結論ではありますが、たどり着くルートが少し違ったかな。
ほんとうに頭がよくなる「速読脳」のつくり方 (PHP文庫)
ほんとうに頭がよくなる「速読脳」のつくり方 (PHP文庫)苫米地 英人

PHP研究所 2010-09-02
売り上げランキング : 10253


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

posted by どらっくす at 23:07| Comment(2) | TrackBack(0) | ビジネス書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
"
ブログ見ました。

また、コメントさせてもらいます、たくさん記事を書いて下さい!"
Posted by Frank Lloyd Wright book at 2013年03月12日 23:29
ありがとうございます。サンキューベリーマッチ!
たくさん記事書きます!
Posted by どらっくす at 2013年03月30日 23:12
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
最近の記事
プロフィール
名前:どらっくす
性別:男
一言:はじめましてどらっくすです。
ツイッターアカウントは@dora1112です。
基本は、ブログの更新をお伝えする用です。
つぶやくこともあります。
1372602106044.jpg

タグクラウド





PR
漫画・コミック全巻読むなら【全巻読破.COM】

歯の美白

ロリポプラン 詳細はこちら





人気ブログランキングへ

カテゴリ
ブログパーツ