どらっくすのちゃんぷる〜日記。

日記?の更新は基本的に毎日22時から24時の間くらいにしています。

2013年01月27日

『ビジネスゲームから自由になる法』という本を読みました。

『ビジネスゲームから自由になる法』という本を読みました。
以前読んだ、「マネーゲームから自由になる法」の次作です。
以前の感想はこちら↓
『「ザ・マネーゲーム」から脱出する法』の感想まとめ

「マネーゲーム」だの、「ビジネスゲーム」だの、よくわからんなぁとは思います。
前作を読んでから、最終的には「マネーゲーム」からは脱出できたような気がしたみたいですが、今ではほとんど元通りになっています。読んだ分は少しだけ進歩しているかな?
そろそろまた「マネーゲームから自由になる法」を読み返したい。
そんな折に発売された新刊とあって、飛びついてしまいました。

読んでいて感じたのは、全然頭に入ってこないということです。
これは以前と読み方を変えて、早く繰り返し読むことを前提に読んでいるせいでもあります。
ただ、それにしても全然頭に入ってこない。
いかに、著者の考え方と、自分の考え方がズレてきてしまっているかということの証拠ですね。
前作がほとんど頭に残っていないのではないか?という自分自身の疑問は、正しかったということが証明されました。

四回ほど読みましたが、まだまだ入ってこないですね。
五回目は途中でやめてしまいました。
途中でやめたというのがどういうことかというと、頭が処理し切れていないから中断したくなったのでしょう。
ようやく深く読み込むモードに入ってきた証でもあります。
ここからさらに読み進めることで、じわりじわりと浸透させていきたいと思っています。

読み返して感じたのは「この作者の書く本の中には、やはり何かがある。」ということです。
それが何なのかを説明できるのならば、一冊本が書けますからね。
まだまだ読んでいこうと考えています。
現状で、こうかな?と思うのは、「世界は幻想である」ということです。
これは、様々な本を読んで、今までも感じていたことです。
しかし、シャインフェルドさんの本は、幻想である世界へのアプローチの仕方がユニークである。
その点に、惹かれているのでしょう。

ユニークな理由は、第一段階と第二段階に分けてある点ですね。
第一段階を抜けなければ、アファメーションや引き寄せの法則なども作用しない。
これは、自分自身が幻想の世界をコントロールできることを確信しなければ、役に立つといわれている法則も役に立たないということでもあります。
第一段階を抜けるには、感謝をしたり、認識を変えたりする必要がある。
自分の中に入ってこないのは、この辺りの概念でしょうかね。

そんなわけで、またしばらく繰り返し読みたいと思います。
最近少し自分のことがわかってきて、少しずつしか進みたくない人間なんですよね。
それでいて、全貌は把握しておきたい。
小説なんかも、登場人物をしっかり把握していくわけではなく、読みながらわかんなかったらもう一回読めば良いやという気持ちで一度最後まで読んでしまいます。
読み終えて、わからなかったり、これはまだ自分の中に染み込んでいないと思ったら、何度も読む。
そういうスタイルを確立してきていますね。
これもまた、ゲームから抜ける手段のひとつになれば良いと考えています。
ビジネスゲームから自由になる法ビジネスゲームから自由になる法
ロバート・シャインフェルド 本田健

ヴォイス 2013-01-26
売り上げランキング : 96

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

posted by どらっくす at 21:29| Comment(0) | TrackBack(0) | ビジネス書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
最近の記事
プロフィール
名前:どらっくす
性別:男
一言:はじめましてどらっくすです。
ツイッターアカウントは@dora1112です。
基本は、ブログの更新をお伝えする用です。
つぶやくこともあります。
1372602106044.jpg

タグクラウド





PR
漫画・コミック全巻読むなら【全巻読破.COM】

歯の美白

ロリポプラン 詳細はこちら





人気ブログランキングへ

カテゴリ
ブログパーツ