どらっくすのちゃんぷる〜日記。

日記?の更新は基本的に毎日22時から24時の間くらいにしています。

2013年09月13日

脳が失敗をインデックスすらなら、できたと感じているうちはまだまだということか…「Dr苫米地の脳力の使い方」

理由はわかりませんが、ブログのランキングが突然急落しました。
そういうこともありますね。ちょっと残念です。
やる気を失う程ではないですね。
今の自分にとって、千文字書く練習という側面もありますから、文章力の向上に繋がってくれれば良いです。

新たに始めた練習で、デッサンの練習を始めました。
どれくらい続くのかはわかりませんが、今のところはたのしいです。
きっかけは中西ランドというプロレスラーの中西学選手がやっている動画で、デッサンをやっていたのを見たことですね。
人類プロレスラー計画「中西ランド」
獣神サンダーライガー選手のデッサンが、かなり上手くて。
自分もやってみたいなと感じたのでやってみました。

ちなみに今日描いたのは、ドクター苫米地です。
Evernote Camera Roll 20130913 213813.jpg
苫米地さんの新刊「脳力の使い方」を読みまして、せっかくだから苫米地さんを描いてみるかと思いましてね。
Dr.苫米地の「脳力」の使い方 (一般書)Dr.苫米地の「脳力」の使い方 (一般書)
苫米地英人

徳間書店 2013-09-17
売り上げランキング : 1176

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

こちらの新刊は、使い方と書いてありますが、どちらかというと教養的な内容です。
即効性のある類の本ではないでしょうが、何度も読み返したくなる本ですね。
苫米地理論的な部分が書かれています。
広くとりあげている本なので、深くて底まで辿りつけないとは感じませんでした。
一つ一つの章を深く書けば、それだけで一冊できそうです。
そういう本もまた読んでみたいですね。

そんなわけで、外郎売を練習したり、デッサンを練習したり、声を出す練習したりしています。
まだまだ意識しないとできない部分がたくさんあるので、反復が必要ですね。
とにかく無意識にできるようになるまで、できるところを反復するしかない。
無意識にできるようになれば、またそこから先の道も見えてくるはずです。

自分自身もよくやる失敗として、できることに目を向けないで、できないことの多さに恐れを感じてやめてしまうことがあるんですよね。
「脳力の使い方」を読んでいて気がついたんですが、できると感じているうちは、できていないんです。
脳というのは、できなかったことがインデックスされていく仕組みになっているそうです。
呼吸ができるなんてことをいちいち記憶しないですよね。
でも、とある状況下でできなかったとしたら、それはやばいから記憶する。
勉強も同じで、あれができたと思っているうちはまだまだ。
呼吸をするように問題が解けて、できたという感覚がなくなるまでやる。
そこまでやって、真の学びとなるのです。
まだまだ道は遠そうだけど、いずれは辿りつく道だと信じてやっていきます。

関連する記事:
反復していくことで、自分を超えていく。
ラベル:苫米地英人 日記
posted by どらっくす at 23:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 毎日書かなくても日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
最近の記事
プロフィール
名前:どらっくす
性別:男
一言:はじめましてどらっくすです。
ツイッターアカウントは@dora1112です。
基本は、ブログの更新をお伝えする用です。
つぶやくこともあります。
1372602106044.jpg

タグクラウド





PR
漫画・コミック全巻読むなら【全巻読破.COM】

歯の美白

ロリポプラン 詳細はこちら





人気ブログランキングへ

カテゴリ
ブログパーツ