どらっくすのちゃんぷる〜日記。

日記?の更新は基本的に毎日22時から24時の間くらいにしています。

2013年09月22日

信じすぎるのは良くない。苫米地英人さんの本を読んで思うこと。

ついに苫米地さんが自分でTV番組を作ったようですね。
http://www.tomabechi.jp/archives/51411384.html
テレビを批判していた人が、自分の冠番組を持つとは…
やっぱり苫米地さんはおもしろいです。
ちなみに苫米地さんは、MXTVはテレビだと思ってないらしいです。
自己矛盾を起こさないためなんでしょうけど、ぶっ飛んでますね。
残念ながら見ることができなかったので、どこかで見ることができると良いな。

自分は苫米地ファンですし、書籍もかなり読んでいます。
動画なんかも見てますし、DVDも一本ですが購入したことがあります。
残念ながらセミナーには行ったことないんですよね。
高額ということもありますが、行ってもたいして効果はないだろうなぁと思ってます。

だからまぁ、根本的なところでは苫米地さんを信じてはいないんですね。
読み物としておもしろいから読んでいる。
お気に入りのライトノベルの新刊が出たから買ってるぐらいのものです。
読んだら元気も出ますし。

もちろん、苫米地さんの理論を自分なりに解釈して使ったりはしていますよ。
特にここ数日は、気功なんかもやってますしね。
これも本気で信じているというよりは、リラックス法の一種としてやっているわけです。
やってるときは、本気で信じている心持でやってますけどね。
なんだろう、映画を見た後にちょっと真似したくなるみたいなね。
あと、自信満々に見せたい状況のときに苫米地さんの真似をしてみるとか(笑)
そういう使い方です。

テレビ番組まで始めちゃって、本気ですごい人だと信じる人も出てくると思うんです。
もちろんすごい人ではあるんですけど、普通の人はセミナーとかに行くよりも、本を読み込んだ方が良いと思います。
苫米地さんは話は上手いし、頭の回転も早い。
だからと言って、脳に関して言ってることが正しいかは疑問です。
脳機能学者と言っても…って、脳機能学者っていう肩書きやめちゃったんですね。
ブログ見たら、認知科学者になってました。

脳のことって、まだよくわかってないって言うじゃないですか。
最新の脳科学っていうのは、苫米地さんしかその方法で調べてないから常に最新なんです。
この流れで、なぜなら脳機能学者は苫米地さん一人しか世の中にいないからですって言いたかったのに、肩書き変わっちゃってるとは…
まぁ、その程度のものと思っておけば良いでしょう(笑)

脳機能学者としては世界一かもしれないけど、認知科学者はたくさんいるみたいだし。どうするんだろう?
これからは、認知科学の分野で論文とかを書く予定なんだろうか。
こういう興味が尽きないところが、苫米地さんの魅力ですね。
ちなみに苫米地さんの脳の調べ方というのは、大学とかでの研究っぽく書かれていますけど、違うと思います。
書籍を読んでると、現在どう調べているかは書かれていないんですよ。
昔に大学で研究していたのは本当なんでしょうけどね、そこまで疑っちゃうと信じるところなくなっちゃいますし。

んで、色々な部分から推測するに、苫米地さんの今の研究って、ようするに実地なんですよ。
だから、コーチングしたり、瞑想したり、セミナーを開いたり。
そういうもの全てが苫米地さんの研究なんですね。
だから、セミナーなんかは料金を支払って、苫米地さんの研究に協力しているということなんですね。
もちろん成長できる部分もあるでしょうけど、最新の研究成果を知りたかったら次のセミナーにも行くしかない。
そういうことなんじゃないかと思います。
これ、一生満足できませんよね。

ということは、繰り返しになりますけど、本になったものを読めば普通の人は十分なわけです。
または動画などで見れば良い。
よく秘密のテクニックがあるようなことを言ってますよね、無意識への働きかけがどうとか。
あれはビジネストークというか、秘密のテクニックがないのが秘密の正体なんじゃないかなと考えています。
最近自分で気をやってみて、究極的には気のせいだなと感じたのがこの理由です。

まぁ、正しいかはわからないんですけどね。
じゃあセミナーに行ったりしたら正しいと思えるかと言えば、それもわかんないですね。
無意識でわかるって、わからないから無意識なわけですし。
ネットの批判で言われているほど、嘘やインチキだとも思いませんが、かといって信じ込むほどのものでもない。
本だけ読んでると超人のように感じますけど、動画で見るとたのしそうに笑ったり、不機嫌になったり、普通の人です。

自分の今まで書いてきた苫米地さんの本に関する文章のイメージを思い出したときに、ちょっと信じてる側面を押し出しすぎてるかなと思ったので。
ちょくちょく完全に信じてるわけではないということは書いてるつもりですけど。
本は出たら読むし、作家としての苫米地さんは好きだけど。
ビジネスをやっている苫米地さんを、心から信じているわけではないというところです。
テレビ番組をやったということで、注目度がさらに上がるかもしれないというスケベ心もありつつですね。
苫米地さん自身も言っていますけど、何事も信じすぎない方が良いものです。

関連する記事:
「まずは、「信じる」ことをやめなさい」苫米地英人を読んだ。きみ、幸せを求めることをやめなさい。

脳が失敗をインデックスすらなら、できたと感じているうちはまだまだということか…「Dr苫米地の脳力の使い方」
タグ:苫米地英人
posted by どらっくす at 06:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 毎日書かなくても日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/375454148

この記事へのトラックバック
最近の記事
プロフィール
名前:どらっくす
性別:男
一言:はじめましてどらっくすです。
ツイッターアカウントは@dora1112です。
基本は、ブログの更新をお伝えする用です。
つぶやくこともあります。
1372602106044.jpg

タグクラウド





PR
漫画・コミック全巻読むなら【全巻読破.COM】

歯の美白

ロリポプラン 詳細はこちら





人気ブログランキングへ

カテゴリ
ブログパーツ