どらっくすのちゃんぷる〜日記。

どうせ誰も読んでない。

2014年08月30日

ピーナッツバターとピーナッツクリーム。

「ピーナッツバターを買ってきて。」
今朝、オレはたしかにそう言った。
だが、あいつが買ってきたのは、ピーナッツクリームだった。
「こないだ買ってきたのはこれだったでしょ?」
「こないだはこないだだろ、今日はピーナッツバターの気分だったんだよ。」
「良いじゃない、ほとんど同じでしょ。」
「同じじゃない、全然違う。」
「どう違うの?」
「ピーナッツクリームは甘すぎる。」
「甘い方が好きでしょ?」
「そういうもんだいじゃないんだ。」
「じゃあ、また明日買ってくるから!今日はこれ使って。」
「ああ。わかったよ。」
オレは渋々納得した。
言われてみれば、ほんの少しの違いなのかもしれない。
彼女には多少おっちょこちょいなところがあるし。
もう二ヶ月も経つのに、ピーナッツクリームを好きだった兄と、
ピーナッツバターが好きな弟の違いがわからないくらいなんだから。
ラベル:小説
posted by どらっくす at 22:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
最近の記事
タグクラウド





PR
漫画・コミック全巻読むなら【全巻読破.COM】

歯の美白

ロリポプラン 詳細はこちら





人気ブログランキングへ

カテゴリ
ブログパーツ