どらっくすのちゃんぷる〜日記。

どうせ誰も読んでない。

2014年09月17日

単体でもたのしめそう。「自転地球儀世界〈2〉カラトヴァ風雲録」田中芳樹



「自転地球儀世界〈2〉カラトヴァ風雲録」を読みました。
さて、1巻の続き!
と思い読み出してみると、多夢ちゃんも周一郎も全然出てこない
あれ?間違った?と、表紙を見なおしても、やっぱり2巻と書いてある。
これは一体?と思うわけですが、
自転地球儀世界の中での話なのだということはなんとなく察せます。
二人はいつ出てくるのか?と、わくわくしてページをめくるわけですが…

そこは抜きにしても、架空戦記として良い雰囲気をたのしめます。
色んな策謀が渦巻いてこそですよね。
2巻ではありますけど、1巻読まなくてもたぶんたのしめます。
それぐらいわりと別の話です。
中世ファンタジーみたいなのが好きならはまりそう。


posted by どらっくす at 23:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
最近の記事
タグクラウド





PR
漫画・コミック全巻読むなら【全巻読破.COM】

歯の美白

ロリポプラン 詳細はこちら





人気ブログランキングへ

カテゴリ
ブログパーツ