どらっくすのちゃんぷる〜日記。

日記?の更新は基本的に毎日22時から24時の間くらいにしています。

2014年12月11日

わたしは怒っている。-『21世紀の資本論』の問題点

『21世紀の資本論』の問題点『21世紀の資本論』の問題点
苫米地 英人

サイゾー 2014-12-09
売り上げランキング : 26

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


アニメの一巻を、なんとなく慌てて借りてしまって、
終わってみたら、あれ?これだけ?
となることがある。
お試しみたいな感じで、一話しか入ってないやつ。
『21世紀の資本論』の問題点を読んで、あんな感触を受けた。

一冊の本のつもりで読んでみたら、
短編ぐらいの長さだった。
kindleだと視覚で確認できない以上、
きちんと長さを確認してから買わないといけない。
648円という値段から、
一冊の本ぐらいの分量だろうという思い込んでしまった。

本の内容には納得したけど、
そもそも「21世紀の資本論」という本を読んでないので、
その批判が妥当なのかというところまではわからない。
ただ、筋は通っている。
だからこそ思う。
他人の資本論がどうこう言う前に、
自分の本の価格づけをどうにかしろ、と。

そうやってひとしきり怒った後に、
自分のバカさ加減に涙しそうになる。
率直にくやしい。
なぜかといえば、この本がある程度売れれば、
この本を基にして、
別に一冊の本を書くのは目に見えているからである。

いや、理屈を並べても仕方がない。
私はこの本を読んで、
そういった作者の都合やら、
自分のバカさ加減やら、
とにかく怒っているのである。
涙を流さんばかりに、
怒りに打ち震えている。

たかだか648円のことじゃないか。
頭では思っても、体から怒りが発露していく。
資本を持つものが、労働するものよりも多く稼ぐ。
そのことに怒っているのか?
わからない。
私は一体何に怒っているのか?
わからない。

もう苫米地氏の本を買うことはないかもしれない。
世界はありとあらゆる宣伝媒体を使って、
お金を使えと叫んでくる。
苫米地氏であっても、それは例外ではない。
わたしは怒っている。
その怒りは、きっと正当なものではないだろう。
何に怒っているのかもはっきりしない。
ただ、これだけははっきりしている。
わたしは怒っているのだ。

今日読んだ本:
『21世紀の資本論』の問題点
スレイヤーズ3 サイラーグの妖魔(新装版)
『21世紀の資本論』の問題点『21世紀の資本論』の問題点
苫米地 英人

サイゾー 2014-12-09
売り上げランキング : 26

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

スレイヤーズ3 サイラーグの妖魔(新装版) (富士見ファンタジア文庫)スレイヤーズ3 サイラーグの妖魔(新装版) (富士見ファンタジア文庫)
神坂 一 あらいずみ るい

KADOKAWA / 富士見書房 2008-05-20
売り上げランキング : 30075

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
ラベル:苫米地英人
posted by どらっくす at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 毎日書かなくても日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
最近の記事
プロフィール
名前:どらっくす
性別:男
一言:はじめましてどらっくすです。
ツイッターアカウントは@dora1112です。
基本は、ブログの更新をお伝えする用です。
つぶやくこともあります。
1372602106044.jpg

タグクラウド





PR
漫画・コミック全巻読むなら【全巻読破.COM】

歯の美白

ロリポプラン 詳細はこちら





人気ブログランキングへ

カテゴリ
ブログパーツ