どらっくすのちゃんぷる〜日記。

どうせ誰も読んでない。

2015年12月15日

ちょぼらうにょぽみ、うにょぽみ、にょぽみ、ちょぼらにょぽみ。

あいかわらず寒い日が続きますね。
これぐらい寒くなってくると、もう外には出たくない。
かといって部屋の中にいても寒いので、
暖かいところに行きたいな。ハワイとか。
いや、ハワイには、漠然と暖かいところというイメージがあるけど、
実際に暖かいのかまでは知らないんですよ。行ったことないんで。
冬ですからね。ハワイも寒いかもしれない。

ジッとしていても仕方がないので、
仕方なく購入したのが「不思議なソメラちゃん」。
ああ、ちょぼら先生のマンガはやっぱり良い。
どうしても超えられない壁がある時に読むと、
壁なんてないんだ、超える必要なんてないんだ。
そういうアレです。面倒になりました。

それにしても、ちょぼら先生で良いのだろうか?
ちょぼらう先生だろうか?
にょぽみ先生という略称は聞いたことがあるので、
やはり切るのはちょぼらう先生かもしれない。
なんだか締まりが悪いなぁ。
やっぱりちょぼら先生、もしくはにょぽみ先生と呼ぶのが良さそうだ。

そうなってくると、間に挟まれた“う”がどこにいったらいいのかわからない。
だけども、フルネームにするとどうだろう?
ちょぼらにょぽみでは、やっぱり締まらない。
ここには必要なのだよ、うという存在が!
なるほど、それでちょぼらうにょぽみという名前なんだな。
どこを切っても切り捨てる瞬間なんてない。
大事なのは、頭の中をポーンと放り投げること。

そんな大事なことに気がつかせてくれたにょぽみ先生には感謝しております。
おかげで、今日一日、あたかも何か危険な薬を打ってしまったかのように、
ホワホワとした気分でいることができました。
ちなみに危険な薬は打ったことがないので、
本当にどうなるのかは知りません。ほんとうです。
すべては引き寄せの法則ですから、
きっと今日はこうなるように仕組まれていたのでしょう。
そう、フリーメイソンのやつらにね。


不思議なソメラちゃん 1 (IDコミックス 4コマKINGSぱれっとコミックス)不思議なソメラちゃん 1 (IDコミックス 4コマKINGSぱれっとコミックス)
ちょぼらうにょぽみ

一迅社 2010-07-22
売り上げランキング : 11364

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

posted by どらっくす at 23:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画を読んだら書くとこ。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
最近の記事
タグクラウド





PR
漫画・コミック全巻読むなら【全巻読破.COM】

歯の美白

ロリポプラン 詳細はこちら





人気ブログランキングへ

カテゴリ
ブログパーツ