どらっくすのちゃんぷる〜日記。

どうせ誰も読んでない。

2016年03月18日

今日ぐらい胸を熱くしたって良いじゃないか。の、ちはやふる2巻

ちはやふる.jpg
たまにあるKindleの無料試し読みにちはやふるの2巻があった。
以前1巻を読んだ時に、すごく感動した記憶があったので読んでみた。
2巻もまた感動的であった。

何がというと、とにかくひたむきなところである。
周りの空気を読むことよりも、もっと大事なことがあるのだということを、
千早の姿勢は教えてくれる。
ちょうどエッセンシャル思考という本を読んでいる自分には、
なるほどエッセンシャル思考を実践している人はこのように見えるのではないだろうか。と感じた。

出会いと別れももちろん涙してしまうシーンではあるのだけど、
千早が百人一首の意味をしることに対して、
猛烈に情熱を傾けだすところが一番グッと来た。
もちろん悩みはたくさんあるのだろう。
でも根底にある「日本で一番ということは、世界で一番ということ」というカルタの世界で一番になりたいという気持ち。
その気持ちにまっすぐに向かっていく姿勢を見て、
自分の今までの人生の曲がりっぷりを反省すると共に、
千早のようにこれからは真っ直ぐに生きるぞ!
という決意が、熱く胸に燃えさかるのである。
明日には消えてしまうかもしれないけど、
今日ぐらいは熱くなっていても良いじゃないか。
だいぶ気温も暖かくなってきたことだし。



posted by どらっくす at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画を読んだら書くとこ。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
最近の記事
タグクラウド





PR
漫画・コミック全巻読むなら【全巻読破.COM】

歯の美白

ロリポプラン 詳細はこちら





人気ブログランキングへ

カテゴリ
ブログパーツ