どらっくすのちゃんぷる〜日記。

どうせ誰も読んでない。

2016年12月27日

何も出てこないとしても。

どう頑張っても出てこないときは出てこない。
あんまりひねり出そうとしていても出るものではないので、出ないときは出ないものなのだと受け入れるしかない。
受け入れたからといって、出るように努めることを放棄するわけではない。
ただ、出るかもしれないという期待を持たず、出てこないという事実を見つめた上でできることをしていく。
そのことが大事なのだと思う。
瞑想をしてみたり、運動をしてみたり、そういった一見関係がなさそうなことも、結果的にはよい結果に繋がることもある。
だが、だからといって結果を期待してやることには、私は反対である。
結果が出なかったとしても努めたという事実によって得るものがあるというのではない。
何も得るものがなかったとしても、何かをやるという行為そのものがすでに尊いのである。
だから結果が出ないことに焦ってはいけない。
先に何かがあることを期待せず、ただ一歩一歩進んでいく。
そうすることで開けてくるものが必ずあるものである。
それでは私はトイレに行く、何か開けてくれそうな気がするのだ。今度こそ。

posted by どらっくす at 23:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 創作文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
最近の記事
タグクラウド





PR
漫画・コミック全巻読むなら【全巻読破.COM】

歯の美白

ロリポプラン 詳細はこちら





人気ブログランキングへ

カテゴリ
ブログパーツ