どらっくすのちゃんぷる〜日記。

日記?の更新は基本的に毎日22時から24時の間くらいにしています。

2017年01月16日

USBケーブル。

「USBケーブルがない」
ゲームコントローラーの充電が切れたのでUSBで充電しようとしたのだが、どうにも見つからない。よくよく思い出してみると、少し前に部屋の片づけをしたときに捨てたような気がする。
「なにがときめきで断捨離だ」
自分で捨てたのだが人のせいにしたくなる。いるものを捨てて、いらぬものを残すのが世の常とはいえ、人に言われてその気になって捨てたなどというのはバカらしい。特に本を読んだだけの時などはそのように思う。土台、本だけで人間が変わろうなどというのは無理な話なのだ。捨てれば得るものがあるなんていうのはまやかしであって、捨てたものはただ捨てただけ。入る余地がなければ入らないなどというが、今までの人生ではたして入る余地がないほどに何かに追い込まれたことがあっただろうか。物を捨てられぬことなどたいしたことではなかったのだ。大事なのは、捨てようが捨てまいが、自分の意思で決めたと生涯に渡って確信することなのである。
一時の熱情に浮かされてしまえば判断を誤る。部屋が片付かないことなどたいしたことではない。大事なことは捨てないと入って来ないのが本当だとしても、捨てたものはもう戻ってこない。だいたい野生の動物が物を捨てるか?捨てるどころか無駄なものを持たないだろう。つまりは、人間らしさというのはごみ溜めのような部屋の中に住むことと同じなのだ。
ひとしきり心の中で悪態をついたところで、わたしは大型家電屋にUSBケーブルを買いに行った。どうしても今ゲームがしたかった。いかに現代の通販サイトの配達が早いと言っても、わたしの足で買いに行くより早いことはない。
だいたいUSBというやつもおかしい。どんどん規格が変わりやがる。USBケーブルの一本も部屋の中に落ちていないわけではないのだ。むしろ過剰なほどにUSBケーブルはある。にもかかわらず端子が違って刺さらないのだ。2.0だ、3.0だはまだ良いが、B端子だのを考えたやつはどうしてそんなことをしたのか。あげくの果てにはミニとマイクロで違うときた。そんなに小さくしなくて良いから一本でどれでも使える方に技術を使え。
大型家電屋に着くとたくさんのUSBケーブルが置いてあった。
こんなにたくさんあって、どれがどれだか本気で理解している人間が世の中にどれだけいるのだろうか。専用ケーブルが多少高くても売れるのは選ぶのが面倒だからだろうが、選ぶのが面倒なのは売るためなのだろう。まったく頭がおかしい人間しかいないのだ。
だが、わたしの頭はおかしいなりにも多少はスマートなので、USBケーブルを選ぶのに迷うことはなかった。
マイクロだ。欲しいのはマイクロ。フェライトコア付き?なんだこれは?ノイズ低減?こっちにしておくか。ノイズ低減されるならほかのにも刺せるようにいくつか買っておこう。在庫がない?通販で買うからよろしい。
家にたどり着き、変えられるものはすべてフェライトコア付きのUSBに変えた。足りない分は明日には届くだろう。ノイズが減ったかどうかはわからないが、いらないUSBケーブルが増えたのは確かだった。
「断捨離……」
USBケーブルなど捨てても困るはずはないが、今日捨てるのはやめておこう。たかがケーブルじゃないか、どうしようもなくなったらチョウチョ結びにでもして玄関のドアに飾ろう。



USBケーブルのめんどくささといったら。ここ最近は、2.0を3.0に変えているところだったんですが、3.1とかもあったりして追いつける気がしません。
誰か僕の頭にUSBケーブルですべてのデータを入れ込んでください。1.0のゆっくりなスピードで良いから。
posted by どらっくす at 00:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 創作文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/445956399

この記事へのトラックバック
最近の記事
プロフィール
名前:どらっくす
性別:男
一言:はじめましてどらっくすです。
ツイッターアカウントは@dora1112です。
基本は、ブログの更新をお伝えする用です。
つぶやくこともあります。
1372602106044.jpg

タグクラウド





PR
漫画・コミック全巻読むなら【全巻読破.COM】

歯の美白

ロリポプラン 詳細はこちら





人気ブログランキングへ

カテゴリ
ブログパーツ