どらっくすのちゃんぷる〜日記。

どうせ誰も読んでない。

2017年02月19日

「ザ・シェフ」全部読んだけどコンビニで見かけたら買ってしまいそう。

どうにも気持ちが上がらない一日でした。そういう日もあるものです。
「ザ・シェフ」ようやく全部読み終わりました。単行本化されていないものもあるみたいですが、さすがにそこまで追うことはしません。
「ザ・シェフ ファイナル」は、唐突な印象のある展開でありつつも一冊でまとまっており読み応えがありました。最後に佐千夫が「じゃあおれはいったい誰なんだ」と叫ぶシーンがありますが、読んでいる方も「ほんとにお前は誰なんだ?」と問いたい気持ちになって終わっていくのが清々しかったです。
全部は語らないというところが「ザ・シェフ」の魅力だと感じています。
その意味では「ザ・シェフ 新章」は、語りすぎと感じる部分や、あまりにもギャグテイストが過ぎて本物の味沢さんなの?と感じた時もありましたが、重美が弟子になってからは前とは少し違うけどこれはこれで楽しめる、と切り替えられるようになりました。ただ、左手の火傷の真相が意外と普通だったのにはすこしがっかりしました。だいぶ引っ張ってたわりにはもっと早い段階で明かしても何の問題もなかったという。
長期にわたって連載されているものというのはだいたいおもしろいという持論があるのですが、「ザ・シェフ」も見事に期待に応えてくれる作品でした。今回は電子書籍で読みましたけど、コンビニとかで見かけたらつい買ってしまいそうです。
posted by どらっくす at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画を読んだら書くとこ。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
最近の記事
タグクラウド





PR
漫画・コミック全巻読むなら【全巻読破.COM】

歯の美白

ロリポプラン 詳細はこちら





人気ブログランキングへ

カテゴリ
ブログパーツ