どらっくすのちゃんぷる〜日記。

日記?の更新は基本的に毎日22時から24時の間くらいにしています。

2017年04月08日

「GENERATION AXE」を見てきたよ。

ZEPP Tokyoで開催された「GENERATION AXE」というイベントに行ってきました。
5人の有名ギタリストたちが共演するというイベントでした。
実際に見たことがあったのはザック・ワイルドだけだったので、どういう風に違うのかたのしみにしていました。
5人で揃ったのは最初と最後だけで、基本的にはそれぞれが自分の曲を弾いて、あとは途中で前後2人のセッションが挟まることはあっても全員揃うということはなかったですね。

トーシン・アバシはかなりかっちりしていました。そのせいかソロで聞いたときはすごく良かったんですが、5人の1人として出てくると一枚落ちてしまうような印象。ただ、ヌーノも言っていた通りまだ若い、これからの人でもあるし、テクニック的には凄そうだった(凄すぎて凄いのかわからない)のでこれから味が出てくるかもしれません。まあ他の4人があまりにも濃すぎるので仕方がないというのもありますね、ステージングも大人しめでしたし。

あとはもう濃い人たちばかりでしたが、中でもお気に入りはスティーブヴァイでした。
もちろん名前は知っていたんですが、見るのは初めてでしたし、あんまり曲も聞いたことがありませんでした。それでもちょっと見ただけで「変態だー!」と感じてしまいました。
プレイの凄さを評して変態的なテクニックということはありますけど、ヴァイ自身とギターが一つの生き物であり、生き物としての性格が変態であるという印象を受けました。
一人だけギターじゃなくてマイケル・ジャクソンを持ってきているような、ギターも生き物であり、しかもそのギターがヴァイと一つになりつつも極上のダンスを踊っている。一発で心を持っていかれました。

そしてイングヴェイ。こちらはもうなんだろう、一人だけ別の競技をやっているような印象を受けました。
みんなでサッカーやろうって集まったのに、独演会始めちゃったみたいな。ただ、それが心地良くて、観客のことを一番楽しませようとしているのもイングヴェイだったように感じます。そして、観客が一番たのしむのはオレが弾きまくることだろうという。
ジャイアン的な雰囲気を感じましたね、でもギター上手いから問題ない。

それぞれがステージングでも独特の空気を見せてくれていたので3時間もあっという間でした。
自分が衝撃を受けたのはヴァイでしたが、5人それぞれ素晴らしいギタリストであることは疑いようがありません。聞きに行って良かったです、チケットはちょっと高かったけど価値は十分感じました。
というか、もうちょっと安かったら売り切れてて入れなかったかもしれません、整理番号が後ろの方だったので会場に入れたと思ったらすぐ始まったくらいでしたから。ソールドアウトではなかったのかもしれませんけど、ほぼ満員と言って良いぐらい入ってましたね。

すごいギタリストたちが揃っているけど、そんなに聞きに来る人はいないんじゃないかなと思っていましたけど、いったいどこに隠れていたのかというぐらいにギター愛好家というのはいるものですね。
自分は別にギターも弾かないですが、見ていてすごくたのしめたので、ギターが好きな人にはかなりたまらないイベントだったんじゃないでしょうか。
もう一回見たいぐらいですけど、今日が最終日というのが残念です。
円盤になったりしたらじっくりと見てみたいですね、人がいっぱいすぎてあんまりちゃんとプレイを見ることはできなかったので。

たまに芸術に触れるというのは、人生において大事なことですね。
心がギターの音色で洗われました。結構強めに磨かれたような気もしますけど。
posted by どらっくす at 03:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 毎日書かなくても日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
最近の記事
プロフィール
名前:どらっくす
性別:男
一言:はじめましてどらっくすです。
ツイッターアカウントは@dora1112です。
基本は、ブログの更新をお伝えする用です。
つぶやくこともあります。
1372602106044.jpg

タグクラウド





PR
漫画・コミック全巻読むなら【全巻読破.COM】

歯の美白

ロリポプラン 詳細はこちら





人気ブログランキングへ

カテゴリ
ブログパーツ