どらっくすのちゃんぷる〜日記。

日記?の更新は基本的に毎日22時から24時の間くらいにしています。

2017年05月02日

壁を乗り越えるために。

なにごとにも停滞することはある。
本気を出そうが出すまいが、いったん止まってしまうとどうにもなかなか動き出さない。読書であれ、勉強であれ、体重であれそうである。
どうにも体重が減っている気がしないのである。今日にいたっては「太ったのでは?」という気すらしている。
順調に2〜3kgまでは減っていたのだけれど、ここにきての急ブレーキは不安を煽る。煽られた不安に飲みこまれて、思わず食べ物まで飲み込みそうになった。危ないところである。

むろん、1日ぐらい多少多めに食べたところで問題はない。問題はないどころか、たまには多めに食べる日を作った方が体が飢餓状態に入りづらくなるので良いという話もあるぐらいだ。
だから気にする必要はない。必要はないのだが気になる。なるべく食べすぎないようにと気を使い、食べ過ぎた翌日は少し減らすぐらいの融通は利かせてきた。
結果として、大きく体重の減少はなかったものの、少しずつ減らすことができていた。だが、なぜだか今日はそういう風に感じられていないのである。
もちろん体感は当てにならないものだからして、正確に測ってみるまではわからない。わからないのだけど、なんだか太ってしまったような気がしているのだ。

ここまで書いてきて、もしかしたら実際は太ってなどいないという可能性に気がついてきた。いつもよろ多少食べ過ぎただけのことを、異常に気にしているだけ。つまりはダイエット病なのである。
ダイエット病なる病気があるのかどうかはわからないが、一番近しそうな病を調べてみる。ダイエット病で検索する。
出てきた病名は、うつ病。
なるほど、さもありなん。栄養バランス的には、そこまで崩れたものを食べているわけではないですが、急激な食生活の変化によって精神が悲鳴をあげている可能性はあります。わしは甘いものを食べたいんじゃー!と。
ですがここで甘いものを食べ続ける食生活に戻してしまったら元の木阿弥、南無阿弥陀仏。むしろ、精神の最後の抵抗であると考えれば、その方が自然な流れのような気もします。
甘いもの食べたい欲が失われてしまうことを恐れて最後の悲鳴をあげている。そのためには、多少無理があったとしてもその方法じゃ痩せへんでー?と自分自身に思い込ますぐらいのことはしてくるはずです。

やっかいな相手ですが、そういう人間を相手にしていたからこそ今の自分の体型があるわけです。まあ、どっちも自分ですが。だからこそ、ここは気持ちで負けないように、しっかりとNOを突き付けたいですね。
まだ始めて一月も経っていないわけですし、こういう精神的な障害が来ることもあるでしょう。
障害のように見えていたとしても、実は何もない、ただの幻覚である可能性もあります。
「鉄の壁に見えるのは、扉を隠すカーテンかもしれない」
フェンスオブディフェンスの13月の革命という歌の歌詞です。
まやかしだらけの世界の中で、ベールの向こう側を覗く勇気を持つことが、敗れかけた精神をもう一度立て直す魔法なのかもしれません。
posted by どらっくす at 23:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 毎日書かなくても日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/449540044

この記事へのトラックバック
最近の記事
プロフィール
名前:どらっくす
性別:男
一言:はじめましてどらっくすです。
ツイッターアカウントは@dora1112です。
基本は、ブログの更新をお伝えする用です。
つぶやくこともあります。
1372602106044.jpg

タグクラウド





PR
漫画・コミック全巻読むなら【全巻読破.COM】

歯の美白

ロリポプラン 詳細はこちら





人気ブログランキングへ

カテゴリ
ブログパーツ