どらっくすのちゃんぷる〜日記。

どうせ誰も読んでない。

2018年03月08日

「遊撃宇宙戦艦ナデシコ」を読む。設定周りがマニアック。

「遊撃宇宙戦艦ナデシコ」を読む。Kindle Unlimitedで。

前に読んだ「真・快傑蒸気探偵団」がわりと好きだったので読んでみました。
以前の記事:「真・快傑蒸気探偵団」ぬぐい切れない未完の香り。

ナデシコというと、アニメでも昔ありました。たしか全話見たことがあったはずなんですが、もうまったく記憶にないので、話がマンガと違うのかどうかもよくわかりません。
なんとなく全然違う話のような気はしました。
全部読み終わってみると、なかなかおもしろい話でした。

ただ、絵柄の癖がかなり強いですね。
誰が誰なのかわからなくなることもしばしば。
序盤の流れが把握しづらいのは、作者もどういう展開にするか悩んでいたのかも。
中盤辺りから解き放たれたかのように展開されていくので、アニメとの関係だったのかもしれませんね。

おもしろいのかどうか?と言われると微妙なところです。
読みづらさも感じるんですが、読み進めていくうちになるほどそういうことなんだ!となる展開もあるし、嫌いではないです。
ただ、単純におもしろいかと言われれば、うーん。
並行宇宙の設定におもしろさを感じられるかどうかかもしれません。

至上の名作というわけではないですが、設定周りのおもしろさはあるというマニアックな作品ですね。
続編を匂わせる終わり方をしつつ、特に何もなかったというのは「真・快傑蒸気探偵団」と共通しているので、もしかしたらそういう終わり方が好きな作者なのかもしれません。
物語を完全に終わらせてしまうのを嫌うというか。
確かにこの設定を使った世界というのはまだ広げられそうな感じはあるんですよね。二次創作向きかもしれません。

点数をつけるとすれば57点。
中盤以降で読んでいてたのしい部分もあるんですが、やっぱりちょっと読みづらさを感じた部分もあったので。
4巻にぎっちり詰め込んだなあというところは素直に凄いと思います。
posted by どらっくす at 04:59| Comment(0) | 漫画を読んだら書くとこ。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

最近の記事
タグクラウド





PR
漫画・コミック全巻読むなら【全巻読破.COM】

歯の美白

ロリポプラン 詳細はこちら





人気ブログランキングへ

カテゴリ
ブログパーツ