どらっくすのちゃんぷる〜日記。

どうせ誰も読んでない。

2018年05月08日

「OCD〜メンタル・クリニックは大騒ぎ〜」を見る。明日は玄関の鍵を閉めたかが気になりそう。

「OCD〜メンタル・クリニックは大騒ぎ〜」を見る。
日本語吹き替えで見ましたが、どうやらスペイン映画のようですね。

内容としては、強迫性障害を抱える人たちがクリニックに来たのだけど、医師の到着が遅れていて……。
という感じでした。
ここまで極端ではないにせよ、自分も強迫性障害的な部分があるんじゃなかろうか?という気分になりました。
この映画では、行動として出てしまっている人たちが登場します。
あっ、真面目な映画ではなくて、コメディ映画ですね。

深刻に悩みを解決していこうというよりは、なんとなく流れでお互いの行動や癖をうまい具合に解決できないかな?という風になっていきます。
最後まで見ると、なるほどなと納得できる部分もありますね。
どちらかというと小品的で、空いた時間にちょっと見てなかなかおもしろかったな、というタイプの映画です。
それぞれの症状、例えば潔癖症であったりとか、そういうのを見て影響されちゃう人は、見るとソワソワしちゃうかもしれません。
家の鍵とか、ガスとか、そういうのが気になるやつなんかは自分はもろに影響受けちゃいますね。
明日は、すごく気にしてしまいそうです。

あと、毎日のように、すごく不安になった時に「でもいずれ死ぬし」と確認して少し落ち着くということをしているのは何かの障害なんでしょうか?
それはまた別の病気かもしれませんね。
ネットを開いて「あれ?何を調べようとしてたんだっけ?」なんてこともあります。
それはただの物忘れです。
今も明日の天気を調べようとして、Google検索のところでしばらく考え込んでしまいました。
明日の天気を調べるか、映画の感想を書くか、どっちかに集中しなさいよ。ほんとに。

ついでにこの映画の情報も調べようとしたんですが、まったく出てこないですね。
原題と思われる「toc toc」で調べても、海外のサイトが多少出てくるぐらいです。
NETFLIXのこういう海外のよくわからない映画を持ってくるセンスは好きです。
いかにもB級という雰囲気ではなくて、サラっと見ることのできる作品でした。

点数をつけるなら72点。
期待して見るとそれほどでもなく感じ、期待しないで見るとおもしろい。
それぐらいのちょうど良い映画でした。
posted by どらっくす at 01:57| Comment(0) | 毎日書かなくても日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

最近の記事
タグクラウド





PR
漫画・コミック全巻読むなら【全巻読破.COM】

歯の美白

ロリポプラン 詳細はこちら





人気ブログランキングへ

カテゴリ
ブログパーツ