どらっくすのちゃんぷる〜日記。

日記?の更新は基本的に毎日22時から24時の間くらいにしています。

2017年04月19日

ちょっと多めじゃ足りてない。

お腹がいっぱいです。
おいおい、ダイエットを始めたんじゃないのか?という声が聞こえてきそうですが、まさしく始めているからこそお腹がいっぱいなのです。
ちゃんと計算してタンパク質を取っているのですが、このタンパク質を取るというのが思っていた以上に大変です。
プロテインを利用しても全然足りないんですよ。
なので食事だけで取れと言われたらげんなりしてしまうと思います。

自分の場合、最低でも100グラム、多めに摂るなら150gは取りたいところなんですが、今ようやく100グラムまであと10グラムというところまで来たところです。
炭水化物との比率で考えると、あと一食分くらい何か食べないと届かない感じなんですよね。
もちろん、ご飯で食べてしまうと炭水化物がオーバーしてしまうので、タンパク質多めのもので取らなければいけないのですが、はたして食べられるのかどうか。
あっ、でもちょっとお腹空いてきたかも。

今まで感覚で食べてきましたけど、意識して計算してから食べてみると、今まで食べていた食事とまったく違う食事をすることになるのだということがわかりました。
慣れれば平気なんでしょうけど、とりあえずほぼ初日の今日に関しては、食べるのも大変なんだなということを実感している次第です。
やっぱりですね、食べやすいものばかり食べるのではなく、しっかりと考えて食べてみることも大事ですね。
ちょっと多めにと思って食べてるくらいだと、全然足りてなかったりするものです。
posted by どらっくす at 22:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 毎日書かなくても日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

多少は食事に気をつけて、今より悪くはならないように。

連日に及ぶ疲労感の抜けなさに、いよいよもって体の不調を感じておりましたが、今日はだいぶマシになってきました。
まだ疲れが抜けたような感覚はないのですが、頭はすっきりとしてきているような印象です。やはり、ちょっと睡眠が足りていないというか、深い睡眠を取ることができていないのだと思います。
でも、もう変えるものがあんまりないんだよなあ。あとは何をしたら深い睡眠を得られそうなんだろう。もう一回ベッドをやめて床で寝るようにしようかなあ。

体調不良の原因として、太りすぎではないだろうかと思いまして、先日から少しダイエットを始めております。
まだ効果が出るほどではありませんが、なんとなく体調が上向きそうな雰囲気はダイエットのおかげかなと思っています。
とりあえず炭水化物を抑え目にしています。
抑え目といっても十分に食べているとは思うのですが、自分としては抑え目にしているということです。
ようは食べすぎを普通ぐらいにしてみているということですね。
代わりにタンパク質は多くなるように食事を心がけています。
脂肪はとりあえず気にしていません。

まずはなんとなくやってみて、不都合があるようであればまた変えていく。少しずつ調整していくという意識が大事かなと思っています。
あまりにもかっちりと決めても立ち行かなくなってしまうかもしれません。
どうせ現状でも体調が良いというわけではないのだから、このさいこれ以上悪くならなければ良いぐらいの気持ちで軽くやっていきます。
まあ、気をつければ今より悪い食生活にはならないでしょう。
posted by どらっくす at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 毎日書かなくても日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月17日

どうにも抜けきらない。

今日はちょっと力が出てこないですね。
これが炭水化物を抑えているせいなのかどうかはわかりませんが、とにかく眠いし、力も出てこないような状態になっています。どうしたものか。
昨日までは非常にうまくいっている感覚があったのですが、今日はちょっと良くない。
そういうときでも仕方がない。じたばたしてみるしかない。
じたばたがいったいどうしたものなのかまではわかりませんが、とにかく何か書いてみるだけです。
やっぱりどうにも疲れが抜けきっていないんですよね。
一度寝たら体が楽になれば良いのですけど、ちょっと運動でもしてみようかな。
posted by どらっくす at 23:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 毎日書かなくても日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月16日

もう少し体に気をつかおう。

ここ最近の体調不良の原因を考えています。思い当たることがたくさんありすぎて、どれが原因かを特定することは難しい。
ただし、結果として如実に現れている部分があります。体重です。
正確にいえば体型です。
明らかに太ってきています、お腹の脂肪は以前に比べて一回りは増えたのではないかと感じているぐらいです。
そこで何が原因かはともかくとして、とりあえず体型を以前に戻すことをしていけば、少なくとも体調も増加前ぐらいには戻るのではないかと考えてみました。

目標とかは立てずに、自分が納得できるくらいの体型に戻せたら良いですね。
とりあえず今はダイエット関連の情報を集めつつ、糖質を少し制限しているところです。
以前にも情報は集めましたが、またアップデートされているはずですからね、。最新の情報が自分の思っていることと変わっていないかはチェックしておかないといけません。

それにしてもダイエットというのは何度やってもまた戻ってしまうものですね。リバウンド王です。
今度こそは、と思っても、結局戻ってしまう。
ということは、生活習慣自体がおかしなことになっているということでもあります。
もっと自分自身の体に気をつかっていかなければなりませんね。
posted by どらっくす at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 毎日書かなくても日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月15日

やめなければなんとかなっていく。

助走的に別のブログを更新してみていたら、意外とがっつりと書いてしまって、このブログの更新が遅れるという事態。それでも書けそうな気持ちでいっぱいになるあたり、やはり助走というのは大事なのかもしれません。
考えてみると最近の読書も、常に助走をつけながら読み続けているようなものであって、だからこそ読みやすいという部分があるのでしょう。
準備運動をしないことには運動をするにも怪我の可能性が出てきますが、同じようなことが読んだり書いたりにも起こるのかもしれません。

入念に準備運動をしないことには、二度と読んだり書いたりしたくないという気持ちになることだったありうるのでしょう。
じゃああ準備運動って何なのかということですけどね。やっぱりちょっとやる。っていうぐらいのことなんじゃないのかな。
気持ちが乗ってくるまでの間も、行為をやめないということが大事なのでしょうね。
どうしても気持ちが乗らない時というのは、行為自体をやめてしまいがちです。
でも、本当は行為さえやめなければ気持ちはいずれついてくるものなのかもしれません。

これはできない。
そう思ってしまうことはよくあるし、できないからやめてしまうのは当然のことです。
でも、少しずつでも良いから続けているうちに、本気になってくるかもしれません。そうなればしめたものです。
常に準備運動の心持でいることで、気持ち的にも本番に持っていくことができるかもしれません。
そのためには、準備運動のまま終わることすらも覚悟しておく必要はあるかもしれません。
いつか本気になるためではなく、準備運動のまま終わったとしても、それはそれで仕方がないという気持ち。
それでも続けて行けるものの中にこそ、やりたいものが含まれているのかもしれません。
posted by どらっくす at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 毎日書かなくても日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月14日

小さく小さくやっていく。

今日はまたあたたかな一日でしたね。
こんな日はゆっくりとしていたいものです。リラックスしてオーディオブックを聞いたりしていました。
「吾輩は猫である」をずっと聞いているんですが、ぜんぜん聞き終わらないですね。音声で聞くとすごく長い。
「銀河英雄伝説」も聞いているけどまったく終わらない。本で読んだ方が早いかもしれません。
でも、移動している時に聞けるというのはありがたいんですよね。ラジオのような感じで聞いています。

そういったものにしても、ちょっとずつ聞くようにしています。
読むときもちょっとずつ、聞くときもちょっとずつ。
ごはんぐらいですね、たくさんなのは。
ごはんこそ抑えなければいけないような気もしますけど、まあ食べたいものは食べたいのだから仕方がない。

ちりも積もれば山となるとは言いますけど、ちょとずつやることでハードルを下げる効果もあるのかもしれません。
なんとなく毎日できているような気がします。
色んなものを細切れにして、最後は自分自身も小さくならないように気を付けよう。
posted by どらっくす at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 毎日書かなくても日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月13日

読み切れないほどの本が存在する世界で、読み終わらない読み方をする。


今日も少しずつ本を読むも、なかなか進まず。進まないのにも関わらず、読む本を増やすという暴挙にでる。
これはもうどれも読み終わらないかもしれません。
ただ、それでも読んでいてたのしさは出てきているので、問題はないと思っています。たのしくないのであれば問題ですけども、たのしいのであれば大丈夫。
ちなみに追加して読みだしたのは坂口安吾の「堕落論」です。短いので追加したといってもこれはすぐに読み終えることができそう。

「バーナード嬢曰く。」に出てきたので、ついでに読みたくなってしまったのです。
そういえば、ちょっと前に買った「読んでいない本について堂々と語る方法」も「バーナード嬢曰く。」に出てきていました。前に読んだときには気がつかなかったので、読んだことのない本が出てきたとしてもスルーしてしまうようです。おもしろそうと思うかどうかというのは、見た時の状況にもよりますからね。
なにかで紹介されていておもしろそうと思う本もあれば、本屋でたまたま見かけた時におもしろそうだと思う本もある。
出会いというのはひとつだけではなくて、無限にあるものなのです。

本も無限とは言わないまでも無限に近いくらい存在しています。少なくとも一人の人間がすべての本を読むことは不可能です。
読み切ることができないからといって、本を読むことをやめてしまうことだってできるのです。
でも、そうはしない。
むしろ少しずつでも読んでいくことを今の自分は選択しようとしています。
終わりがないからこそ、終わりようのない読み方をしようとしているのかもしれませんね。
あっ、でもよくよく思い出すと「バーナード嬢曰く。」は読み終わったんだった。
posted by どらっくす at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 毎日書かなくても日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

本を読んでいない自分よりも、読んでいる自分の方が少し好き。


再び本を読みだしてから数日経ちましたが、まだ読み終わった本はありません。
でも、少しずつ進むことができているので、そのうち読み終わるでしょう。読みながら途中で読みたくなった本を追加したりするので、さらに時間がかかるようになった気もしています。
でも昨日の記事でも取り上げた「宇宙の扉をノックする」を読んでいたら、前作である「ワープする宇宙」がどんな内容だったか気になってくるのは当然だと思うんです。
そしたら、やっぱり一緒に読みだしちゃえば良いとおもうんですよね。だから読む。
次作の「ダークマターと恐竜絶滅」も気になってはいるんですが、セールの対象になった時に買えば良いかなとも思っています。

それでいて、今日印象に残っているのは江戸川乱歩の「黄金仮面」だったりするのが不思議なところです。
読みながら全然別の機能が働いているのでしょうね。まだ序盤なんですが、黄金仮面が警察の手を見事にすり抜けていく場面は読みごたえがありました。
たぶんこれも明智小五郎シリーズだと思うので、そのうち小五郎さんも出てくるんでしょうけど、出てこない段階でもおもしろいです。
今までの作品は、序盤が結構複雑というか、読みづらいなと感じる部分もあったんですが、黄金仮面は最初から読みやすいのが良いですね。

他にも数冊読んでいますが、一番大事なこととして一冊はマンガを入れておくということをしています。
やっぱり読む気がしないときっていうのはあるんですよ。
そういうときに、とりあえずマンガなら読み出しやすいんです。
今は「バーナード嬢曰く」の3巻を入れています。
表紙からして、本を読みたくなるじゃないですか「人生を変えた一冊について語ってみたいけど、人生変えるのが面倒くさい」なんて、共感できる言葉が書いてありますからね。
内容も本好きになりたいけど、本を読むのがめんどくさい女子高生がなんだかんだ本を読んでいくという、本が読みたくなるようなマンガなのでぴったりです。

本を読むことが良いことなのかどうかはわかりませんが、読んでいないときの自分よりは、読んでいる時の自分の方が、なんだか少し好きになれそうな気がしています。
posted by どらっくす at 00:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 毎日書かなくても日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月11日

色々な本を少しずつ読んでみる。


何冊かの本を並行して読んでいます。またおかしなブームがきてしまったようです。
電子書籍の最大の利点と言えば、何冊も持ち歩けることです。せっかく何冊も持ち歩いているわけですから、何冊も読んでみたら良いかと思ってやってみています。
これがなかなか性にあっているようです。飽きっぽいのでしょうかね。
一冊を読み切るよりも、ちょっと読むのが止まりそうになったところで次に行く。
その方が読み進めていくのが楽なようです。

おもしろいと思っているうちは自然と読み続けてしまいますし、あんまりおもしろくないという本はなかなか進まない。でも触れているうちに少しずつ読めるようになっていく。読めるようになれば、また進んでいく。
もしかしたら昔はこんな感じを一冊の本に対してやっていたのかもしれません。わからないけどなんとなく読んで、先に進んでは戻ってを繰り返す。
ただ、電子書籍にはむかない読み方ではあるので、電子書籍の場合はたくさんの本を同時に読み進めていく方が良いかなと思っています。

色々とkindleで買ってあったんですが、一応全部手を出していってみようと思っています。
その中に「宇宙の扉をノックする」という本がありまして、以前一度読んだと思うんですが、なんとなくおもしろかったような気がするので読み返しています。
なんとなくおもしろかったような記憶だけが残っているという本を読み返すには、やっぱりこういう触れ方の方がやりやすいですね。
一度読んだ本を読み返すというのが、なんだかちょっともったいないような気がしてしまうんです。
本当は、一度読んだ本こそ読み返した方が良いんでしょうけど、なかなか読み返そうという気になれない。

読み返す気になれないような本にこそ、この色んな本を同時に読み進めていくという方法があっているのかもしれません。
思い出せる部分があれば、その部分は読んでしまうでしょうしね。
また日常生活の中でも、いろいろなものにちょっとだけ触れてみるということをやっていってみようかな。
意外とおもしろいんですよね。
posted by どらっくす at 23:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 毎日書かなくても日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

体に気をつかおうとすればするほど。

気が抜けてしまったのか、日記を書く前に眠ってしまっていました。ちょっとした仮眠のつもりだったんですが、本眠となってしまったのです。そういう日もあるものです。むしろ、疲れていたのだからちょうど良かったととらえた方が良いのでしょう。
体力が衰え始めているのかもしれません。さらにいえば、食生活も乱れているのかもしれませんね。どういう食生活を送ることが良い食生活なのかはわかりませんが、なんとなく疲れているのを回復しようとして、かえって体に悪い食事をしているのかもしれません。

ちなみに今日ははなまるうどんでうどんを食べました。
何を食べようかなと考えていたのです。いろいろと食べるものはある中でうどんを選んだのは、今日がわりと寒かったからですね。温かいものが食べたいと思ったのです。
ついでに何か揚げ物でも食べようと選んでいたのですが、どうにも揚げ物は食べる気にならない。前にあった半熟卵天というのが今日は置いていなかったというのもあります。半熟なのに天ぷらになっている。いったいどうやって作るのかはわかりませんが、卵というのは温めて食べる方がおいしいし、栄養も取りやすくなるという話を聞いたことがあります。まさに半熟卵天というのは素晴らしい食べ方であるわけです。

ですが、その半熟卵天が見つからなかった。
その時点でわたくしのプランは崩れ去ってしまったのです。気がつけば、温かいうどんを食べる予定だったのに、温玉ぶっかけを頼んでしまっていました。もちろん冷たい方です。
なぜなのかは自分でもわかりません。店内が思いのほか暖かかったのかもしれません。食事をすると体温も上がりますから汗をかく可能性があります。
外が寒い以上、汗をかくことは風邪を引くことにもつながりかねません。体に気をつかう、体に良いものを取るということ以上に、普段から汗をかいたらこまめに拭くことも体調管理に役立つことは言うまでもありません。温度変化に気をつかわなければ、健康ではいられないのです。

はなまるうどんで悩むのは、天かすを乗せるかどうかということです。健康を考えれば乗せない方が良いでしょう。しかし、健康のことだけを考えても食事はおいしくありません。
どうしよう、かけるべきか、かけざるべきか。などとなやむ前にすでにかけていました。ですがそこには遠慮がありました。かけることはかける。だがかけすぎてはいかぬ。納得するほどにかければかけすぎであり、納得できぬ程度にかけることこそが、自分を真に納得させる量なのである。だから一すくい。それ以上は、やめました。

こうして食した温玉ぶっかけ。普段と変わらぬ味でございました。
うどんというのはなぜおいしいものなのか、すべては小麦粉のせいなのかもしれません。わたくしが太ってきているのも小麦粉のせいに決まっております。
ああ、すべての食べ物がこの世から消え去れば、わたくしも少しは痩せることができるのでしょう。
でもきっと、食べ物がないままに死ぬのはとても苦しいから、少しぐらい太ったって気にしないことにします。
程度の問題なのです。まあ最近は少し、太りすぎのような気もします。
気をつかわなければとわかっていても、いやわかっているからこそ食べすぎてしまうのでしょう。
自分自身を思いやる心こそが、むしろわたくしを太らせているものの正体なのかもしれません。
posted by どらっくす at 03:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 毎日書かなくても日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月10日

やっぱりプロレスが好き。

雨でしたね。雨の日というのはなんとなく鬱々とした気持ちになります。
そんな自分の目に入ったのがGABAというチョコレート。ストレスを軽減してくれるという触れ込みですが、本当にそうなのか。チョコレート自体はおいしいので、さらにGABAというのが入っているとどう違うのか。何が違うのかというところまではわからないですが、しばらく食べていたら何か変わるのかもしれません。癒されるのだろうか。

新日本プロレスの試合を見ていたら、いつの間にか時間が過ぎてしまっていました。
いやあ新日本プロレスはあいかわらずおもしろい。今日は本当に見どころの多い大会でした。様々なスタイルが入り混じりながら、それでいて散らかった印象にならない。パッケージとして、様々なスタイルのプロレスを見せるというのがどんどんと極まってきています。
そういうことができるのも、メインにどっしりとオカダカズチカという選手が構えているから。

オカダ選手の凄いところは、批判が出たとしても試合で納得させてしまう実力のあるところ。オカダは守られているのではないか、本心を隠して仮面をかぶっているのではないか、ファンが潜在的に感じていることを挑戦者たちが言葉にして一時的に支持を得たとしても、結局オカダがいるからこそ成り立つというジレンマに陥ってしまう。
つまりオカダの痛いところをついている時点で、すでにオカダの掌の上にいる。
そういう意味では、今回のファレ選手の行動は良かったです。ただ、観客の支持を得られていないのが気になるところです。

気がつけば鬱々としていた気分なんかどこかへ行ってしまいましたよ。
プロレスは良いですね、プロレスを見るのが好きです。ただそれだけです。
心というのは好きなものに触れる。それだけでしか癒されないものなのです。
チョコなんか食ってる場合じゃねえ!
posted by どらっくす at 00:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 毎日書かなくても日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月09日

もう一度、基礎からやりなおし!


結局のところ地道に一歩一歩いくしかない。ということに気が付きつつあります。
ワープなんてことを考えるよりも、ひとつひとつ納得しながら進んでいく。そのためにも基礎的なところから鍛えなおしていく必要があります。
まずは国語の勉強からやり直さないといけません。
どうにもさぼり続けていたので、どれくらいまで遡ればちょうど良いレベルなのかはわかりませんが、基礎的な部分を鍛えなおさないことにはぐらつきを抑えることはできない。
ここ最近、定まらない感じが続いていましたので、もう一度引き締めるつもりです。

とはいえ、何をしたら良いのかはさっぱりわかりません。
国語、算数、理科、社会。復習するとすればここからになるのでしょうか。
苦手な分野しかないですが、基礎がなければ上積みもないですから、少しずつやっていくしかありません。
今は国語読解という本を読んでいるのですが、ちょっと難しいというか、めんどくさくてなかなか読み進められていません。
電子書籍は読みづらいというのが最近実感として出てきました。もちろん出先で読むなどするには便利ですし、小説には向いています。残りのページ数を把握しづらいし、少しずつ読み進めていくときに続きがわかりやすいからです。
しかし、学習となると話は別で、パラパラとなんとなくめくったりということができないので、先をなんとなく知るという機会が失われてしまう。
すると、わからないことが出てきたときに、それ以上進むことが難しくなってしまうんです。読み飛ばしをしにくいのが電子書籍なのです。
ざっと見る。ということが、学習にとっては大事なことであり、いきなり細かくやろうとしても続きません。
ある程度基礎ができてくれば、電子書籍でも問題なくなるかもしれませんが、今の段階の自分にはまだ早いです。
それでも圧倒的に便利なので、意識して飛ばして読みつつ、基礎を築いていくことができたらと思っています。
posted by どらっくす at 00:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 毎日書かなくても日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月08日

「GENERATION AXE」を見てきたよ。

ZEPP Tokyoで開催された「GENERATION AXE」というイベントに行ってきました。
5人の有名ギタリストたちが共演するというイベントでした。
実際に見たことがあったのはザック・ワイルドだけだったので、どういう風に違うのかたのしみにしていました。
5人で揃ったのは最初と最後だけで、基本的にはそれぞれが自分の曲を弾いて、あとは途中で前後2人のセッションが挟まることはあっても全員揃うということはなかったですね。

トーシン・アバシはかなりかっちりしていました。そのせいかソロで聞いたときはすごく良かったんですが、5人の1人として出てくると一枚落ちてしまうような印象。ただ、ヌーノも言っていた通りまだ若い、これからの人でもあるし、テクニック的には凄そうだった(凄すぎて凄いのかわからない)のでこれから味が出てくるかもしれません。まあ他の4人があまりにも濃すぎるので仕方がないというのもありますね、ステージングも大人しめでしたし。

あとはもう濃い人たちばかりでしたが、中でもお気に入りはスティーブヴァイでした。
もちろん名前は知っていたんですが、見るのは初めてでしたし、あんまり曲も聞いたことがありませんでした。それでもちょっと見ただけで「変態だー!」と感じてしまいました。
プレイの凄さを評して変態的なテクニックということはありますけど、ヴァイ自身とギターが一つの生き物であり、生き物としての性格が変態であるという印象を受けました。
一人だけギターじゃなくてマイケル・ジャクソンを持ってきているような、ギターも生き物であり、しかもそのギターがヴァイと一つになりつつも極上のダンスを踊っている。一発で心を持っていかれました。

そしてイングヴェイ。こちらはもうなんだろう、一人だけ別の競技をやっているような印象を受けました。
みんなでサッカーやろうって集まったのに、独演会始めちゃったみたいな。ただ、それが心地良くて、観客のことを一番楽しませようとしているのもイングヴェイだったように感じます。そして、観客が一番たのしむのはオレが弾きまくることだろうという。
ジャイアン的な雰囲気を感じましたね、でもギター上手いから問題ない。

それぞれがステージングでも独特の空気を見せてくれていたので3時間もあっという間でした。
自分が衝撃を受けたのはヴァイでしたが、5人それぞれ素晴らしいギタリストであることは疑いようがありません。聞きに行って良かったです、チケットはちょっと高かったけど価値は十分感じました。
というか、もうちょっと安かったら売り切れてて入れなかったかもしれません、整理番号が後ろの方だったので会場に入れたと思ったらすぐ始まったくらいでしたから。ソールドアウトではなかったのかもしれませんけど、ほぼ満員と言って良いぐらい入ってましたね。

すごいギタリストたちが揃っているけど、そんなに聞きに来る人はいないんじゃないかなと思っていましたけど、いったいどこに隠れていたのかというぐらいにギター愛好家というのはいるものですね。
自分は別にギターも弾かないですが、見ていてすごくたのしめたので、ギターが好きな人にはかなりたまらないイベントだったんじゃないでしょうか。
もう一回見たいぐらいですけど、今日が最終日というのが残念です。
円盤になったりしたらじっくりと見てみたいですね、人がいっぱいすぎてあんまりちゃんとプレイを見ることはできなかったので。

たまに芸術に触れるというのは、人生において大事なことですね。
心がギターの音色で洗われました。結構強めに磨かれたような気もしますけど。
posted by どらっくす at 03:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 毎日書かなくても日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月05日

メモみたいなものでもいいから。


江戸川乱歩の吸血鬼をやっと読み終わりました。長かったのか、自分の読むペースが遅かったのかはわかりませんが、けっこう時間がかかってしまいました。
どんどん読み進めたくなるタイプの本だからこそ、じっくりと読んでしまっているのかもしれません。
次の作品もたのしみです。

眠気と戦いながら読み、眠気と戦いながらこの文章を書いているわけですが、さすがに眠いとなかなか文字も浮かんできませんね。
思っていることだけを書くのであれば、眠いで埋まってしまうのではないかと思います。いや、埋まります。
だから乱歩を読んだという、今日の一つの到達点だけはかきもらさぬようにと注意しておりました。書けたので満足です。

満足したからといって、どうということはありませんが、書くということが何か自分の中に生み出してくれるような気がしているので、今後もなんでもいい、メモみたいなものでもいいから毎日更新していきたいと思う所存です。
posted by どらっくす at 22:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 毎日書かなくても日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月04日

とらわれている。


やはりアクション映画は良いですね。トム・クルーズが主演の「ジャック・リーチャー NEVER GO BACK 」という映画を見ました。気分が上がらないときというのは、アクション映画を見るのにちょうど良いときです。
色々と気分が上がらない理由はあるのですが、自分自身の力で回避できる理由ばかりでした。なので、どうしようもないですね。時が経つのを待つのみです。数日は続きそうですが。
そういうときに一服の清涼剤的に映画を見るというのは、本当に気持ちが楽になるものであります。
めちゃくちゃおもしろかったというわけではなかったのですが、それがむしろちょうど良かったです。面白すぎても受けれられないような気持ちのような気もしますから。
完全に妄想の世界にとらわれています。早く帰って来たいのですが、なかなか難しいです。どうしたものか。

やはり嫌な感情に囚われ続けている状況というのは妄想なんですよね。
妄想だとわかっているのに何度も頭の中で繰り返してしまう。
繰り返してしまうからより妄想がひどくなっていく。おかげで頭も痛くなってきます。
いったいどうしたらよいものか、自分でもわからないのですが、わからないのだから仕方がない。
ただ、時々思い出したようにとらわれていることに気が付くことだけは忘れないようにしています。
とらわれてしまうこと自体はきっと仕方がないんでしょうね。
早く抜け出したいところです。
posted by どらっくす at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 毎日書かなくても日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

寝よう。

今日はちょっと疲れています。
疲れているときというのはなにもしたくなくなるものですね。疲れているんだから当たり前なのかもしれませんが、そういうものなのだから仕方がない。
それでもまあなんとか最後の気力を絞って書いております。
特に、書きたいことがあるというわけでもないのですが、書かずに寝ることはできないのです。眠いなら、寝たら良いのですけどね。

とにかくまあやってみればなんとかなったりするものですから、諦めずにやっていきたい。
そういう気持ちでございます。
そういうことでなんとかやっていこう。寝よう。
posted by どらっくす at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 毎日書かなくても日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月02日

ほげろげあーと気にしない。

今日は早めに寝ようということで、今からすぐに寝る予定です。
眠る前に少しだけ何かを書いておくというのもよろしいかもしれません。
ゆっくりと江戸川乱歩を読んでいますが、あまりにもゆっくりと読みすぎてまったく進んでいません。
また少し音読を意識して読みだしているのですが、そうするとどうもスピードが落ちてしまいます。
それでもゆっくりの方がよく読めている感覚はありますね。気のせいかもしれませんが。

ゆっくり読みたい時期もあれば、早く読みたい時期もある。
ただそれだけだと思えば、なんということもありません。
あんまり深く気にせずに、自分のしたいようにしていけば良いのです。
力を抜いて深呼吸をする。それだけでも良いんです。
そうしている中で、もっと自分が欲しいものが見つかるかもしれない。そうなったらそっちに向かって歩き出せばいい。読み方だって同じです、こっちだと思うまではふらふらと読んでいたら良いのです。

不安な気持ちもあったりしますけど、不安があるわけではないのです。
不安になる自分がいるだけ、何が起こっても幸せでいることだってできるはず。
でも、できない。仕方がない。だってそうなっているだけなのだから。
努力したらどうにかなるわけではありません。また自分自身で努力していると思う必要もありません。
ただ座ることが悟りへの近道であるならば、努力して座っても意味がありません。
不安を押さえつけようとしても仕方がない。不安を感じなくしようとしても仕方がない。
不安は不安です。怪物じゃない。自分の感情の一つです。ただそれだけ。
目の前にあるものを怪物にしてしまうのは、自分自身なのです。
でも自分自身なのだからどうにかできるわけでもない。
出てきちゃったらしょうがない。ああしょうがないったらしょうがない。
諦めて不安になれば良いのです。できるだけ怪物じゃないように見える角度を探して。¥
posted by どらっくす at 22:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 毎日書かなくても日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月01日

声を出す。

うっかりすると忘れてしまうことに言葉を発するということがあります。
一人でいると何も言葉を発さない時間というのが多くなりがちです。でも、考えてみるともっと言葉を発しても良いような気がするのです。話すことを忘れてしまう前に、口から言葉を出すことを忘れないようにしたいものです。
今日からまた音読などを再開しようと思っています。

スーパーのレジで声が出なかったんですよね。ちょっとお礼を言うだけのはずなのに、言葉が詰まって出てこなかった。これは声を出さなさ過ぎているのかもしれないと思うのです。
今はWWEのHALL OF FAMEを見ながらなんとなく言葉を発しています。英語ができるようになるわけではないにしても気はまぎれますし、声も少しは出ます。
なんだか声を出さずにいることが良いことのように感じている自分がいたわけですけど、今日からはすこしだけ声を出していきたい。
理由はわかりません。そう思ったからなのです。

どうにも、声を出さずにいるのは危険な気が今日はしてしまったのです。
妙に孤独を感じてしまうようになる。
誰かと話をする方が良いのかもしれませんが、できないのだからテレビでもなんでも話かけてみるしかありません。返事が返ってきたら困りますけども、自分が声を出しているのはたのしくもありますから、もっともっとやっていかなきゃいけないなと思います。
よし、さっそくいろいろと声を出していこう。えいや!
posted by どらっくす at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 毎日書かなくても日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

きっとどうにかなる。

なにやら少しだけ動き出しそうな気配があります。気配だけあって、特に何事もないこともよくあるので気にしないで自分にできることだけをやるつもりです。
自分にできることというのはなんだろうと考えると、他人の助けが入らない範囲なんでしょうね。
誰かに助けてもらいたいと常に思っていれば、自分のできること以上のことが来た時にきっと助けてもらえるはずです。
助けてもらえないのであれば、それは自分でできることだからなのでしょう。
だいたいのことはできるから来るのだろうし、できないことが来たとしてもどうしようもないのだから、できるだけのことをしているうちに、きっと誰か、何かが助けてくれる。信じるというのはそういうことなのかもしれません。

そうやって考えていくと、ブログのアクセスが多少減ろうがたいしたことではないのかもしれません。
自分にできる範囲でやっていけば、できない部分のことはどうにかなってくれる。
そう信じていくことが大事なのではないかと思います。
他力本願という言葉がありますが、もしかしたらそういう意味なのかなあ。
ちょっと他力本願について、調べてみる必要がありそうですね。

PS:
さらっと調べてみた感じだと、自分の感覚の他力本願に近い意味だったように感じます。
阿弥陀如来が救ってくれるかどうかはともかく、そういう何かがすべてを調和させている。自分自身の力だけではどうにもならないことであっても、すべてはうまくいくようになっていると信じる。
posted by どらっくす at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 毎日書かなくても日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月30日

あんまりよく眠れないから、眠る回数自体を増やした。

今日は暖かい一日でしたね。思わず半袖になってしまいました。ダウンを着てたら暑かったんですが、下に半袖しか着ていなかったのでそういうことになったのですが、問題ないくらいには暖かかったです。

たくさんの距離を歩いたりすれば疲れます。
色んな動画を見たりしても疲れます。
どうしたものかと思っていましたが、最近攻略法を見つけました。
寝ることです。

10分くらい寝ることで、だいぶすっきりします。10分のつもりが1時間くらいになったりすることもありますが、そういうときはきっと思っていた以上に疲れていたということなのでしょう。
なるべく10分で起きるための工夫として、うつぶせに寝ています。
昔は短い時間で起きるなんてことも簡単だったなあと、よくよく思い出してみると机に突っ伏して寝ていたことが多かったのです。
さすがにそれだと疲れがあんまり取れなかったりしますから、ある程度体を休めるということに重点を置くと、うつぶせに寝るのが良いのではないかという結論に達しました。

もちろん胸の下あたりに、クッションを置いておかないと顔が潰されすぎて眠れません。
さらに自分の場合は額のところで手を重ねておいています。
そうすることで、学生時代に机に突っ伏して寝ていた感覚をほぼ再現することができるのです。
これによって飛躍的に回復の効率が上がっ……たかどうかまではわかりませんが、疲れてダラダラしているよりは、いっそ寝てしまった方が良いという場面はよくあります。
そのまま長時間寝てしまうことを気にしなければいけないときもありますが、そういう状態でも長時間寝てしまうときというのはかなり疲れているときですから、どのみち起きていても良いことはありません。
だったら、少し寝ることによって、わずかでも回復して、万全とは言わないまでも勝負できる状態に戻すということは大事なのではないかと思います。

良く寝ることができないと良く書いていますが、よく眠れないのであれば、眠る回数を増やせば良いではないかというコロンブスの卵的発想をしてみました。
寝る時間も増えている気もしますが、そんなことを気にしても仕方がない。
死んだらあとは眠るだけだ、今は起きていよう。なんていう人もいますが、生きているうちの眠りは、死んだ時の眠りよりも、少しだけ心地良いだろうと信じています。なにしろ起きることがありますからね。
posted by どらっくす at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 毎日書かなくても日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
最近の記事
プロフィール
名前:どらっくす
性別:男
一言:はじめましてどらっくすです。
ツイッターアカウントは@dora1112です。
基本は、ブログの更新をお伝えする用です。
つぶやくこともあります。
1372602106044.jpg

タグクラウド





PR
漫画・コミック全巻読むなら【全巻読破.COM】

歯の美白

ロリポプラン 詳細はこちら





人気ブログランキングへ

カテゴリ
ブログパーツ