どらっくすのちゃんぷる〜日記。

どうせ誰も読んでない。

2018年01月17日

スターウォーズ4〜6を慌てて見る。劇場公開版も見てみたくなった。

Huluでスターウォーズ最初の三部作を見ました。19日で終了のようです。
急いで見たのですが、いやあ驚きました。
何に驚いたって、自分が今までスターウォーズシリーズを見たことがなかったことに驚きました。
何度もテレビでやっているし、なんとなくレンタルで見たことがあったような気がしていたんですが、実際に見てみるとまあ見たことないシーンばっかりでした。
「帝国の逆襲」だけは、少し見たことあるシーンがあったので、テレビでちょっとだけ見たのかもしれません。
ちなみにこの勘違い、リーサルウェポンシリーズでもやってました。
リーサル・ウェポン2をちょろりと見る。炎の約束というサブタイトルって意味ないよね、かっこいいだけで。

有名シリーズだと見たつもりになっているというのはありがちなことですね。

全編見てみると、また1〜3までの印象も変わりますね。もう一回1〜3も見てみようかな。
1〜3はちゃんと見たことあるんですよ、3は劇場で見ましたし。
ただ4〜6を見たことがなかったとは……。
自分でも予想外でした。

さすがに今見ると、ちょっと古さは感じました。
特に4は昔の映画という感じがしますね。
たしか1〜3が公開されたどこかの辺りで、CGを追加して手直しされたんだと思いましたが、そのCG自体今見ると古さを感じます。
オリジナル版も見てみたいところですが、どうやったら見れるのかはわからないな。CGよりも当時の感じで見てみたい。

というのも、背景で時々絵が使われていることに気がついたからなんです。
見ていて、あれ?これ絵じゃないか?と気がつく場面がいくつかあって、そういう特撮的な技術が使われているんだったら、全編そっちで見てみたいなという気持ちになっちゃったんですよね。
ただ、ルーカスフィルムは「今市販されているものがオリジナル」という方針のようなので、公開当時の映像を見ることは難しいのでしょう。

4〜6から見ると、最後のシーンで「お前、誰だよ?」ってなっちゃうと思うので、今から見るなら1から見た方が良いんでしょうね。
幸いなことに1から見ていたので問題はないはずでしたが、それでも一瞬「ん?誰?」ってなっちゃいましたから。
今見ても古びない良さというのは感じるのですが、それでもやっぱり古さは感じてしまう。
だったらいっそのこと、公開時のままの方が良かったのでは?という気もしてしまいます。
新しいスターウォーズがどんどん出てきている今の流れだからこそ、原典である劇場公開版も、なんとか簡単に見ることができるようになってもらいたいものです。

posted by どらっくす at 22:20| Comment(0) | 毎日書かなくても日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月14日

DVDが認識しなくなったと思ったら線が抜けてた。

パソコンのDVDドライブが認識しなくなってしまいまして、ソフト的な部分を様々見直したり、いろいろと設定をいじったりしたのですが、そもそもデバイス認識をしていない。
他にもネットで調べていろいろと試してみたんですが、どうにもダメ。
初期化しようとしても失敗、と手の打ちようがない状況。
もう一度、ネットで調べてみると、ソフト側ではなくハード側の問題なのでは?という疑惑が生じる。
さっそくサイドパネルを開けてみると、刺さっていなければならないコードが刺さっていない!

まさか、こんな単純なことだったとは……

別に開けて抜いたわけではなかったんですが、おそらく刺さりが甘くて、動かした時にでも抜けてしまったのでしょう。
そんなことあるわけがないと思っていると、一番最初に確認しなければいけないようなところをスルーして、どうやっても解決しないということはよくあるものです。
まず一番当たり前のところから確認していく。
当たり前だけど、当たり前だからこそ大事です。
posted by どらっくす at 00:59| Comment(0) | 毎日書かなくても日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月11日

アキラ100%の「裸の王様」を見る。バカバカしくて、落ち込んだ時に見ると元気になれそう。

お笑いのビデオもたまに見ることはあるんですが、意外と途中で飽きてしまうことがあります。
そんな中、一本見終えてしまうほどに夢中になってしまったものがありました。
アキラ100%の「裸の王様」です。

アキラ100%さんは、昨年大ブレイクした芸人さんです。
お盆で股間を隠す。
ただそれだけなのにおもしろい。いや、それだけだからこそおもしろいのでしょう。
お盆の下はいったいどうなっているのか?という好奇心もくすぐられるところにうまさを感じます。

このビデオの中では、失敗して見えてしまうというところのおもしろさを中心に笑わせてくれます。
もちろん見えてしまうと言っても、ビデオの中では黒塗りになっています。
現場の反応からすると、本当に何も履いていない感じですね。
前半はテレビでもよく見るネタ、中盤に新ネタ開発、後半はお盆芸を芸人2人に教えるという構成。
中盤以降は、見えてしまうことをたのしむような流れです。

基本的には隠す芸ですから、見えてしまうことがダメなことという認識がきちんとあるのが見ていて飽きないところです。
あくまでも見えてはいけないという縛りの中での見えるだからたのしさがあるし、見えてしまったときも笑える。
これが見せること前提になりすぎてしまうと引いてしまいます。

バランス感覚として良いなと思ったのが、中盤の新ネタ開発の時は女性が見ているんですが、後半の教える段階ではただ男三人でお盆芸をやっているという点。
見せてはいけないときには女性がいて、見えてしまうだろうときはいないというところに好感を持ちました。
まあ、新ネタの時にもバンバン見えちゃってましたけどね。そこは関係者ということで、ギリギリのラインは引いていました。

ずっと見ていると男の裸にも慣れてきて、なんなら若干興奮してきているのでは?という自分もいて少し驚きましたね。
こんなに長い時間、男の裸ばっかり見たことはないですから。
裸、だけど見せない。というくだらなさ。
落ち込んだ時に見ると元気が出そうです。
posted by どらっくす at 02:27| Comment(0) | 毎日書かなくても日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「超訳 資本論」を聞きました。頑張った分だけ、資本家が豊かになる。

椅子の角度を変えようとしたら、手すりの部分が折れてしまいました。使えないわけではないので、買い替えるか悩むところです。
今日は「超訳 資本論」を聞きました。
なんだか、意地になって聞いてしまった気がして、ちょっと疲れました。明日は休もうかな。

資本主義の世の中では、資本家にならないと豊かになれない。
労働者が資本家以上に豊かになることは不可能。
というようなことがなんとなく頭に残っています。言っていたかどうかはわかりません。
資本主義が不平等であることは、確からしいような気もするのですが。では共産主義なら良いのかというと、昨日聞いた「お金の流れでわかる世界の歴史」で、違ったという歴史認識を得ています。本当かどうかは知りませんが。

「お金の流れでわかる世界の歴史」人類の欲は、自らを滅ぼす。

思想として理想的ではあっても実用する人間側に問題がある。
であれば、資本主義の問題点である、効率的であればあるほど、資本家はより豊かになり、労働者の負担は増していくという点を社会制度で補填していくということが必要になっていくのでしょう。

なんとなくですけど、うまく手を抜く。ということが、一番大事なことのような気がしています。
搾取と感じるか否かって、結局納得感なわけで。
どこまで手を抜いても許容してもらえるのか?というところが、働くうえで一番大事にするべきところなのかなとも思います。
息詰まりながら資本家を豊かにしていくよりも、適度に手を抜いて労働者たちが働ける環境づくりをしていくことの方が必要なのかもしれません。
最近はすぐに店員の態度などで苦情が出て炎上したりもしますが、そういうのって労働者が労働者の首を絞めているのと同じことだったのですね。
まあ、本当は資本家が裏で労働者同士を争わせようとしているのかもしれませんが。
今度からは、多少態度が悪い店員も許していこう。そういう世の中の方が良いや。
posted by どらっくす at 00:24| Comment(0) | 毎日書かなくても日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月07日

ウロコ

魚のウロコに光があたる。
ウロコは光を反射する。
反射された光はウロコの流れのままに、魚の動きと連動し、ぬらぬらと目に映る。
posted by どらっくす at 15:07| Comment(0) | 毎日書かなくても日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月06日

とりあえず、良い日だった。

また今日が終わりましたね。一日というのは終わるものです。
終わったらまた始まる。
一日、一日。終わったり、始まったり。
永遠に続くとは限りませんが、かといって突然終わるとも思えない。
なんとなく続いて、なんとなく終わって。
そういう一日があると、心を沈めてゆったりと過ごせる。
明日がどうなるかはわからないけど、今日はとりあえず、良い日だった。
posted by どらっくす at 00:01| Comment(0) | 毎日書かなくても日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月03日

餅はうまい。

書こう書こうと思っているうちに、結局書かずにしばらく経った。
今年は餅を食べました。
いつもおいしい。
posted by どらっくす at 23:32| Comment(0) | 毎日書かなくても日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月30日

乃木坂46レコード大賞受賞に喜ぶ。

時代の波に一周遅れで乗ることを信条としていましたが、乃木坂46がレコード大賞受賞だそうで。
珍しくジャストなタイミングで波に乗っていたようです。
自分とは何ら関係のないことではありますが、ニワカファンとして自分なりに喜んでおります。
残念だったのは、生で見ることができなかったことですね。
紅白は見られると良いな。
posted by どらっくす at 23:54| Comment(0) | 毎日書かなくても日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月29日

NOGIBINGO!10が始まるのをたのしみに待っていよう。

「NOGIBINGO!」シーズン9まで見終わりました。
いったい何のために見ているのか?
自分でもまったくわからないままに見続けて、ついにシーズン9まで駆け抜けました。
3期生も数人はわかるようになったかな。
見終わってわかったのは、やっぱりかわいいということ。そこが一番のモチベーションだったと思います。
ただ最後の方は、意地になって見ていたような気がします。飽きたとかではないんですが、さすがに連続して見すぎていて何がなんだかわからなくなってしまった。
しばらくは好きな回をたまに見返すぐらいにしよう。

かわいい女の子たちがわーわーやっているのを見る。
たのしいことですね。
イジリー岡田さんが良いアクセントになってくれていたのも、よりかわいく感じる要因の一つだった思います。
最初の頃はかなり前に出てきていたのですが、シーズンが進んでいくにつれと少し後ろに下がっていったように感じたのは、メンバーが自発的にバラエティをこなすことができるようになったからなのでしょう。

乃木坂46は歌も当然歌っているわけですけど、自分は歌に関しては全然知らないんですよね。
あくまでもバラエティに出ているのを見るのが好きなだけで、流れで雑誌とかに出ていたら読むぐらい。
ファンの形としては、少し異質なのかもしれませんが、まあそういう形もありなんじゃないかと思います。
またNOGIBINGO!10が始まるのをたのしみに待っていよう。
posted by どらっくす at 12:02| Comment(0) | 毎日書かなくても日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月28日

NOGIBINGO!を見続けていたら、少しはメンバーがわかってきた。

時間があればNOGIBINGO!を見るという生活をつづけた結果、ようやくシーズン8までたどり着く。
シーズン8は3期生が中心になっていて、今までとはまた違った印象ですね。
シーズン7までで一区切りついたと考えよう。
なんとなくつけておいているだけなので、名前とかまではあんまり憶えられていませんが、それでも少しは頭に残っている。
主要なメンバーが雑誌の表紙になっていたりすると、気がつけるくらいにはなってきました。

記憶というのは、覚えようと意気込むよりも、ある程度手を抜いて、浴びるように触れ続けている方が残るものなのかもしれません。
力を入れて手に入れたものは、力を入れなければ出てこない。
力を抜いて手に入れたものは、力を入れなくても出てくる。
そういうものなのかもしれません。
posted by どらっくす at 10:10| Comment(0) | 毎日書かなくても日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月25日

絶好調。

苦しいなあ、という気持ちを抱えていたとしても、生きていたら絶好調。
posted by どらっくす at 19:31| Comment(0) | 毎日書かなくても日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

斎藤さんって「Ray」の専属モデルだったのか……。

NOGIBINGO!も順調に見ていっていますが、そればっかりというわけでもございません。

たまには雑誌なんかも読んでみようかなあと、amazonを漂流していると、白石麻衣さんが表紙の「Ray」を発見。
こういう時、Kindle Unlimited対象だとは何も気にすることなく読めて良いですね。

何かおもしろい記事でもあるかな、とペラペラめくっていきましたけど、やはり女性向けのファッション誌ですから自分が読んでもそんなにピンと来るものはなかなかない。
そもそも男性向けのファッション誌だって読んでないんだから、女性向けを読んだところでたのしめるわけがない。
ただ、女の子がいっぱいなので、男性向けを読むよりたのしいですね。

そんな中、なぜか一人だけおっさんが載っていて頭の中に?が浮かびました。

よくよく読んでみると、トレンディエンジェルの斎藤さんでした。うーん、びっくり。
専属モデルとしているみたいですね。

女性のファッション誌なんで、9割方は役に立てようもないんですが、1割の中におもしろさがあるので来月も読んでみようかな。
posted by どらっくす at 09:05| Comment(0) | 毎日書かなくても日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月24日

「NOGIBINGO!」を見るためにhuluを再開。

「NOGIBINGO!」を見るためにhuluを再開しました。
ドキュメンタリーを見て、一度は下がった乃木坂46熱でしたが、だからといって下がりっぱなしというわけではないようです。いちど納得できるところまでは追ってしまった方が、距離感というのはうまく取れるようになるものです。
というわけで、見始めてみたんですが、表示からしててっきりシーズン9だけがあるのだと思っていたんです。
そしたら、シーズン1からきっちりとあるんですよね。これは思っていたよりも、見終わるのに時間がかかりそうです。
一回一回きちんと見るというわけではなくて、なんとなくつけておく程度ですが、NOGIBINGO!はNOGIBINGO!でよく出てくるメンバーが違うので楽しめています。
シーズン3の途中まできたのですが、順調にたのしくなってきています。シーズン1は、アイドルに無茶なことをやらせるという側面が強すぎてちょっと引いてしまうところもありましたが、シーズン3くらいまでくると少し落ち着いてたのしめるようになりました。
この調子でどんどん見ていきたいですね。

huluは久しぶりなので、結構見るものがありますね。
笑点なんかもあるのはうれしいところです。
posted by どらっくす at 20:17| Comment(0) | 毎日書かなくても日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ハラペーニョ

こんな時間に腹ペコリーニョ。
だからかけたよ、ハラペーニョ。
  • 20171224024039531.jpg
posted by どらっくす at 02:41| Comment(0) | 毎日書かなくても日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月22日

アイドルは夢よりお金。

「悲しみの忘れ方 Documentary of 乃木坂46」を見る。
どうも最近、乃木坂46が気になっていたので、少しは乃木坂46のことがわかるかなと思って見てみた。
結果として、自分の中での謎は深まったというか、深まりすぎて乃木坂46はもう良いかなという気持ちにまでなってしまった。
結局のところ、アイドルはアイドル。裏側を見てもたのしいものではない。いや、裏側と言っても、映していい裏側なわけだから、裏に見えるような表に過ぎない。
彼女たちの苦悩や葛藤、そしてそれを乗り越えていく様は、きっと様々な人に勇気を与えているのだと思う。
この映画は、光の部分よりも陰の部分を映している。光り輝くステージやテレビなどの華やかさだけではアイドルは成り立たないと言いたいのだろう。
陰の部分を見せることで、光の部分がより輝く。そういう効果も狙っているのだろう。
関わっている人間それぞれが、それぞれの思惑で1つの空間を作り上げている。
それが自分には、たまらなく気持ち悪かった。そういう空間を作り上げているつもりになっている人間がいるであろうことに吐き気がした。
アイドルに罪はないと感じ、もっと上の人間に憎しみを持つ。彼女たちは悪くない、仕組みがおかしい。でも応援するためには運営を恨みつつも、彼女たちを応援する。
アイドルに試練を与え、運営に批判が集まることこそが、運営する側の狙い。
ヘイトを集める場所を用意すること自体もシステムの一部なのである。
めまぐるしい日々の中で、彼女たちは悲しみを忘れていくことだろう。
だが、悲しみは受け入れていくことしかできない。
忘れたつもりになっても、いつか思い出す。

ここまで書いて、すごく消したくなってしまったけど、まあもったいないから残しておこう。
乃木坂46の抱えているものを見て共感する。
そこから運営は頭がおかしいと怒りを覚える。
そこも含めて、すべてが金儲けのために動いている。
そんな中で、貧乏すぎてどうしようもなくて、ロケ弁が食べられるからという理由でオーディションを受けた橋本さんが印象に残る。
もう卒業してしまったようだけど、卒業したということはお金はなんとかめどがたったのだろう。
アイドルは夢よりお金。それで良いのだと思う。
posted by どらっくす at 03:23| Comment(0) | 毎日書かなくても日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月21日

そら

そら、あおい。
  • 20171221115451021.jpg
posted by どらっくす at 11:56| Comment(0) | 毎日書かなくても日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月18日

また壁

緩やかに当たっても、激しく当たっても、壁は壁。
  • 20171218175955317.jpg
posted by どらっくす at 18:01| Comment(0) | 毎日書かなくても日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月14日

自己肯定。

どこまで自己肯定したらいいものか、などということを考えている。
結論としては“どこまでも”である。
プラス思考ではない、ただ肯定する。
肯定するための工夫はいろいろあるのだろうけど、自分がやっているのは「よしよし」とつけることです。
例えば、死にたくなったとしても「今日も死にたくなった。よしよし。」とすると、何の問題もないなということがわかります。
何をしたとしても、自分を肯定することを大事にしていく。
そういう姿勢でいるようにしています。
気持ちが落ち込むことは悪いことではない、落ち込んだことを悪いと思うことが悪いことなのです。
posted by どらっくす at 23:59| Comment(0) | 毎日書かなくても日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月13日

苦い

苦みばしった人間になりたければ、苦い飲み物を飲むのが近道だ。
  • 20171213164516821.jpg
posted by どらっくす at 16:46| Comment(0) | 毎日書かなくても日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月12日

サンドイッチ

サンドイッチかと思ってかじってみたら壁だった。
  • 20171212174649519.jpg
posted by どらっくす at 17:47| Comment(0) | 毎日書かなくても日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
最近の記事
タグクラウド





PR
漫画・コミック全巻読むなら【全巻読破.COM】

歯の美白

ロリポプラン 詳細はこちら





人気ブログランキングへ

カテゴリ
ブログパーツ