どらっくすのちゃんぷる〜日記。

日記?の更新は基本的に毎日22時から24時の間くらいにしています。

2016年12月27日

風邪ひいた。

風邪をひいてしまいました。
なにしろもう風邪なので、ずいぶんとしんどいです。
ただ、書くことが思いつかないのは別の話のはず。
どうもここ最近は出すモードではなく、入れるモードのような気がしています。
だからといって、あんまり入ってきていない気はするのですが。
すごく短い話でも考えてみるか。



今日は太陽が出ています。
太陽をたくさん浴びて寝ている人がいます。
あたたかな日差しに包まれている人たちは幸せそうでした。
今日は曇っています。
時折太陽が顔を出すのであまり寒くはありません。
曇っても人々は幸せそうです。
夜は光がなくて人々は不安そうでした。
太陽は人がかわいそうになって、人に火を与えました。
こうして人は夜も幸せになったのです。
posted by どらっくす at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 毎日書かなくても日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月15日

『ろんぐらいだぁす!』自転車があれば、どこまでだって行ける。

kindle unlimitedで「ろんぐらいだぁす!」というマンガを読んでます。
いま5巻まで読んだかな。
自転車で長い距離を走るマンガです、かわいい女の子が。
ええ、それだけでもう100点ですね。

5巻まで読んだ時点で、もう自転車に乗って遠くまで行けるのではなかろうかという勘違いが始まってきております。
もともと自転車に乗るのは好きだったんですが、ここ数年はまったく乗らなくなってしまったんです。
なぜなら自転車を持っていないから。
折り畳み自転車とかなら良いかなあ。

最初の展開からして折り畳み自転車で遠くまで行くようなマンガなのかと思いましたが、わりと早い段階でロードバイクに乗り換えてしまったので、折り畳み自転車がどの程度使えるものなのかはよくわかりません。
輪行には便利と描いてありましたかね。
輪行というのは、自転車を持って電車とかに乗って、目的地の近くから走ることみたいです。
そういうのはちょっと苦手なんですよね。
電車に大荷物を抱えて乗るのが苦手で。
レンタサイクルを事前に調べていく方が楽かもしれないな。
ポタリングだったかな、そういう自転車持ってぶらりと行くみたいな旅。
ちょっと良いですよね。

すべての限界というのは、自分の頭の中にあって。
行こうと思えば、どこまでだって行けるのが人間という生き物でもあります。特に現代では。
輪行という考え方をすれば、自転車で海外だって行けるわけですよね。飛行機に乗せて、現地で走れば良いんだし。
そう考えると、自分の足でどこかへ行く。
そのために電車を使う、なんていうことも自然なことのように感じてきました。
どこへでも行くかどうかはともかく、どこまでだって行けるんだということは、忘れないようにしたいものです。ついつい引きこもりがちになっちゃうからね。


ろんぐらいだぁす!: 1 (REXコミックス)
ろんぐらいだぁす!: 1 (REXコミックス)三宅 大志 LONGRIDERS

一迅社 2013-03-27
売り上げランキング : 814

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
ろんぐらいだぁす!: 7 (REXコミックス) 『ろんぐらいだぁす!』ツーリングガイド: 1 南鎌倉高校女子自転車部 1 (コミックブレイド) CYCLE SPORTS (サイクルスポーツ) 2016年 11月号 [雑誌] 南鎌倉高校女子自転車部 2 (コミックブレイド) 『ろんぐらいだぁす!』ツーリングガイド: 2 南鎌倉高校女子自転車部 3 (コミックブレイド) ぶらりポタりずむ (REXコミックス) びわっこ自転車旅行記 琵琶湖一周編 ラオス編 『ろんぐらいだぁす!』ツーリングガイド: 3

posted by どらっくす at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 毎日書かなくても日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月11日

携帯から更新してみて思うこと。

たまには携帯から更新してみる。
あんまり早く打つことはできないのですが、携帯から更新するのはそれはそれで良いものですね。
なにがいいって、余計なものを見なくて済む。
寝ながらでもできる。

それぐらいかな。
あんまり長い文を書くには向いてないけれども、書くことができないというわけでもない。
慣れたらもっとはやく書けるかもしれません。

あるいはキーボードを変えてみるというのもいいかもしれない。
フリック入力ではなくてキーボード入力にしてみる。
ちょっと書きやすいような気もします。

さらに横画面にしたらどうなるかとやってみましたが、これはダメ。
縦が狭すぎて、自分が書いている文字が見えなくなっちゃう。
こうして考えていくと、更新用に小さいノートパソコンを買うというのもありかもしれないな。
結局、普通のキーボードの方が打ちやすいしね。
フリックも悪くはないんだけど、どうしても誤字を避けることができなくて、若干のストレスになります。

たまには違うことをやるのも良いものですね。
同じことを違うやり方でやってみると、同じに思えなくなってくるのがなんだか不思議です。
posted by どらっくす at 21:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 毎日書かなくても日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月14日

いろいろとやりたいことはあるけど、とりあえずゆっくり休もう。

kindle unlimitedが一瞬使えなくなってしまったので焦りましたが、よくよく見てみるとログアウトされていただけでした。
ログインしっぱなしなのは危険なので長時間使わないときにログアウトすることはありますが、ログアウトした記憶がなかったのでおかしいな、amazon側で調整でもあったのかなと思っていたのですが、ピョコンと現れたのがwindows更新のお知らせ。
なるほど、こいつのせいだったか。
以前アップデートしたら調子が悪くなってしまったのですが、今回は大丈夫かなあと調べてみると、不具合の情報が多いようですね。しばらくは様子見だな。

今日はふとした時にゲーム理論という言葉を目にしまして、以前から存在は知っていたし、本も持っていたはずなんですが、妙に気になっています。
こういうときは何かを求めている証だと思うので、ちょっと納得がいくまで調べてみたいですね。
ざっと調べてみた感じでは、数式がけっこう出てきたりしてよくわからない。
どこまで使えるようになるか、あるいは軽く理解するだけでもいいのか、たどり着く先までは考えていませんが、ひとまずいろいろと本を読んでみるつもりです。

それにしても、今日は妙に眠いです。
昨日も眠かったんですが、今日の方が眠い気がします。
と思ったけど、昨日は更新もできなかったんだった。昨日の方が眠かったのかな。
ちょっとお腹の調子も良くない日が続いていましたし、疲れがたまっているのかもしれません。
少しゆっくりと体を休めよう。

posted by どらっくす at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 毎日書かなくても日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月29日

kindle unlimitedの10冊までの制限はなくしてほしい。

なぜかというわけでもないでしょうが、seesaaブログにアクセスできなかったので更新が遅くなりました。
アクセス過多だったんでしょうかね。
書かないままでも良いかと思ったんですが、なんとなく書かないのもすっきりしないので。

kindle Unlimitedをあいかわらず利用しています。
今は『ゆゆ式』というマンガを主に読んでいます。
他にもいろいろ平行して読んではいるんですけど、やっぱりマンガは読みやすいですからね。
ただマンガを読んでいると大きく感じるのが、一度に保持できるのが10冊までという制限。
なんとかこの制限を撤廃してもらえないものですかね。せめて倍の20冊にしてほしい。

たとえば雑誌なんかだと、一気に読み切るというよりはちょこちょこ気になるところを読んでいったりするわけじゃないですか。
そうすると、いくつか雑誌を抱えた状態になるわけです。
そこにさらに小説なんかを加えたりすると、10冊というのはすぐにいってしまいます。

さらにマンガですよ。
マンガなんて、できたら何冊も持っておいて一気に読みたいものじゃないですか。
それができなくて、何度も入れ替えながら読むというのはけっこうなストレスになります。
入れ替えていくということは、ダウンロードの時間もかかることになるので余計にストレスが増える。
どう考えても10冊は少なすぎます。

マンガに関しては、集英社などのメジャーどころはないですけど、日本文芸社などかなり充実しているものもあるので、余計に持てる冊数をもっと増やして欲しいです。
『喰いしん坊』とか『食キング』などの名作を入れ替えながら読むのは大変ですし、巻数が増えるほどにめんどうになってしまうんですよ。

読みたい本がたくさんある人間にとっては価格破壊もいいところというか、なぜこんなにすごいサービスが始まってしまったかわからないレベルなんですが、10冊制限だけは取っ払ってもらわないとunlimitedというよりも半limitedぐらいです。
ええ、それが言いたかっただけです。


ゆゆ式 1巻ゆゆ式 1巻
三上小又

芳文社 2013-04-04
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

posted by どらっくす at 01:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 毎日書かなくても日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月15日

『ゴッサム』ペンギンが少しずつ成り上がってきた。

『ゴッサム』4話を見ました。
3話が気になる終わりだったので、4話がたのしみでした。4話が終われば5話がたのしみと、ずっと続く。
4話で話の方向が見えてきたような気がします。
3つの柱があって、ジェームスの警官としての苦悩、ペンギンの闇社会での成り上がり、ブルース少年の成長。
この3つを軸に話が進んでいくようです。
それでいて、1話ごとに殺人事件も起こったりするので、見どころがたくさんあります。

中でもペンギンがやっぱり魅力的です。バットマンシリーズは印象的な敵役が多いですが、前日譚である『ゴッサム』でもやはり魅力的。
弱々しくも見えるのに、時折見せる底知れない邪悪さを感じさせる表情がたまらなく魅力的です。
ペンギンはどこまで成り上がっていくのかたのしみです。
4話では、仕込み棒のような武器で殺す殺人鬼が出てくるんですが、これがまたハラハラさせてくれました。
接近戦じゃないと戦えない武器だから、銃を持っていたら安心と思っていたら、良いところで銃を落としたりするんですよ。
おもしろくなるように演出してくれてるなあ。

5話はジェームズの恋愛模様にも変化が訪れそうですが、その辺はあんまり興味がないので、ペンギンが活躍してくれるかをたのしみに見るつもりです。


見たドラマ
『ゴッサム』4話まで。ペンギンが非常にかっこいい。
『ラーメン大好き小泉さん』4話まで。見終わった後にはラーメンが食べたくなる。
タグ:ゴッサム
posted by どらっくす at 10:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 毎日書かなくても日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月13日

『ゴッサム』風船で飛ばしちゃうってのは考えたなあ。

『ゴッサム』見ています。3話まで見終わりました。
あんまり人名がわかっていないんですが、これは一度ちゃんと覚えないと大変なことになりそうな予感。
でも基本的には、一話の中で事件が起こって、それを解決するというスタイルなので、そのうち慣れるかな。
一つの事件を解決しつつ、色んな話が並行して進んでいくので、めんどくさいっちゃめんどくさいんですが、見てるとおもしろい。
ドラマってよくできているなあ。

英語でよくわからないままに見ているんですが、それでもたのしいです。
雰囲気をたのしめれば良いですからね。
3話では、風船というか気象用のバルーンで空に飛ばして殺しちゃうという殺人鬼が出てくるんですが、殺してるやつが悪い警官だったりして、市民の声の代弁者みたいな形にもなってしまうという。
バルーンマンって、何か元ネタがあるんだろうか。まさか風船おじさんじゃないだろうし。

最後はまた次回が気になる引きで終わってるんで。早めに4話も見たいところです。
ゴッサムシティは犯罪だらけのスラム街みたいなものだと思うんですけど、それにしたってもうちょっと平和な部分もあって良いんじゃないの。と思ってしまうのは、平和ボケしているからなのかもしれませんね。


見たドラマ
『ゴッサム』3話まで。悪役も非常にかっこいい。
『ラーメン大好き小泉さん』4話まで。見終わった後にはラーメンが食べたくなる。
posted by どらっくす at 19:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 毎日書かなくても日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月29日

コーヒーを飲まないとすごく眠くなる。

今日はまだ一滴もコーヒーを飲んでいないんですが、
眠気がすごすぎて危うくブログを書くのを忘れるところでした。
たまにカフェイン抜きにしようとすると、
ほんとに活動できないくらいに眠くなりますね。
ただ、やっぱり取りすぎて良いものではないと思うので、
たまにはまったく取らない日も作った方が良いのかもしれません。眠い。

自分の中でも、ちょっと違うかもしれないと思っていても、
なかなかやめられないことっていうのはたくさんあるものです。
ついやってしまうことっとしては、缶コーヒーを買ってしまう。
というのがあるんですよね。
あと、栄養ドリンクを買ってしまう。もあります。

飲むにしても、朝起きてすぐというか、目を覚ますために飲むくらいにして、
昼をすぎたら飲まない方が良いかもしれません。
飲まないだけで、こんなに眠気が来るんだから、
普段いかに体に負担をかけているのかということでもあります。
とりあえず、これだけ書いて、もう寝ることにします。
耐えられない眠気がtがggggg、h

posted by どらっくす at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 毎日書かなくても日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月21日

14000円ならむしろ安かった。と、アイアンメイデン両国国技館

アイアンメイデンの両国ライブに行ってきました。
いやあ、おもしろかったです。
初めてアイアンメイデンのライブに行ったのですが、
すごいでもなく、良かったでもなく、おもしろかったです。
見ている人を楽しませようという気持ちが詰まっていました。

セットも豪華だし、スモークはもくもく出てくるし、
でっかいエドやら、ほどほどに大きいエドやら出てきて。
もう見るところが盛りだくさん。
それでいて、メンバーも走り回っているという、
合唱する曲も含めて、ほんとにたのしめました。

行く前は、チケット価格が14000円とちょっと高い気はしたんですが、むしろ安かったですね。
これはそれぐらいするだろうし、両国というプレミアムな空間であることを考えれば、
どう考えても安かったという結論に達するしかありません。
両国国技館くらいの距離感、見やすさで見られることは、
今後はないかもしれませんからね。いつもはもっと大きいところだし。

のりにのってしまいすぎたのか、Tシャツも買ったんですが、
Tシャツもまさにプレミアムでした。
アイアンメイデン.jpg
もう両国国技館以外で買っても何の意味もないようなTシャツ。
いったいこのTシャツを買ってどうしようというのでしょうか。
冷静になったら、なぜ買ったのかわからなくなりそうです。
今はまだ、ギリギリ冷静ではないので大丈夫です。
外で着ることはないでしょう。最高です!

まだまだ頭の中でオーオーオオオーと鳴り響いていますが、日記はこの辺にしておこう。
わりと疲れていますので、良く眠れそうな気もするんですが、
興奮してなかなか眠れないかもな。
また見たい!何度でも見たいぞ、アイアンメイデン!

posted by どらっくす at 23:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 毎日書かなくても日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月01日

わがままな、の。

まだまだ体調がよろしくないですね。
体の痛みなんですよ、だからどうしようもないといえばない。
姿勢とかなのかもしれませんけど、
腰がどうにも良くないんですよね。
歩いている時は大丈夫なんだけど、立っているのがしんどい。
どうにかなりませんかね。

やっぱり太りすぎもあると思うので、
もうちょっと痩せないとな。
そんなにすぐに痩せられるものではないですけど、
少しずつしっかりと痩せていかないと、
そろそろ命に関わる気がする。

最近、睡眠が浅いのも、
もしかしたら太ってきているせいかもしれない。
そうやって色々と考えていると、
どうのも全部が悪く見えてきちゃっておそろしいですね。
なんでもかんでも悪く見えてきちゃう。
とりあえず、はやく暖かくなってほしい。
まずは、環境の方に変わっていただいて、
それから自分を変えたい。
なんてわがままなやつだ。
posted by どらっくす at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 毎日書かなくても日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月29日

痛みのある生活の。

人間、それぞれに痛めている箇所があったりします。
やれ、頭が痛いだの、肩が、背中が、懐が。
自分の場合は、腰が痛いです。
どうしようもないときには、ねっころがる。
これしかないんでしょうね。

今も、そんな具合でちょっと横になっていたんですが、
いつの間にやら眠気に負けて、うたた寝しておりました。
あやうく日記を書かないままに、今日を終えてしまうところでしたよ。
書くというのは、意外とすいすいと進むことができたりするんですが、
読む方はなかなか進まなかったりもします。

どうも本を読んでいると眠くなってしまいまして、
腰が痛いから横になる。
横になりながら本を読む。
読んでいたから眠くなる。
という風に、きちんと動作が完結してくれています。

それにしても、この腰の痛み。
どうにかならないですかね。
痛みの原因として考えられるのは姿勢なんですが、
姿勢を良くしようとしても、なかなかできないものです。
無理をすると、腰以外の場所も痛くなる。
今は、膝も痛いんですよね。

痛みというのは、どうにかしようとするよりも、
自然と一緒に付き合っていく。
ぐらいの気持ちで一緒にいた方が良いものなのかもしれません。
痛みがないよりは、あるほうが。
幾分マシな生活なんでしょうね。
タグ:日記
posted by どらっくす at 23:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 毎日書かなくても日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月11日

古きを知ってなんとやら。

 

ぐう、久しぶりに体調が悪いです。
どんな問題というくらいに悪い、無闇にいばりたい。
すぐに寝た方が良いと、頭ではわかっていたとしても、
身体は眠りたがらないんですよね。横にはなりたがるけど、眠らせてはくれない。
スイッチを押して電源が切れるようになっていれば良いんですけど、
あいにくそういう身体ではないようで。
仕方がないのでKISSの「LOVE GUN」を聞きながら書いています。

最近は、ちょっと昔の音楽を聞いたり、昔の本を読んだりしています。
昔の方が良いかどうかはともかくとして、
昔の方が疲れないものが多い気がします。
何が違うのかはわからないですけど、そんな気がしているのです。
きっかけになったのは、丸谷才一さんの本ですけど、
でも丸谷さんの本を読もうと思ったこと自体が、
すでに少し前のものを読んでみようという気分の前兆だったような気もしています。

丸谷さんのエッセイを読むと毎回衝撃を受けてしまって、
2〜3ページのものでもめちゃくちゃおもしろいんですよね。
ちゃんとオチまでついていて、ああうまいなぁ。良いなぁ。ってなります。
少しでも近づけたらと思うような気もするんですけど、
近づいたからといって同じになれるわけではないですし、
とにかく何か方法論的に学ぶよりも、たくさん読んでみることにします。

言語の学び方もそうじゃないですか、
文法が大事なのは間違いないけど、
文法から学ぶ人というのはいないわけです。
なんとなく使えるようになってから、
理論としてはこうなっていたんだ。というのが順番として正しい気がするんだよな。

そうやって考えていくと、やはり古いものに触れるというのは大事で。
完全に順番に辿ることはできないにせよ、
流れを辿っていく中で見えてくるものもあるような気がしているのです。
それから、理論を知ることももちろん大事なんですけどね。
そこはめんどくさいんだよな。
結局聞くだけ、見るだけの言い訳なのかもしれないな。
理論を学びたくないというのは。

posted by どらっくす at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 毎日書かなくても日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月01日

日記を書くの忘れてた。

自分でもびっくりしたんですが、
完全に更新することを忘れていました。
いやぁ、こんなこともあるんですね。
何書いたかなぁ?
なんて考えていたら、そもそも書いていなかったことに気がつきました。
なんか、書いた気になっちゃってたんでしょうね。

もうそれならそれで良い気もするんですけど、
書いてないことに気がついちゃったら、
今度は書かないとなんだかおさまりがつかなくなっちゃって。
ほんとに困った性分です。

気がつけば、年も明けてましたけど、
まぁ、だからといって何が変わるというわけでもありません。
気分も特に変わらないですね。
何事もなく過ごしていければ、
それが一番ラッキーです。
みなさまにも、ほどほどにちょうどいい幸せが訪れますよう祈っています。
posted by どらっくす at 01:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 毎日書かなくても日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月21日

今はやっぱり、今しかない。

瞬間瞬間をたのしむ。
だいぶできるようになってきました。
まだ、どんな時にでもというわけにはいかないですが、
ふとした瞬間に今をたのしむ。
たのしむといっても、気分が高揚するようなものではなく、
もっとリラックスに近いような感じですけど、
そういうことができるようになってきました。

「そんなことができるからって、何の意味があるの?」
「別に意味はないよ。」
「ふーん、意味がないならやらなくて良いじゃん。
「そうだね。」

でも、やってしまうんですよね。
なぜなら気分が良いから。
気分の乗らないような時でも、
すぐに落ち着いた、リラックスした気分に戻ることができる。
これが大事なんじゃないかと思います。

「別にずっと怒ってたって良いじゃない。」
「それだと疲れない?」
「疲れたって良いじゃない。」
「そうだね。」
「いや、良くないって言いなさいよ!」
「そうだね。」
「まったく、怒ってる方が馬鹿らしくなってきた。」

スーッと怒りが消えつつ、なんとなくしこりがある。
それぐらいでも十分ですよね。
怒りに我を忘れそうな時ほど、今を見てみることが大事です。
今、この瞬間は一度しかない。
ほんとうに、今、この一瞬しかないんだ。
この怒りも、今しかないものだと思えば愛おしくなるし、
また消え行くことも自然に思える。

「そうは言っても難しいよ。」
「そうだね。」
「でも、できるんでしょ?」
「できたり、できなかったりだよ。」
「そうなんだ、それでも苦しくないの?」
「できないときはできないなりに、その瞬間があるだけだからね。」

できたら良いとか、できなきゃ失敗とか、
そんな価値観はどうでも良いことです。
やれることをやっていけること。
それ自体に感謝。
今は、やっぱり今しかないんだから。

posted by どらっくす at 23:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 毎日書かなくても日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月13日

ひっくり返しても納得できるように。

ここ数日は、デュアンサークを読んでいます。
昔、読んでいたんですけど、
ちょっと前にKindleで全部の合本版を買いまして。
なんとなく読んでいます。

何かを書きたい。
自分が、そういう思いを抱いていたのって、
ラノベをよく読んでいた時期の方が強かったかもしれません。
最近は、どうにも何かを書こう。という気持ちが出てきても、
すぐに忘れてしまうんですよね。
もしかしたら忘れてしまう術を、身につけてしまったのかもしれません。

思いを抱え続けているよりも、
忘れてしまう方が楽に生きられますからね。
でも、その“楽”は、望んでいる“楽”ではないんだろうな。
苦しくても楽、何もしなくても楽、忘れてしまう楽。
どういう楽が良いとかはない気もしますが、
苦しくても楽、と思えるようなことをしている方が、
なんとなくたのしく生きられそうな気がします。

自分の持っているカードをひっくり返したときに、
いったい何が書かれているのか?
同じ楽に見えても、ひっくり返して見たときに初めて、
どういう楽なのか?というのが見えてくるのかもしれません。
ひっくり返したときも、自分で納得できる。
それこそが、本当にやりたいことなのかもしれませんね。


【合本版】デュアン・サーク完全版 全23冊収録<デュアン・サーク> (電撃文庫)【合本版】デュアン・サーク完全版 全23冊収録<デュアン・サーク> (電撃文庫)
深沢 美潮 戸部 淑

KADOKAWA / アスキー・メディアワークス 2014-12-01
売り上げランキング : 31535

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

posted by どらっくす at 23:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 毎日書かなくても日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月03日

人生に本を買う時間はあっても、読みきる時間はない。

ようやくtwitterを復帰させることができました。
と言っても、ブログとの連動はもうしないつもりなので、
何か呟くことがあれば使おうという感じです。
ブログに書くほどではないようなことって、
以外とたくさんありますからね。
きっちりと分ける必要はないと思いますが、
メモ代わりに使っても良いかもしれない。

ちょっと気が滅入るようなことがあって、
改めて日常の大切さを感じています。
空、キレイ。
いや、ほんとに今日の空は綺麗でしたね。
昔の人が空の向こうに天国があると思ったのは、
空が綺麗だったからかもしれません。

いいことがあるとか、ないとか、
そんなものは全部、素敵な日常の一部でしかないんです。
改めて、今いるこの世界に対する感謝をしつつ、
今日を生きていきたいものですね。

10月の最後らへんに、怒涛の勢いでKindle本を買ったので、
少しずつ読んでいこうとは思っているんですが、
読みきる前に次のセールがきて、
また読んでない本が増える。
というサイクルに飲み込まれてしまっています。
でも、もしかしたら、こうやって読みきれないほどの本に囲まれてる……データだけど。
そういう状態って、自分にとってすごく幸せなのかもしれないな。
「人生に録画をする時間はあっても、見きる時間はない」
という名言がありますが、
「人生に本を買う時間はあっても、読みきる時間はない」
ものなのかもしれませんね。


文庫 銃・病原菌・鉄 (上) 1万3000年にわたる人類史の謎 (草思社文庫)文庫 銃・病原菌・鉄 (上) 1万3000年にわたる人類史の謎 (草思社文庫)
ジャレド・ダイアモンド 倉骨彰

草思社 2012-02-02
売り上げランキング : 1833

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

posted by どらっくす at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 毎日書かなくても日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月30日

一流の人間と自分を比べて、見事に絶望してしまった。

今日は久々にイライラしています。
なぜイライラしているのかを、自分自身でよく考えてみたところ、
他人と比較してダメだと感じてしまったことに対して、
イライラしているのだとわかりました。

久しぶりに、他人と戦ってみてわかったんです。
自分自身と戦わなくては、イライラするだけなのだ。ということを。
いつものように自分自身との戦いであればイライラすることもなかったのに、
勝てるかもしれない。
となった瞬間に他人との戦いにシフトしてしまい、
結果として負けた。

やってはいけないことをしてしまったというイライラなんです。
他人と競えば、イライラして当たり前なんです。
ひょっとしたら、勝ったとしてもイライラしたかもしれない。
なぜかといえば、比較すること自体に、
イライラすることが含まれているからなんです。
真実は、みんな違ってみんな良い。
なのにも関わらず、わざわざ枠を作るわけですから、
窮屈になって当然なんです。

自由でいたいはずなのに、わざわざカゴの中に入って、
「ここは窮屈だ!ふざけるな!!」
と言っているわけです。
もっと自分自身との戦いに、没頭しないといけませんね。

ただ、良いこともあったんです。
「超一流の二流をめざせ」の中に書いてあった、
“一流たちの情報に「欲望」を喚起され
 できない自分に「絶望」する二流たち”
という部分が、腑に落ちたことです。
なるほど、確かにできる人と比べてしまって、
できない自分に絶望しているわ。と。

できないなりに、自分自身で勝負していくしかない。
それはわかっていたはずなのに、
まだまだ行動は変わっていないし、
ついつい一流の流す情報に惑わされて、
自分自身を貶めようとしているみたいです。
もっと自分との戦いに真剣になろう!


超一流の二流をめざせ!超一流の二流をめざせ!
長倉 顕太

サンマーク出版 2015-09-10
売り上げランキング : 1098

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

posted by どらっくす at 23:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 毎日書かなくても日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月26日

感謝の気持ちを忘れずに。

良い感じですね。
自分の中で、感謝の心がかなり良い感じです。
こうして記事を書けること、
そして、書けないことにも感謝できる。
すべてに感謝ですね。

なんというか、もっと気楽で良いとおもうんです。
口だけと思われるかもしれないとか、
感謝に対してあまりにも大きいものとしてとらえると、
かえって遠くなってしまう気がする。
もっと近くて、遠い存在にしてしまう。
感謝に対しても普通に接する。
そういう意識で良い気がします。

みんな友達なんですよ。
世界にある全てのものが友達。
大切にすれば戻ってくるし、
邪険に扱えば離れていく。
近づきすぎてもダメ、
離れすぎてもダメ。
ちょうど良い距離というのを探っていく。

ありとあらゆるものと友達になるように、
適切な距離をとる。
そこに必要なのが、
感謝の気持ちなのではないかと思います。
ありがとう。
posted by どらっくす at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 毎日書かなくても日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月24日

飯を食うということ。

どんなところでも飯を食う。
それなくして人間は生きていくことができません。
なんでも食べて、大きくなろう。
何がなんでも食べなくては、生き続けられない。

そういうわけで「ダンジョン飯」の二巻を買いました。
なるほど、やはりおもしろいです。
やっぱり人間の基本は食にあるわけです。
どんなものでも食べていく覚悟が必要になる。
たとえモンスターであっても食べなきゃいけない。
どうせ食べるならおいしくいただきたい。
そういうわけでございますね。

今、わたくしの手元には、ゆきぐにまいたけ極があるわけです。
これをいかにしておいしく食べるか?
ということは、この先の人生をいかにして生きていくか?
という問いと等しく大切な問いなのであります。
つまりは、食とは人生そのものです。

ファンタジーの食事シーンというのは、
あまり描かれないこともありますが、
描かれていると、やけにおいしそうに見えたりします。
現実にはないような食材だったりすると、
いったいどんな味がするんだろう?
そんな気持ちに襲われます。

ダンジョン飯は、そんな気持ちに襲われ続けながらも、
ときにホロリと、時に冒険しているのだということを思い出させてくれる展開が、
続々とやってくるのです。
食材のことを意識せずに食事をするができる現代日本だからこそ、
もう一度食事とは、命をいただくことなのだ。
ということを思い出さなければいけませんね。
そうだ!カレーにしよう。
posted by どらっくす at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 毎日書かなくても日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月18日

僕のヒーローアカデミアのポスターかっこいい。

ジャンプNEXTを読みました。
まず一番印象に残っているのは、
僕のヒーローアカデミアのポスターですね。
色味がすごく好みで、見た瞬間に「かっこいい!」となりました。
ちょっと古めかしいメカっぽい感じとかも大好きです。
火の丸の方もかっこいいですね、正面でドーン!という感じ。
さすがどちらも今勢いがある作品ですね。

中身ですと、さすがに黒子のバスケEGのオーラは違いますね。
今までがストレスのたまる展開が続いていただけに、今回はすっきりしました。
さらに次は、あの男の活躍も描かれそうなので、かなりたのしみです。
敵だと怖いけど、味方だと頼もしいですね。
アメリカチームに関しては、よくもまぁこんなクソ野郎どもを描いたなぁ。
というくらいに嫌なやつらなので、遠慮なくボコボコにしてもらいたいものです。

あとは色々あるんですけど、
「箱の中の青」というやつがけっこう好きでしたね。
ホラーっぽさもありつつ、爽やかな感じがありました。
電話ボックスの幽霊が友達になる話なんですけど、
なんというか、あんまり何でそうなってるのか?とかはよくわかんない。
でもちょっと読んじゃうみたいな。
不思議な読みやすさのあるマンガでした。

「JAPAN'S」という体操のマンガも好きでした。
というか、体操のマンガ自体が割りと好きです。
そういえばジャンプでは体操マンガってあんまり印象にないですよね。
空のキャンパスぐらい?

「スパイ系女子」と「不幸のトーノ」というのも、なんか好きでしたね。
どっちもラブコメなんだけど、違った味がありつつ、
どちらもくだらない感じが好きです。

NEXTって、昔で言う赤マルみたいなもんだと思うんですが、
わりと読みやすい人が多い印象ですね。
この中に、週刊少年ジャンプで連載するような人がいるかもしれないと思うと、
やっぱりちょっとたのしみですね。
NEXTだけに。
posted by どらっくす at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 毎日書かなくても日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
最近の記事
プロフィール
名前:どらっくす
性別:男
一言:はじめましてどらっくすです。
ツイッターアカウントは@dora1112です。
基本は、ブログの更新をお伝えする用です。
つぶやくこともあります。
1372602106044.jpg

タグクラウド





PR
漫画・コミック全巻読むなら【全巻読破.COM】

歯の美白

ロリポプラン 詳細はこちら





人気ブログランキングへ

カテゴリ
ブログパーツ