どらっくすのちゃんぷる〜日記。

日記?の更新は基本的に毎日22時から24時の間くらいにしています。

2010年12月04日

完全に釣られた。『バイリンガルは二重人格』

バイリンガルは二重人格 (フォレスト2545新書)
バイリンガルは二重人格 (フォレスト2545新書)
またもやとんでもない本だ。
こうとしか言い様がない。
「バイリンガルは二重人格」このタイトルからして釣り糸を垂らしているようなものである。
よくある英語本かと思いきや、内容はTPIEの本質まで迫り、さらにはこれからの世界情勢の中で日本がどうあるべきかという話にまで飛ぶ。
まさにドクター苫米地にしか書けない本である。

内容紹介:
苫米地英人が解き明かす「脳」「言語」「人格」の関係、
そしてこれまで公開されなかった禁断の技術を使って
「もう一つの理想の人格」を作り「新しい理想の人生」を手に入れてください。

でたらめな本である。
決してでたらめが書いてあるという意味ではない。
書いてある事にはいちいちうなづけるし、なにより非常におもしろい。
一気に読みきってしまった。

だったらなにがでたらめなのか?
タイトルが釣りなのだ。
もちろん騙しているわけではない。
「バイリンガルは二重人格」という話もきちんとしている。
でもそれは、この本の中では一要素に過ぎない。

要するに僕は「二重人格になれば、英語が楽に学べるよ。」それぐらいの内容だと思っていたのだ。
甘く見ていた。
ドクター苫米地はそんな人間ではない。
この本でドクターが言っているのは「英語ができないとやばいよ、マジで。」という事なのだ。

最初に書いた通りに話は色んなところに飛んでいく。
一連の流れを感じるのに、なんでこんなところまで話が来てしまったんだろう…という具合に二重人格の話から世界における日本の立場の話まで来てしまう。
その裏側に少しずつ、「英語ができないとやばいよ。」というメッセージを載せていく。
読み終えた後に、「あれ?ほんとに英語ができないとやばいんじゃね?」と思わせてくれる。

資本主義だろうが、民主主義だろうが、日本人は本当に理解していないという話には身震いする。
「資本主義も民主主義もアメリカ発だよ、翻訳したもの読んでも理解できたとは言えないから世界中からなめられっぱなしになります。」
「うわぁ怖い!」
「日本国憲法も英語で書かれたものが本物です。」
「うわぁマジか!」
「じゃあ英語やろうね。」
「はい、やります。」
と、うまいことやりたくなっちゃうんです。

完全に洗脳ですよ。

完全に洗脳なんだけど、別に良いんです。
ちゃんと書いてあります。
目的を持って積極的に見ている場合には問題ないと。

つまり、「バイリンガルは二重人格」なんていうタイトルの本に釣られる人は、読み終わった後に英語が勉強したくなるように洗脳してあげなくちゃいけない。
そういうことですよ。
ドクター苫米地の実力を改めて見せ付けられて、なんだか嬉しい気分です。
posted by どらっくす at 21:57| Comment(1) | TrackBack(0) | ビジネス書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月01日

マイナス思考の自己啓発。「残酷な世界で生き延びるたったひとつの方法」

残酷な世界で生き延びるたったひとつの方法
残酷な世界で生き延びるたったひとつの方法
橘玲さんの本。
以前にも何冊か読んでいます。
「永遠の旅行者」と「世界にひとつしかない「黄金の人生設計」」かな。
永遠の旅行者〈上〉 (幻冬舎文庫)永遠の旅行者〈下〉 (幻冬舎文庫)世界にひとつしかない「黄金の人生設計」
ブログには書いてないみたいだけど、まぁそういう事もあります。
読んだ本をなるべく全部書くようにしだしたのは最近だしね。

内容(「BOOK」データベースより)
ワーキングプア、無縁社会、孤独死、引きこもり、自殺者年間3万人超など、気がつけば世界はとてつもなく残酷。だが、「やればできる」という自己啓発では、この残酷な世界を生き延びることはできない。必要なのは、「やってもできない」という事実を受け入れ、それでも幸福を手に入れる、新しい成功哲学である。

読んでいて、途中で一度は閉じちゃいました。
受け入れがたいを通り越して、読むと低い方にいってしまいそうだなと思ったんです。
自己啓発というものを否定しているように感じたんですね。
いや否定して良いし、どうしようとも自由なんですが、自分として選ぶのであれば楽しい方が良いと思っているので、この本は合わないなぁと思ったんです。
でも途中までだとどういう結論に持っていくのかがわからなかったので、とりあえず“おわりに”だけを読んでみました。

そしたら、結論としては“自分のフィールドを見つけてそこで頑張ろう”という話になってたんですね。
途中まで読んでいたらそういう結論にはならなそうだったのであわてて続きを読んでみたんです。
おかしいな、と。
だって、自分のフィールドを見つけてそこでっていうのは自己啓発でよくある話じゃないですか。
途中まではそういったものを否定していたはずなのに、どういう展開を見せてその結論に達したんだと。

それで読んでいってわかったのがタイトルに書いた、マイナス思考の自己啓発。
結局表裏一体なんですね。
プラスに考えていったとしても、行き着くのは一つのことを頑張る事だと思うんです。
でもマイナスに考えていったとしても、やっぱり行き着いたのは一つの事を頑張る事だったと。
そういう風には書いてないですけど、僕はそう受け取りました。

この人はたぶん結論としては世間で言われていることを同じような事を思っているんだけど、同じ事を書いても勝間和代にはかなわないと思ったんじゃないかなぁ。
かなわないというのは内容ではなく影響力でね。
それで香山リカとの喧嘩を見て、「ああ、こっちのフィールドなら俺勝てるわ」と思ってこの本を書いたんだと思います。
だからこの本自体が実は「残酷な世界で生き抜くたった一つの方法」を体現してるんですよね。

勝間的な自己啓発とは逆向きに行きながら結論は同じような方に持っていくという挑戦だったんじゃないかな。
なので、こういう考え方もありだなと思いながら読めば良いんだと思います。
やっぱり目を背けたくなるような本には、自分の中にない考えがありますね。
まぁ目を背けたくなるというより、何を言ってるのか理解できなかったという感じだったんですが…

生まれながらにして遺伝で成功できるかが決まっている、僕にはそうは思えないし、そんなことは欠片も信じられません。
だから理解できなかったんですね。
でも例えそうだったとしても、結論として同じようなところに辿りつくのであればどうでも良いことなんです。
こういう風にマイナスに積み重ねて考えていく方が好きな人もいるでしょう。
それはそれで大事な特徴なわけです。
僕は遺伝で決まっていないと思う方が楽しいからそう思うだけです。

どちらでも良いのであれば、両方の行き方を知っておきたいもんです。
やっぱり本を読むのは楽しいな。
posted by どらっくす at 13:24| Comment(0) | TrackBack(0) | ビジネス書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月24日

さらりと読める。「斎藤一人物語 エピソード1 十夢想家編」

斎藤一人物語 エピソード1 十夢想家編
斎藤一人物語 エピソード1 十夢想家編
ライトノベルのような読み心地ながら、一人さんのエッセンスを物語にする事でわかりやすくなっています。
「もしドラ」を読んだ層を狙ってるのかな。
もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら

内容はややスピリチュアルに感じますが、一人さんの勧めている事は他のビジネス本と比較しても整合性があるものが多いです。
天国言葉にしても要はアファメーションです。
こういう事を経験から生み出した人の話をさらに物語化することでどんな相乗効果があるのかなと思いましたが、内容はボーイミーツガール的なもので三つぐらいのテーマを少し膨らませただけのものになっています。

簡単に読めるので斎藤一人さんの本にまったく触れたことがない人がさらっと読むのに良さそうです。
実際にあったことを元にして書かれているからだと思いますが、物語の盛り上がりがあるわけではないので「もしドラ」ほどのヒットはしないでしょうね。
もうちょっと物語に寄るか、ビジネス書に寄るかした方が好みだったかな。
すーっと読めるので、さらっとエッセンスを味わえるのが良い所です。
タグ:斎藤一人
posted by どらっくす at 23:07| Comment(0) | TrackBack(0) | ビジネス書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月18日

安く買って高く売る。『さおだけ屋はなぜ潰れないのか?』

さおだけ屋はなぜ潰れないのか? 身近な疑問からはじめる会計学 (光文社新書)
さおだけ屋はなぜ潰れないのか? 身近な疑問からはじめる会計学 (光文社新書)

amazonのレビューの一番最初が、さおだけ屋は80%ぐらい潰れてますだったのがちょっとおもしろかった。
まぁ現実にはそうなのかもしれませんが、あくまで理論的な話であって、商売の基本は売り上げを増やすか経費を減らすかのどちらかですよという事を言いたいがためにだした例えのようなものです。
そういう理論の話ですから、現実とは違うという話をしても仕方がないですね。
筆者には想像もつかないようなしっかりとした仕組みで運営されてるらしいけど、いったいどんな仕組みなんだろう…その方が気になるわ。

要約すると数字のセンスを磨きましょうという内容です。
細々と考えればさまざまな宣伝文句がありますが、数字の実態として何を言っているのかということに思いを馳せましょうという事ですね。
無料という言葉につられてしまうと、実はそれほどお得じゃないよなんてこともあると。

最近で言えば、ポイントカードなんかも上手い手口ですね。
この本の中ではポイントカードは作ってしまうとせっかくだからそこで買うぐらいの触れられ方しかしていませんでしたが、ポイントカードは実に上手い仕組みになっています。
ポイントカードに貯まったポイントで支払った場合にはポイントが付かない。
一年に一度は買い物しないとポイントが失効する。
前者は店に有利な仕組みですし、後者はお客さんが年に一度は店に足を運ぶきっかけになります。

かなり読みやすくておもしろいので、会計に関して考える良いきっかけになる本だと思います。
この山田さんという方は会計知識の底上げになるような本をたくさん書いています。
これも非常に上手い手ですよね。
副業は本業に繋がるものが良いと本文にも書いてありましたが、この方の執筆業は本業に繋がりますよね。
名前も売れるし、会計に興味が増えれば公認会計士の仕事も増えるわけです。
講演とかも頼まれるだろうし。
難しい本を書く人はたくさんいますから、こういうやさしい本を書く人は貴重でしょうね。
なんでかお金が手元に残らない人は、こういうところから入って会計を学んでいくのも良いと思います。
posted by どらっくす at 23:02| Comment(0) | TrackBack(0) | ビジネス書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月21日

英語が話したいぐらいじゃダメ。「英語は訳さず学べ!」

英語は訳さず学べ! キンドル・iPad・iPhone対応 ドクター苫米地の次世代英語脳のつくり方
久しぶりに一冊だけで記事を書きます。
これからは日記で取り上げたやつはなるべく一冊だけでも取り上げていきたいと思っています。

さて、この本おおまかに言えば、英語は読みができれば良いんじゃない?という本です。
じゃあどうやって読めるようになれば良いのか?
英文は英文のまま理解できるようになれば良い。
そのためには英語にどっぷり浸かりなさい。
そうすることで英語脳ができるから理解できるようになりますよ。
こんな感じです。

さて、この英語脳という言葉に騙されてはいけません。
感覚としては「英語空間」あるいは「英語人格」と言った方が理解しやすいと思います。
つまり自分の中に英語でしか思考できない空間、あるいは人格を形成していくという事です。
その空間に臨場感を持つために英語を学ぶ時には自分の周りを英語で固めろと言っているのです。
苫米地さんは脳=心であるという事を言っています。
英語脳も英語心と言い換えたら少しは理解しやすいかもしれません。

苫米地さんの本にはよく臨場感という言葉が出てきます。
この臨場感という言葉自体は知っていても、理解すること、体感することは非常に難しい。
僕自身も苫米地さんの著作に出会ってから二年近く経ち、最近になってようやく臨場感とはこういうものなのかもしれないという形が見えてきたところです。
それほどに難しい概念でありながら、これこそが苫米地式勉強法の全ての根幹であると言っても過言ではないのです。

この本には期間が書いていませんが、おそらくこの方法を毎日できるだけ続けたとしても早い人で3ヶ月は英語空間を作り始めるのにかかると思います。
実際に英語勉強ができるのはそこからですから、かなり長期に時間をみないと厳しいでしょう。

またこの方法で英語ができるようになるはずがないと思っている人には絶対できません。
なぜならその時点で臨場感を感じていないからです。
臨場感を持つという事はどういう事かと言えば、自分は英語圏で暮らしていて英語を読むことができると本気で信じることです。

もう少しわかりやすく言うと、「あなたは突然アメリカに連れてこられました、これから英語で読み書き会話ができないと暮らしていけません。」という状況になっていると本気で信じ込む感じです。
今まで自分を構成してきた日本語での知識を一旦忘れて、全て英語で上書きしていく。
それが臨場感を持って英語に接するという事なのです。

なので苫米地式で英語ができるようにならないという人がいるのは当然だし、また簡単にできるものではありません。
なぜかと言えば、あなたは日本人であり日本語を話している自分に一番臨場感を感じているからです。

ですが、その臨場感を英語に向けることができれば一気に英語学習は進んでいくでしょう。
その意味では最も簡単な英語学習法である事は間違いないです。
んで、その臨場感を英語に向けるためにも英語で自分の周りを固めて、英語を学習する時は英語以外に触れないようにするという事なのです。

臨場感をある程度体感できるようになれば、なぜ英語で周りを固めろと言っているのか理解できるのですが、その辺は言葉だけではなかなか伝わらない部分でもあります。

別の本で臨場感の概念を説明するのに、「もし寝てる間にアラスカに連れて行かれてエスキモーの集落に入れられたら、起きた時は混乱しても数週間もすれば自分は元々エスキモーで日本人だったのは前世か何かの記憶だったのかもしれないと思うようになる」という旨の話が書いてありました。
これは物理的に連れて行くことで無理やり臨場感を変えさせていますが、人間には脳=心の中だけでも臨場感を感じる能力が備わっています。
だから英語脳をつくるという事が可能になるわけです。

英語脳をつくることを通じて臨場感を感じることができれば、他のあらゆる勉強にも役立つことは間違いないでしょう。
でもそのためにはこの本だけでは足りないかもしれません。
もちろん苫米地さんの本だけでも足りないかもしれない。
読めるだけたくさんの本を読み、臨場感を感じる訓練を積んでいくことが代えって英語学習の近道になるのではないのかと考えています。

実際に自分ももっと英語に触れて、英語でもブログが書けるようになったら楽しいかもな。
そのためには英語が話したいとか、そのレベルじゃまだ臨場感が足りない。
英語モードになってる時は自然と「English please」と言ってしまうぐらい臨場感を高めなくては。
そうやって考えるだけでも楽しいですね。

人生サイコー。
posted by どらっくす at 11:38| Comment(0) | TrackBack(0) | ビジネス書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月11日

すべての仕事がやりたいことに変わる―成功をつかむ脳機能メソッド40

すべての仕事がやりたいことに変わる―成功をつかむ脳機能メソッド40
すべての仕事がやりたいことに変わる―成功をつかむ脳機能メソッド40

今までの苫米地さんの書いてきた書籍を総まとめしたような内容。
どこかに特化したというわけではないが、全般的にフォローしており最初の一冊に良いでしょう。
どの本も最終的には似たような話になるのだが、色々アプローチの仕方を変えていて毎回感心してしまうなぁ。

なぜ僕が毎回のように苫米地本を買ってしまうのかと言えば、それは自分に必要だからなんですよね。
苫米地さんの本って、大体同じようなことを言っていて、それが月に一冊ぐらいのペースで出ている。
これを毎回読んでると、いやがおうにも考え方が変わっていくんですね。
さらに、前の本で読んでいたけどわからなかった部分なんかが、ぱっとああこういう事だったのかとわかる瞬間もあったりする。
そういう体験が、毎回のように買ってしまう理由です。

繰り返すことで理解できるようになるというのは面白いことで、どんなジャンルでも同じだと思います。
ネットを巡ってると、様々な事を知る事ができるし、底というものがありません。
広く浅くでもバンバン頭の中にいれていくというのは案外大事な事だと思います。
苫米地さんは、この本の中で月に100冊、漫画や小説以外の本を読む事を勧めています。
一日2〜3冊と考えると結構な量に感じますが、それだけ読んだら何かが変わるような気がしませんか?
それだけ読んだら当たり前だろ、現実的には無理だけど!なんて思いませんか?
そう思う人ほどやったら効果が高いと思います。
まぁ僕もそんなには読んでいませんけど、漫画も読みたいし。
でも、やったら良さそうな事をやらない。
そのあなたを止めているものはいったい何なのでしょうか?
そうやって、自分の事を止めている何か。
それを外していきたい。
外せた時が、本当に生きてるってことなんじゃないかな。

俺はそう考えてる。
タグ:ビジネス
posted by どらっくす at 17:55| Comment(0) | TrackBack(0) | ビジネス書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月26日

自分の人生にレバレッジをかけなさい!―このやり方で、伸びない人はいない

自分の人生にレバレッジをかけなさい!―このやり方で、伸びない人はいない!自分の人生にレバレッジをかけなさい!―このやり方で、伸びない人はいない!
Darby Checketts

三笠書房 2009-10
売り上げランキング : 927

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

これは良い本でした。
僕の思う良い本というのは、読み終わった後にやるぞ!という気持ちが残るかどうかという部分で判断するんですが、これはそういう気分がグッと出てきました。
そんなわけで現在午前二時に記事を書いているわけです。

レバレッジとは何なのか?
テコの事です。
テコを利用すれば、自分が持ち上げられないような重いものでも持ち上げる事ができます。
一つだけポイントがあるとすれば、支点からより遠くの部分を持った方が大きな力を出せるという事。
それは考え方でも同じであり、目の前の問題から誰にも思いつかないような利用法をいかに考え付くかという事に繋がっていきます。

この本は非常に簡単にこの単純な原理を説明してくれます。
単純なのにもかかわらずできないのはなぜなのか?
読む機会があれば、12章と13章だけでも読んでもらいたい。
結局は仕組みと杖の使い方なのだ。
「相手を動かす事はできないが、相手との約束事はコントロールできる。」
この言葉がすごく気に入った。
約束事を作らないから混乱が生じる、良くあることだ。
日本人は暗黙の了解に頼る場面が多い。
もちろんそこにある美徳はわかる。
昭和の時代ならそれで良かったかもしれない。
だが、時代のスピードの早さは変わってしまった。
個人個人スピードは違うままに、ただ時代は流れていく。
レバレッジを有効に使う事は、生きるスピードを自分でコントロールするという事なのだ。
調節すべきは、使う棒の長さであり、自分の位置なのである。
レバレッジ本の中でも最も基礎的な事を書いてある一冊に該当すると思う。
実は基礎とは単純で、簡単で、それでいてやらなければ身につかないものなのである。
読んだらやれ。
それだけだ。
posted by どらっくす at 02:38| Comment(0) | TrackBack(0) | ビジネス書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月12日

とりあえずダイエット始めるかな。



おはようございます!
毎日毎日食べ過ぎるほどに食べています。
こんなんではぶくぶく太ってしまいますね。
あんまり気にしてはいないんです。
でも、たまには「どらさんって結構マッチョですよね。腹筋触らせてもらってもいいですか?」
なんて言われたい。
そして、バキバキに割れた腹筋を触った後にはもう「抱いて!!」ですよね。
よーし、頑張っちゃうぞ!
なんだか、あんまりどうやって機能を使うのか理解はしていないんですが、うまく出来てると良いなぁ。

そういえば、今までにコメント全然貰った事がないですね。
これで同じダイエッターの方からコメントもらえると嬉しいな。
掲示板もそろそろ置いてみようかなと考えてます。
無駄に。
昔自分のHPで置いてた事もあったんですが、すぐにエロサイトとかのコメントでいっぱいになっちゃってなかなか管理が難しいんですよね。
今度はうまいことやっていけるように努力します。

ダイエット方法としては、スロートレーニングで筋肉をつけるという方向でいきたいと思ってます。
石井先生のスロトレの本もちゃんとありますので、これをじっくり読みながら頑張っていきます!

今日も読んでいただいてありがとうございます。
そろそろ暖房の時期ですね。部屋でぬくぬくしすぎないように気をつけなきゃ。

石井先生の著作はこちら↓
オススメ!
4471143905体脂肪が落ちるトレーニング―1日10分〈クイック→スロー〉で自在に肉体改造
石井 直方

高橋書店 2005-05
売り上げランキング : 3884

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

石井先生の大ヒットトレーニング本。
写真で図解されているためわかりやすいです。

4569636411おなかがへこむ深部筋エクササイズ
石井 直方

PHP研究所 2004-06
売り上げランキング : 18999

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

amazonにてほんの少しだけ中身を確認できます。

4767805139一生太らない体のつくり方―成長ホルモンが脂肪を燃やす!
石井 直方

エクスナレッジ 2008-01
売り上げランキング : 837

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


4862950361スロートレーニング ビューティダイエット(DVD付)
石井 直方 谷本 道哉

MCプレス 2008-05-22
売り上げランキング : 1225

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


全ての人が健康になりますように手(チョキ)
タグ:日記
posted by どらっくす at 09:13| Comment(0) | TrackBack(0) | ビジネス書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月08日

当たり前が一番難しい。「16倍速勉強法」

16倍速勉強法 (Kobunsha Paperbacks Business 15)16倍速勉強法 (Kobunsha Paperbacks Business 15)
本山勝寛

光文社 2008-03-20
売り上げランキング : 2083
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


こういう勉強法を紹介する本の場合、気になるのは作者がどれぐらいその勉強法で結果を出しているのかという事です。この作者の場合は東大とハーバード大学ということで、申し分ないとは思います。

では肝心の方法はどうなのか?
作者は、勉強の必勝方程式として次のものをあげています。
「勉強成果=地頭×戦略×時間×効率」です。
この方法は、非常に合理的であります。というか、当たり前の事です。当たり前すぎてなかなか実行できないんじゃないかと思います。

地頭を鍛える。これは継続して勉強していくことに繋がってくるようです。常に鍛え続けることで、さらに頭はよくなっていくと言います。
そして、戦略。どのような戦略を立てて勉強をこなしていくかで、合否が変わってくると言っても過言ではないでしょう。具体的であれば、具体的であるほどその効果も上がるようです。
そして、時間です。これは最も大事な項目のようです。この作者の訴えている勉強成果というのは掛け算の末に出てくるものです。つまり、他の項目をどんなに鍛えたところで、時間がゼロでは成果は全くでないという事です。
最後に効率。最も効率的な勉強方法は反復ではあります。その他にも作者のあげる効率をあげる方法が書いてありますが、結局反復練習をいかに簡単にやっていくかという事につながっていくようです。

この作者の凄いところは、一日十四時間の勉強を一年間続け、東大に合格したという結果を残しているところです。
一日十四時間の勉強を一年も続ければ、大体の人は東大に合格できると思いますし、また他の試験でも大抵のものは受かるでしょう。
もちろん戦略の立て方を誤れば、合格は遠のくと思いますが、それでも二年もやれば受かるでしょう。

けっきょくのところ作者は、勉強は時間をかけてするものだということを身を持ってしめしているのだと思います。
隙間の時間すらも勉強で埋め、地頭を鍛え、戦略に従い、効率よく勉強する。たったのこれだけで合格する事が出来る。
当たり前なんです。
ですが、当たり前の事を継続する。これが最も難しい。

勉強本を買い、一番得なければいけないものは、作者からエネルギーを貰う事だと思います。
エネルギーを貰って、落ちかけていたモチベーションをぐいっとあげ、再び合格に向かって勉強していく。
素晴らしいことです。
自分の力を信じていても、他人の言葉が欲しい時は必ずあります。
そんな時に勉強本が傍らにあれば、再びやる気を取り戻すきっかけになるのではないかと思います。
16倍速勉強法 (Kobunsha Paperbacks Business 15)16倍速勉強法 (Kobunsha Paperbacks Business 15)
本山勝寛

光文社 2008-03-20
売り上げランキング : 2083
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

posted by どらっくす at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | ビジネス書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月07日

「ゲーム理論トレーニング」 敵を知り己を知れば百戦危うからず。

ゲーム理論トレーニングゲーム理論トレーニング
逢沢 明

かんき出版 2003-03-11
売り上げランキング : 3933
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


何となくゲーム理論という言葉にピンときたので、本屋で一番簡単そうなのを買ってみました。
読み物としておもしろいので、すらすらと読むことが出来ました。

単純に言えば、みんな利益を得たいから合理的に考えて結論を出すよ。状況に応じては損して得取れという事もあるよ。という感じでしょうか。

どちらかというと論理パズルの方に重点を置いていて、それに伴ってゲーム理論の方も解説しているというような構成なので非常に読みやすいです。
論理パズルの好きな方で、ゲーム理論に興味のある方におすすめですね。
ただ、パズルの問題は見た事あるのも結構あったので、それだけを目的に買うのはやめた方が良いかもしれません。

ゲーム理論というのは、たぶんゲームに勝つために最も合理的な方法を探るという事だと思います。
では人間社会において何が合理的なのかと言えば、結局のところ信頼を得ていくという事なのだというのが、筆者の意見であるような気がします。
ゲームに勝つというのは利益を得ることであり、相手を負かす事ではないとも言い換えられるでしょう。

つまり、本来的には自分一人が明日十円儲けるよりも、一年後にみんなで千円儲かるように行動するべきであるという事です。
そうすると、裏切る奴が出てきたりもする。そこで契約やら脅しやらで、相手を縛る。結果お互いの利益に繋がるという事になって欲しいといったところでしょうか。

結局のところバランスというか、大きいものと小さいものが共存している状態こそが望ましいのかもしれませんね。
小さければ小さいほど細分化され、大きいものは一つに統合されていくという時代にこれからはなっていくのではないでしょうか。

そんな中で生き残るためにも、ゲーム理論を少し学んでおくのは良い事でしょう。
少し興味が出てきたので、他の少しむずかしめの本も時間のある時に読んでみたいと思います。

ゲーム理論トレーニングゲーム理論トレーニング
逢沢 明

かんき出版 2003-03-11
売り上げランキング : 3933
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

posted by どらっくす at 05:26| Comment(0) | TrackBack(0) | ビジネス書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月29日

英語が出来るようになると、何か良い事あるかな? アメリカ人と話せるね。 「英語は逆から学べ!~最新の脳科学でわかった!世界一簡単な外国語勉強法~特殊音源CD付き」

英語は逆から学べ!~最新の脳科学でわかった!世界一簡単な外国語勉強法~特殊音源CD付き(全外国語対応)英語は逆から学べ!~最新の脳科学でわかった!世界一簡単な外国語勉強法~特殊音源CD付き(全外国語対応)
苫米地英人

フォレスト出版 2008-03-20
売り上げランキング : 176
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


苫米地先生の本は大好きなので、うっかり買ってしまいました。
もちろん英語にも興味はありますし、これを読んで英語が出来るようになったら良いなぁなんぞとは思っていますがね。
さて、これを読んで英語が出来るようになるかと言えばなりません。これはきっかけに過ぎませんからね。
付属のCDはまだ聞いていませんが、効果の程はどうでしょうね。
こういう感じの効果を銘打ったCDは100円ショップでも売ってますし。

逆からというタイトルは、要するに文法から学びだす日本の英語教育から見て逆といことですね。
まあ実際どんな感じかというのは、買うなりなんなりしていただいて見ていただきましょう。

amazonの評価を見ると、内容には納得できましたが…みたいな評価がの人いますね。内容に納得できたんなら五点付ければ良いのにと思いますが、そうでもないみたいですね。よくわからない人達です。

この本を読んだ上で最も大事な事は、これなら自分にも英語を習得することができそうと思えるという部分でしょう。
自己啓発本というのは、自分がやっている事を続けるためのモチベーションとするべきです。と『エンゼルバンク-ドラゴン桜外伝-』に書いてありましたわーい(嬉しい顔)

これこれこういう人たちが、こういう方法をしています。自分もそれと似たような方法で実践しています。以前に成功している人がいるなら成功する可能性が高いですね。続けて頑張りましょう!という風に使えば、何を買ったって損する事なんてないですよね。

この方法が最も優れた英語の勉強法だとは思いません。
文法からやるという日本式の勉強法を使っても、英語がペラペラになった人はたくさんいると思います。舛添 要一厚生労働大臣は「舛添要一の6ヶ国語勉強法」で、文法から学ぶ事の重要性を説いています。

ですから方法というのは、方法に過ぎないわけです。結局の所、モチベーションを保ち続け、努力を継続していくこと。それこそが最も重要であると思います。

英語は逆から学べ!~最新の脳科学でわかった!世界一簡単な外国語勉強法~特殊音源CD付き(全外国語対応)英語は逆から学べ!~最新の脳科学でわかった!世界一簡単な外国語勉強法~特殊音源CD付き(全外国語対応)
苫米地英人

フォレスト出版 2008-03-20
売り上げランキング : 176
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

エンゼルバンク 1 (1) (モーニングKC)エンゼルバンク 1 (1) (モーニングKC)
三田 紀房

講談社 2008-01-23
売り上げランキング :
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

舛添要一の6カ国語勉強法―体験に裏づけられた上達への近道舛添要一の6カ国語勉強法―体験に裏づけられた上達への近道
舛添 要一

講談社 1997-02
売り上げランキング : 229502
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

英語は絶対、勉強するな! 超初級編 (CD付)英語は絶対、勉強するな! 超初級編 (CD付)
鄭 讃容

サンマーク出版 2004-01-08
売り上げランキング : 41905
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


気になる一言
「今でも英語教育は暗黒時代」

確かにそうかもしれません。英語を出来る日本人は少ないですからね。けど、英語を使う必要性も、明治時代から大して増えていないとも思います。
posted by どらっくす at 21:24| Comment(0) | TrackBack(0) | ビジネス書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月10日

ユダヤという言葉になぜこうもひかれてしまうのか 『ユダヤ 賢者の教え』

ユダヤ賢者の教え―自分に「有利なこと」を考えろ! (知的生きかた文庫―BUSINESS (ま11-4))
ユダヤ賢者の教え―自分に「有利なこと」を考えろ! (知的生きかた文庫―BUSINESS (ま11-4))前島 誠

三笠書房 2008-05-20
売り上げランキング : 77220


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


ユダヤという言葉を見ると、反射的に欲しくなってしまうのでとりあえず手にとってみた。
はじめにを読み、目次を見て、良さそうなので購入。
残念ながら期待していたのとは違っていた。
タイトルから察するに、もっとユダヤの賢者の話を絡めて役立つような話が入っているのだと思ったが、実際にはそういう話は3分の1もあれば良い方で、作者の身の回りで起こった事や、作者自身の考え方の方が多いような気がする。
実際に確認してみるとそれほどの割合ではないのだが、作者の身の回りで起こった事→そういえば賢者もこういう風に言っていますという論調で進む部分などがあり、それは順番が逆なのではないかと思ってしまったせいかもしれない。

この本を読んで思ったのは、ユダヤの本を書く人は自分の意見をユダヤの考え方を通して言っている事が多いという事だ。
これはつまり、ユダヤ教の解釈が多様であるという事も言えるが、それよりもユダヤ教の教えには自分の頭で考える事が大切であるという側面があるためであるだろう。
私はこの本を読んで確信した。
ユダヤの教えを本当に知りたいのであれば、ちまちまこういった本を読むよりも、タルムードそのものを読むしかないのだ。

それは面倒なので、またこういった本を買ってしまうとは思うが、今度からはもっと中身を吟味してから買わなくてはならないと思った。


気になる一言
「人間は迷惑のかたまりであることを知れ」

だからと言って子供に迷惑をかけろというのはいかがなものか。結果的にはうまくいったというけれど、それが正しいわけではないのも作者はわかっているようだったが…

ユダヤ賢者の教え―自分に「有利なこと」を考えろ! (知的生きかた文庫―BUSINESS (ま11-4))
ユダヤ賢者の教え―自分に「有利なこと」を考えろ! (知的生きかた文庫―BUSINESS (ま11-4))前島 誠

三笠書房 2008-05-20
売り上げランキング : 77220


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

posted by どらっくす at 17:58| Comment(0) | TrackBack(0) | ビジネス書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月29日

人生は勉強だ。 「本物の実力のつけ方」

本物の実力のつけ方本物の実力のつけ方
榊原 英資 和田 秀樹

東京書籍 2004-07-17
売り上げランキング : 302088
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


具体的な実力のつけ方が書いてある本ではありません。
これから先はどういう人が求められていくのか、そういう人になるにはどういった事をしていけばいいのかという事が書いてある本です。
作者の和田さんの、2004年当時の予測といったところでしょうか。
まだ、微妙な年月しか経っていないので中途半端ですが、ゆとり教育の改革がいまだにあまり進んでないのが残念です。
ようするに、基礎学力がある人をどんどん育てていけば、これ以上社会が悪い状況にはならないと思うよって事を言ってるんですが、僕もこれには賛成です。
自分の経験として、やはりもっと基本的な勉強の力、勉強をやり続ける力をつけておけば良かったと思うことは多々あるからです。

こういう本を読んでも、だいたいが当たり前の事しか書いてません。
読んだ時に当たり前だと思う事であっても、実際にできていない事というのはたくさんあります。
基礎学力をつけなければいけない、と言われても、そんなの当たり前だと思うだけでやらないのでは全く意味がないのです。
和田さんは、他に勉強法の本も書いているので、そちらを参考にしてみるのもいいかもしれません。
時間がないからといって、勉強しなくていいというわけではありません。
人生とは勉強していくことであるという事を改めて思い出させてくれる本でした。

気になる一言

「一つだけ公然と許されている差別があることを忘れてはならない。
それは能力による差別である。」

実力があっても報われないことはある、だが実力のない人が報われることはもっと稀である。

本物の実力のつけ方
本物の実力のつけ方榊原 英資 和田 秀樹

東京書籍 2004-07-17
売り上げランキング : 302089

おすすめ平均 star
star誰に向って語っているのか分からない、非常に残念な本。内容はいいのに。
star現代社会と教育
star「生涯、勉強だ!」

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

posted by どらっくす at 10:39| Comment(0) | TrackBack(0) | ビジネス書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月14日

株もなかなか難しい 「株式投資これだけはやってはいけない」

株式投資これだけはやってはいけない (日経ビジネス人文庫 (と3-1))株式投資これだけはやってはいけない (日経ビジネス人文庫 (と3-1))
東保 裕之

日本経済新聞社 2006-02
売り上げランキング : 21993
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


株式投資において筆者がやってはいけないと思うことを書いている本書。
参考になる人もいればならない人もいるでしょう。
というのも、初心者向けと言い切るには少し難しいし。
上級者には物足りなかったり少し偏っているように感じるだろうからです。
もちろん基本的な部分は押さえていると思うので、少しやりだしたくらいの僕のような人にはわりと向いてるんじゃないかなと思います。

ただ、よくわからない表現や、完全初心者にはわからないような用語も出てきたりするので入門書という感じでもないですね。
この単語が出てきた時はどういう風に行動すればいいんだっけ?というような時に参考にするのがいいかもしれません。

まあ株に絶対はないですから、儲かるか儲からないかはあなた次第というわけです。

気になる一言

「ダメな時は逃げるが勝ち」

逃げちゃダメだなんていってる場合じゃない時もあるんです。
株式投資これだけはやってはいけない (日経ビジネス人文庫 (と3-1))
株式投資これだけはやってはいけない (日経ビジネス人文庫 (と3-1))東保 裕之

日本経済新聞社 2006-02
売り上げランキング : 21993

おすすめ平均 star
star読みやすい。楽しい。
star素人にとっては興味深く読めました
starお奨めしません

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



posted by どらっくす at 09:52| Comment(0) | TrackBack(0) | ビジネス書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月06日

日本はどうしていくべきか。 「安倍晋三対論集-日本を語る」

安倍晋三対論集―日本を語る安倍晋三対論集―日本を語る
PHP研究所 ピーエイチピー研究所=

PHP研究所 2006-04
売り上げランキング : 296967
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


安倍さんの主張したいことの全てが書いてあるのかはわかりませんが、この本で繰り返し主張されているのは“改憲の必要性”と“教育の見直し”です。
九条を守ろう!なんていうのを駅前でやっていたりするし、何となく世界にない立派な憲法である。そういう風に教わってきているし、そう感じている人も多いかと思います。
しかしながら、この憲法を定めたのはアメリカ。しかもたった二週間で作ったものだそうです。
これを律儀に五十年も守り続けているのはいかがなものか?という主張です。もちろん世界情勢も変わっていますし、世界が平和になったわけでもありません。
さらには、北朝鮮の脅威があります。
今の日本の憲法では、例え核ミサイルを落とされても北朝鮮まで攻め入っていくことは認められてません。それは同盟国であるアメリカの役割で、日本は法律に準じて自衛のみをしていなくてはならないのです。
これは現実的ではないし、第一自分のことを守れないと言うのはおかしくないですか?という事です。
現実を見れば、アメリカに頼らざるをえないし、同盟関係を大事にしていかなくてはならない。
それだけで、本当に独立した国と言えるのか。
本当に独立した国家となるべく、自分たちで憲法をもう一度作成し、日本人としての誇りをもとうではないか。
こんな感じですかね。
それに伴って、初等教育の再生、それに伴う教育基本法の改正なんかもしていかなくちゃいけないね。
という感じのことが繰り返し言われています。

なんとなくよんでるうちに、この人の言うとおりに日本が改革されていけば、もっと自信をもって自分が日本人であると言える気がしました。
ただ、なんであんなタイミングで辞めてしまったのか。
こちらからではわからないけど、こういう立派な考え方をもった人が総理であれば良いなと思います。

気になる一言

,「自ら反省してやましいところがないのであれば、敵が千万人いようとわれ往かん」

現実は理想どおりにいかないこともあります。
安倍晋三対論集―日本を語る
安倍晋三対論集―日本を語るPHP研究所 ピーエイチピー研究所=

おすすめ平均
stars同じ主張の繰り返し。
starsよく出来ている
stars安倍氏を知るための対談集

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



posted by どらっくす at 15:48| Comment(0) | TrackBack(0) | ビジネス書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月28日

果て無き勉強の道。 「目標が現実になる勉強法」

目標が現実になる勉強法目標が現実になる勉強法
井藤 公量

PHP研究所 2007-09-19
売り上げランキング : 20280
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


自分のブログすらまともに更新できてないのに、勉強法の本を読んでなんになるのか…?
そんな疑問をかかえつつも、読んでみたので感想。

感想

第一章「とっておきの秘伝」からはじまり、第七章「サブトラクション仕事術」で終わる七章建ての本。
第一章からして、いきなりとっておきの秘伝を教えてくれるのだから気前が良い。
その秘伝自体は、他の本でも見ることのできるような内容であるが、まずは私の身の上話から〜なんて本に比べると潔くて好感触。
語り口も、軽妙というのが良く似合い、落語のようなお経のような独特のリズムがあり、中村天風さんを少し思わせる。
考え方において自分と相容れない部分(例、不労所得を求めるな)はあるが、勉強という枠組みを大きく考えている姿勢には感服した。
テクニック系の勉強本だけでなく、こういった体系的な勉強本も読んでおくと、自身の成長度合いも大きく違ってくるのではないだろうか。

お気に入りの一言!

「自分で決めたことを自分で守る、

これこそ自由の極致だ。」


目標が現実になる勉強法
目標が現実になる勉強法井藤 公量

おすすめ平均
stars単なる勉強法の本ではない
stars抜群
stars生き方まで参考になる勉強法

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


posted by どらっくす at 22:46| Comment(0) | TrackBack(0) | ビジネス書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月20日

最大限の夢、描くよ。たとえ無謀だとにゃ〜「一瞬で自分を変える法―世界No.1カリスマコーチが教える」

朝から意味もなく落ち込んでいる時は、「一瞬で自分を変える法」を読みます。
こういう本は、聖書やらなんやらと同じで、毎日繰り返して読んで身につけるのが大事ですからね。
これはユダヤの教えから学びました。
まあ日本人ですけど。
大日本人だよ!
いや、違うな。

この本の内容を完全に身につければ、落ち込んだりしないってわけじゃないですけど、立ち直りは早くなりそうですね。

落ち込んだりもしたけれど、わたし元気です!
ち〜いさいころ〜は〜か〜みさまだって〜♪

なんて、やさしさに包まれたらきっと目に映る全ての事はメッセージな生活を送りたいですね。

最近パソコンのやりすぎで目と肩が痛いです。
ブルーベリー食べようかなぁ。
まぁこの目さえ光を失えば、見えなくていいものもありますからね。

もちろん今までに出てきたのは、たまたま似てるフレーズがあったかもしれないけど、完全にオリジナルなのでジャスラックさまどうか来ないでくださいorz
一瞬で自分を変える法―世界No.1カリスマコーチが教える一瞬で自分を変える法―世界No.1カリスマコーチが教える
アンソニー ロビンズ Anthony Robbins 本田 健

三笠書房 2006-11
売り上げランキング : 870
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

日記読み返したら、五日前にも読んでるじゃないか…
落ち込みすぎだろ俺…
posted by どらっくす at 10:02| Comment(0) | TrackBack(0) | ビジネス書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月15日

税理士試験に落ちた!!「一瞬で自分を変える方法。」

落ちましたーーー!!!!!!!
ショックです。
ちょっと落ち込みました。
落ち込んだ時には、何か自分を元気づけるものを読む事にしてます。


これは、「ユダヤ人大富豪の教え」の本田健さんが訳した本です。
内容は、情熱を持って打ち込めばできないことはない!!という熱い本です。
以前買って一度読んで、やる気が出たので今回も頼る事にしました。
自己啓発本は頼りたい時に手元にあると便利ですね。

全ては努力に対する結果であり、失敗ではない。

そう、自分の努力が足りなかったのか、努力の方向が間違っていたのか、とにかく落ちたという結果は受け止めて、再び努力をするべきなのです。

よし!!頑張るぞ!!!
とりあえず、問題でも解くか。

そういえば、このブログを見ている方で、税理士試験に挑戦中か取得済みの方いますかね?みんなどれぐらい勉強してるんだろう。
まぁ今回は残念でしたが、次回は良い結果がでるように頑張ります。
タグ:税理士試験
posted by どらっくす at 18:31| Comment(0) | TrackBack(0) | ビジネス書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月23日

透視じゃねぇ、投資しなくちゃ!!「20代のいま、やっておくべきお金のこと」

071123_014405.JPG
今回から一応ちゃんと買ってますという事で、写真を撮ってみることにしました。
20代後半にさしかかっているにも関わらず、ニート状態な自分がこれを読んだのは成功だったのか、失敗だったのか…

とにかくもう気ばかりが焦っちゃって、結局何も出来ていないというパターンになりそうで…いや、それじゃいけないんだな。とりあえず少しずつでも貯金しなきゃ。

内容を軽くまとめますと、若いうちは失敗してもなんとかなる!けど、リスクを負うならそれなりに貯蓄してからの方がいいよ。
具体例を挙げれば、20代の貯金の少ないうちなら、投資かける金額が少ない金額なので失敗しても痛手も少ない。しかもそこから経験を積める。
50代から始めたのでは投資できる金額も大きくなる。そうすると、失敗に気づいた時には老後の貯金全部なくなっちゃってるかもしれないよ。
でも投資にはお金がかかるよね。だから貯金しましょう。というのがおおまかな内容です。


「20代のいま」というタイトルですけど、今までに全然お金のことを考えてなかったという方、これから先の人生はもう一人で生きていくんだという女性の方なんかにもおすすめです。
このタイトルの意味は「as soon as possible」できるだけ早い方が良いという意味での「20代」だと思ってください。
お金のことに関する入門書として非常に読みやすいですよ。
正直もっと早く読みたかったですもうやだ〜(悲しい顔)


posted by どらっくす at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ビジネス書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月21日

読んだ後に、自分の今までの人生が間違っていた気がして欝になった「ユダヤ人ばかりになぜ、お金が集まってくるのか―「富と成功」を約束する黄金法則の秘密」


今の自分に自信が持てなくなりました。
わかりやすく言えば、今の自分の人生に

絶望した!!

というわけです。
この本を読んでそれでも平静を保てるニートなら、もはやニートが天職なのでやめない方がいいんじゃないかと思います。
古代よりユダヤ人が守り通した知恵を使って、この作者が言いたい事を言ってるだけですね。
「ユダヤ人はあんなに迫害されていても金持ちになったのに、お前ときたら働きもしねぇでだらだらしやがって、死んだらいいのに」
という声が遠くから聞こえてくるようでした…

目次に、ユダヤ人から伝わってきたと思われる(それもちょっと怪しいけど)表題の言葉は全部並べて書いてありますので、それだけ読めばいいかと思います。
この本に書かれている事をまとめると、ユダヤ人はお金をがむしゃらに稼ぎにいってるから金持ちだ。そして、それを支えているのは、「タルムード」という聖典である!!
ユダヤ人最高!!!日本人はもっと頑張れ!!

僕も金を稼げるように頑張っていきます!!もうやだ〜(悲しい顔)

このブログ一応アフィリエイトブログなんだけどな。
まぁ良くない本は、良くないって言った方が信頼を得られますからね。
信頼を得る事が結局一番早い商売の近道だって書いてこの本にありましたしわーい(嬉しい顔)
posted by どらっくす at 04:51| Comment(0) | TrackBack(0) | ビジネス書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
最近の記事
プロフィール
名前:どらっくす
性別:男
一言:はじめましてどらっくすです。
ツイッターアカウントは@dora1112です。
基本は、ブログの更新をお伝えする用です。
つぶやくこともあります。
1372602106044.jpg

タグクラウド





PR
漫画・コミック全巻読むなら【全巻読破.COM】

歯の美白

ロリポプラン 詳細はこちら





人気ブログランキングへ

カテゴリ
ブログパーツ