どらっくすのちゃんぷる〜日記。

日記?の更新は基本的に毎日22時から24時の間くらいにしています。

2007年10月09日

ほんとにできるの??「アフィリエイトで月100万円確実に稼ぐ方法」


『アフィリエイトで月100万円確実に稼ぐ方法』を読んだ。
基本的な技術等のテクニックは載っていないが、どのようにアフィリエイトサイトを構築していくのかということをメインに据えている。
こづかい稼ぎのつもりで何万円も稼ぐのは無理、それどころか一円も稼げない事がほとんどというのは耳の痛いところです。

儲けるためにはどのように考えてサイトを構築していくべきなのか、しっかりと書かれているので、他の本で基本的な技術を覚えてから読んでみると収入アップにつながりやすいでしょう。

もう少し技術的なフォロ−もあってもいいかと思いますが、アフィリエイトに対して甘い気持ちでは稼ぐ事はできないということがよくわかる良い本です。

追記
この本を読んでから一月経ちました。
現在のところいまだ収入はありません。
結局やっている事は、他人の作った商品の営業なわけです。
その商品に惚れこんでいなければ、熱のこもったページを作成するのは難しいでしょう。
この本を読んだからと言って100万円稼げるわけではありません。これはあくまで方法を提示しているだけであって、具体的なやり方はスクールに通うか、自分で作り出すしかないのです。
過度な期待を抱かずに、力を抜いて読むのが良いですね。

・伊藤哲哉
独立し、アフィリエイトサイトを運営するが、収入は半年近くゼロ。その後ビジネスを本格的に勉強しなおし、一年後には三十万、二年後に八十万近くの月収を生み出す。現在は百万以上の月収をアフィリエイトサイトにより得ている。
英会話が得意で、アフィリエイトサイトも英語関連のものを中心としている。
ネット世代のジャパニーズドリームであるが、その裏には堅実なビジネスプランが練られている事が『アフィリエイトで月100万円確実に稼ぐ方法』からもうかがえる。
現在はアフィリエイトサイトセミナーなども開催している。

他の著書
『アフィリエイトの達人養成講座』
『アフィリエイト 「やり直し」講座―月10万円稼ぐ受講生が続出中!』
『あたりまえだけどなかなかできない 英語のルール』

他の講座ではホームページのつくり方とか、
簡単に稼げるとか言うだけでも、
この講座は耳に痛いことも言ってくれる本気モードの講座でした、 
 
─日本初、成果保証型アフィリエイト通信教育、
  月10万円稼げなかったら、受講期間を無料で延長できます

伊藤哲哉のマスターズ・アフィリエイトスクール
-資料請求はこちらへ-

posted by どらっくす at 16:43| Comment(0) | TrackBack(0) | ビジネス書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月06日

中村天風の生きる手本



『中村天風の生きる手本』を読んだ。
『ユダヤ人大富豪の教え』の本田健さんが、影響を受けた人としてあげていたので読みました。
落語のような語り口で、どんどんと進んでいきますが、実践的なテクニックのようなものは出てきませんでした。
生きていく心構えを説くというような内容です。

小学校の時に、体育館で偉い人の話を聞いたりしますがあれに近い感じです。
おもしろくないと思えば面白くないし、興味を持って聞けば深い事を言っている。これを心の中にすっと受け入れられる人が、幸せな人生を歩んでいける人なのです。
この本を読んで、今日から幸せに生きる事は可能です。
誰もが、子供の時の何も不安などなかった時代を通り過ぎているでしょう。

子供のように素直になれば、人生というのはこれほど楽しいものはないわけです。
初心忘るるべからず、初期衝動を忘れなければ物事を進めるのは簡単です。誰だって最初は情熱を持っているものです。
人生も初心を思い出し、子供のように素直で情熱的に生きていく事が大切なのです。
posted by どらっくす at 12:39| Comment(0) | TrackBack(0) | ビジネス書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月30日

うまい!と言われる文章の技術―「あなたの評価」が変わる!


 『うまい!と言われる文章の技術―「あなたの評価」が変わる!』を読んだ。

 文章がうまくなりたい、ブログを書いている人なら一度はそう思った事があるだろう。
これはそんな人にはぜひ一度読んでもらいたい本だ。
それは、この本に収録されている小林一喜さんへの弔辞を読んで欲しいからである。

 この文を読んだ時に、友人の人生の節目にこのような文が読めるだろうかと、目の前の本から心の奥へと意識が飛んでしまった。中学高校時代に共に過ごした友達の結婚式、そんな状況でこれほど素直に心情を吐露する事ができるだろうか。

 幸いにもまだその機会は訪れていない。まだ間に合う。
もちろんブログを書くのにも役立つだろう。しかし、文章力が最も必要になるのは、本当に聞いて欲しい人に、本当の気持ちを知って欲しい時である。
いつかの時のために、この本はいつでも読める場所に置いておくことにする。
posted by どらっくす at 18:10| Comment(0) | TrackBack(0) | ビジネス書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「一夜づけ」超スピード勉強法


『「一夜づけ」超スピード勉強法』を読んだ。
「この本を読んだ翌日から、一夜づけが大得意になりました!」
そんな景気の良い発言は皆無である。
ここに書いてある方法は、一夜づけにどれだけ精力を注ぎ込むか、ではない。
いかに早く勉強できるようになって、一夜づけでも勉強が間に合うようにするかという事である。

それが有効なのはわかっているが、このトレーニングでどれだけその領域に近づけるのかはわからない。
ただ、シンプルであるだけにやり続けることで一定の効果を得られればそれはそれで良しである。それほど時間を浪費する事もないだろう。
もしかしたら速読もできるようになるかもしれない。
能力開発に向けての希望が詰まった本である。
開発できるのかどうかは不明であるし、一番手っ取り早いのはSRS研究所の講座に申し込む事だろう。

もちろん私はそんな金は無いので申し込まないが、金があれば一度くらいはこういう講座に参加してみたいものである。
そんな事を思いながらも、とりあえずレッツ指回し運動!
これはそんな本である。
posted by どらっくす at 04:26| Comment(0) | TrackBack(0) | ビジネス書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月29日

いくら何でも大げさすぎなんじゃないかな。「らくらく瞑想」で夢は叶う



『「らくらく瞑想」で夢はかなう―なりたい自分を心に描く』を読んだ。
はっきり言えばちょっと怪しげな本だ。
いや、今まで読んできた脳の回転を早くする系の本だって十分怪しげなので、これだけを特別視するのもどうかと思うが、ほんとなの?と思ってしまう部分もある。

しかし、この本の中にも一定の真実があると私は思う。
それは、「願わずに叶えられた願いはない」という事である。
毎日なりたい自分を瞑想中に想像していたら、実際そうなれた。
もしかしたら、何の不思議もないことなのかもしれない。
継続は力なり、毎日想像していたら少しはその夢に向かっての努力をするだろう。
そうすれば実力が付く。
実力が付けばチャンスが来た時に逃さなくて済む。
ただそれだけの事なのかもしれない。
瞑想とは心に願いを留めておくのに良い方法なのかもしれない。

もう一度読み直してみて気がついたのだが、瞑想と脳の話には関連性があるようだ。
脳は常に取捨選択をせまられている、そこで通常は睡眠時にそれを行う。
瞑想はリラックスし、睡眠時に近い状態まで持っていき、脳に情報の整理整頓をさせているのではないだろうか。
心身がリラックスしている事の重要性を説いている脳や仕事術の本もたくさんある。
ここに瞑想を加えてみる事も、また一つの能力アップへの道なのかもしれない。

===========
夢がみつかる新しい手帳術「夢」実現ノート

数々の雑誌にも取り上げられ愛用者増加中

岡崎太郎のモチベーションシート活用法がCDに!

モチベーションシートの活用法を知って、夢実現!


posted by どらっくす at 02:18| Comment(0) | TrackBack(0) | ビジネス書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月25日

<女子大生会計士の事件簿>世界一やさしい会計の本です


「<女子大生会計士の事件簿>世界一やさしい会計の本です 」を読んだ。
さすがに世界一やさしい会計の本というだけあって簡単にわかるように説明されている。

ただ、会計に関して未学習の人が手にとって会計の世界が理解できるかといわれれば、それほどではないかもしれない。
この本を読んでわからなかったら会計の世界はもう無理とか、そういうものではなく、会計の勉強を多少なりともした後に読むとより深く会計の世界の事がわかる、という本だと感じた。

かと言って全くの未学習者の人にまったく効果がないかと言えばそんな事もないだろう。この本を読むことで、会計に対する感覚を覚えておけば、これからの学習にもきっと役立つと思う。

途中途中に挟んである小説も、小説としての出来はともかくわかりやすいし、会計のギミックを使ってあっておもしろい。
同じ作者が書いている「女子大生会計士の事件簿〈DX.1〉ベンチャーの王子様 (角川文庫)」も同じ事が言えるので、興味のある方は読んでみたらいかがだろうか。




posted by どらっくす at 10:57| Comment(0) | TrackBack(0) | ビジネス書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月23日

私はこの方法で資格を30取得しました


「私はこの方法で資格を30取得しました」を読んだ。
今では様々な勉強法の本が出ているが、2005年当時では結構珍しかったのかな。

他の本で見たような勉強の仕方も書いてあったりするので役に立つかどうかはその人次第。中身を確認してからの購入をおすすめします。
自分も資格取得の勉強をしているので、こういう本はそこそこ読んでいる。この本はそういった本の中では、勉強の仕方に重点を置いているので即効性はあるかもしれない。

ただ、キーワードの取捨選択の仕方に対する説明が不足だったり、資格の達人なのはいいけど取ってる資格に一貫性があまりない=資格取得のみが目的?と感じてしまう。

どう利用するかはわからないけどとりあえず取っておくという事に対して批判はしないが、必要のない資格を取る勉強をする事がそもそも人生の無駄な時間なのではないだろうか。

また、勉強法にこだわっている点は評価できるが、精神的な部分があまりフォローされていないので他の書籍との同時購入して方が良いと思う。

例えばなんかはいかにモチベーションを保つかに重点がおかれているので本書とは真逆といえるが良書だと思う。どちらを先に買った方が良いかと言われたらこちらをおすすめする。

やはり人間を支えているのは精神であり、技術はその上に重ねていくべきものなのであるというのが良くわかる(反面教師的な意味で)本だった。

まぁやれる人にはどちらも無用の長物というやつですな。本読むより勉強しろとよく言われます(笑)
posted by どらっくす at 09:43| Comment(2) | TrackBack(0) | ビジネス書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月15日

頭の回転が50倍速くなる脳の作り方


苫米地英人「頭の回転が50倍速くなる脳の作り方」を読んだ。
ためになるような、ならないような…と思いつつ読んでいました。
こんな調子じゃ読む意味がないのはわかっていますが、どうもこの手の本は信用していいのかわるいのか。
トレーニング方法はいたってシンプルですので、本屋ででも確認していただきたいのですが、効果のほどはわかりません。
なにしろ読んだはいいけどほとんどやっていないので…

でも、頭が良くなりたい!

こうやって人間はダメになっていくのですかね。
経過を行わず、結果だけを求めてはいけませんね。

でもこの本に書いてある中で唯一やっている事があります。
毎日字幕なしで映画を見ています。はっきり言ってなんとなくしかわかりません。
それでも、英語が少し聞き取れるようになってきたので、全く効果がないと言うわけではないようです。

自分の体を使って色々やってみるのは楽しいですね。
他のトレーニング法もやってみて、見事に頭の回転が良くなったらまた報告したいと思います。
posted by どらっくす at 12:41| Comment(0) | TrackBack(0) | ビジネス書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
最近の記事
プロフィール
名前:どらっくす
性別:男
一言:はじめましてどらっくすです。
ツイッターアカウントは@dora1112です。
基本は、ブログの更新をお伝えする用です。
つぶやくこともあります。
1372602106044.jpg

タグクラウド





PR
漫画・コミック全巻読むなら【全巻読破.COM】

歯の美白

ロリポプラン 詳細はこちら





人気ブログランキングへ

カテゴリ
ブログパーツ