どらっくすのちゃんぷる〜日記。

日記?の更新は基本的に毎日22時から24時の間くらいにしています。

2008年09月11日

デュエルしようぜ!…バイクの上で。

みんゴルは相変わらずキングに勝てません。一体どうしたら…orz

さて、某掲示板でwiiについて調べていたらこんな情報が出てました。

『遊戯王ファイブディーズ ウィーリーブレイカーズ

発売日/未定
価格/未定
メーカー/KONAMI
機種/Wii
ジャンル/レースゲーム 』

まぁ例によってほんとかどうかを信じるのはあなた次第という類の噂です。ほんとに出るのかは知りません。

気になったのはジャンル。
レースゲーム

レースゲーム


遊戯王だよね?レース?
スレ内でも最初はそんな感じだったのですが、途中で現在の遊戯王はバイクにまたがり颯爽とバトルするという情報が。

そんな馬鹿な、とYoutubeを検索してみたところオープニングが見つかりました。



…どうやら本当だったみたいですね。

遊戯王公式ページhttp://www.tv-tokyo.co.jp/anime/yugioh/

公式ページを見ると、どうやらデュエルディスクの発展系があのバイクみたいですね。
なるほどどっちも回ってるしね

って、アホか

そんなに無理矢理続けなくても良いと思うんですがね。
まぁ色々事情はあると思うんですが、プラモ出したくなったとか。

そうは言っても遊戯王は見るとそれなりに面白いですからね。
ずっと後だしジャンケンを繰り広げてる感じで。
初代から随分経ちますが、定番となっているのは喜ぶべき事なんじゃないかなと思います。
ラベル:日記 ゲーム
posted by どらっくす at 23:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 積みゲ崩し〜ゲームの話題〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月10日

いくらなんでもキングが強すぎる。

今更ながらに買ってあったゲームをクリアーするまで頑張るこのコーナー。
ここしばらく更新なかったので、ゲームをやってないかなと思われたみなさん!!やってました。

「みんゴル3」です。

とりあえず、VSモードとかいうモードをクリアーしたら自分の中でクリアーした事にしようと思ってるのですが…

キングが強すぎて勝てません!!!

その前のシャークで詰まって放置したのは、たぶん以前にも書いたと思うのですが、なんとか彼は倒しました。

しかし、キングはそれよりもさらに上手。

何しろ、バンカーに入ろうがラフに入ろうがおかまいなしでチップインをかましてきます。

もうね、どうしたらいいのかわかりません。

しかもショートホールなんて、三回に一回くらいの確率でホールインワンしてきます。

もうね、どうしたらいいかわかりません。

ちなみに、僕の腕前はというと、油断するとミスショットをしてしまうくらいの腕前です。
ホールインワンもおそらく一度も出した事がないはずです。
結構近めの距離でも、チップインを外したりします。
ロングパットは0.5ぐらいで止まる事が良くあります。

みんゴルがうまくなったからって、対戦の時に上手すぎて友達に嫌がられるとかそれぐらいのもんだし、キングを倒すなんてのも自己満足だからどうでもいい!!

どうでもいいけど悔しいから倒す!!!!

そう思いながら、もう何度となく負けています。
諦めずにやっていれば、きっと倒せるはず。

夢はきっと叶う!!!!

というわけで、まあこれからもちょこちょこやっていきたいと思います。
倒したらまた報告しますね。
ラベル:みんごる 積みゲ
posted by どらっくす at 09:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 積みゲ崩し〜ゲームの話題〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

犬は楽器です。wiimusic

犬は楽器と言われても何の事かわからないでしょう。
まずはこの動画をご覧ください。

http://wii.com/jp/wii-music/instruments/#/wii-music-a-13

これは「wii music」という年末発売に向けて開発されているwiiのソフトです。
E3という米国版のゲームショーにおいてプレイしている姿が出ましたが、そのあまりの微妙さに、さすがにこれは売れないのでは?と言われていました。

「wiiでエアギター、しかも音が出ます。」
なんてCMかなぁと思っていましたが、犬の鳴き声まで楽器として収録されているとなると話が違ってきます。

これはもしかすると、音楽の垣根を一気に引き下げる革命的なソフトになるかもしれません。

子供と大人がほんとうに同じ目線に立って楽しめるゲーム。
自由にリズムが刻めるというのは、そういう事を目指しているのではなでしょうか。

任天堂は、ゲームを若者の娯楽に押し留めておくつもりはないようです。
こうなってくると、次の展開は「wii paint」とかになるのでしょうか。
それとも全く異質な何かを提供してくるのかもしれません。

とりあえず、「リズム天国」でリズムを鍛えておくのもいいかもしれません。
楽しみだな。
ラベル:WiiMusic 任天堂
posted by どらっくす at 03:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 積みゲ崩し〜ゲームの話題〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月16日

E3カプコンの発表+昨日の任天堂カンファレンス

カプコンのE3でのカンファレンスが終わりました。
一体どんなゲームの発表があるのかなと期待して見ていましたが…

何もなかった…

あったのは、ロストプラネットの映画化の発表のみでした。
かなりがっかり。
別に映画の記者会見するのもいいけど、せめてゲームの発表もしてくれよ。
あと、ストリートファイターの映画化は失敗だろ!

というわけで、カプコンはさらに映画化をおしすすめてくみたいですね。バイオが当たったのがよっぽど儲かったんですかね。

任天堂の発表も失笑物の出来だったけど、気になってた「どうぶつの森」の発売が決定というのは結構大きかった。
「wii music」は、やってみないと楽しさがわからない感じでしたね。
やってる人達は楽しそうだったけど、見てる方はポカーンとしてるしかなかったですね。
後はまぁwiiめっちゃ売れてて凄いでしょ、って話ばっかりだったし。

E3は世界最大のゲームイベントという認識がなんとなくあったけど、今年はFFの欧米マルチ発表以外は特に新作でのビッグタイトルも発表されてないし、規模縮小の影響が出てきてるのかもしれませんね。
東京ゲームショーみたいになっちゃうのも、それはそれで嫌だしなぁ。

まぁこれからさらりと何か発表があったりするかもしれないし、明日も見逃せませんね。
posted by どらっくす at 09:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 積みゲ崩し〜ゲームの話題〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月14日

積みゲ崩し。三国志9編

溜まっても消化しなけりゃ即積みゲ。
というわけで、たまに崩していかねばならないのが、積みゲの運命。
今回は「三国志9withパワーアップキット」です。
今回は、って次回があるのかわからないですけどね。

なにしろ、「三国志」シリーズはかなり久しぶり。前にやった時はまったくクリアーできなかったしなぁ。

というわけで、何で買っちゃったのかわからないけど、とにかくスタート。

説明書もチュートリアルもやらずにいきなりスタートするも、何をやっていいのかまったくわからない。
一番最初のシナリオを選ぶ、やっぱり最初は劉備だよなぁ。なんて思いながら選択しようとするが、探しても探してもいない。
どうやら黄巾の乱なので、まだいない様子。

そもそも僕の三国志の知識は、小学生の時に読んだ横山光輝の三国志のぼんやりとした記憶のみ。

ははーん、これは不味いことになってきたぞ。

とりあえず、よくわからぬままに黄巾軍の方を選ぶ。あれ?確かこっちが悪い方だっけ?
とりあえずよくわからんけど、登用したり、内政をやってみたり、うーんいまいちよくわからん。
一度やめてチュートリアルをする事にした。

面倒だったので飛ばす。

なんとなくわかったので、もう一度プレイ。
うまくいっているような気がしたが、気づいたら負けていた…

ここら辺で、自分がこういうシミュレーションが物凄く不得意なことを思い出す。
とにかくゴリ押しで乗り切れるものしかクリアーしたことがないのだ。
(さっき攻略サイトを見たら、シナリオ1はゴリ押しでクリアー可能と書いてあり、自分の戦略はゴリ押し以下であった事が判明)

だが、ここで諦めるわけにはいかぬ!!

今度は慎重に兵を増やしたり、将を登用したりして、地道に戦力を拡大。
そして、満を持して攻め込む事にした。

目指すは洛陽ただ一つ!!

というわけで、洛陽のすぐ近くにあった許昌から兵を出す。洛陽の兵は3万だったので、こっちは4万5千出した。

圧倒的じゃないか我が軍は!!!

などと思っていたら、ゾクゾク向こうにも援軍が、やつらも洛陽は落としたくないのか…

負けそうになったので、さらに援軍をと思ったがコロウ関という関が邪魔で他の所からは攻め入れない。

ならば落とそうコロウ関!!!

というわけで、コロウ関を落とせば洛陽は落としたも同然だろうと考え、コロウ関に全軍力を注ぐ。
しぶとい上に洛陽からもどんどん援軍が送られてくる、ならばこちらもと徴兵しては送り込みを繰り返す。
そうしてしばらく経った頃、あるメッセージが出た。

「領内に敵が侵入しました業を目指しています」



卑怯者!!!!


全精力を注いでいるところを狙って、別のところから攻撃してくるなんて卑怯者のすることです。
仕方なく一部の兵を業に向かわせる。

そのせいで陥落間近と思われたコロウ関を落としきれない。
そして、自軍武将がガンガン寝返っていく。

あと少し、あと少しなのに…

業を何とか守りきり、コロウ関を落としに向かわせようとするも、すでにコロウ関の前にはわが軍の数万体の遺体が。(イメージ)

負けを認め、電源を切りましたとさ。


いやぁ、難しいですね。
戦に勝つというのがこれ程までに難しいとは思わなかった。
コツを掴むまで長くかかりそうです。
一応シナリオを全部クリアーしたら終わりで良いんだよな。
かなり先は長そうだ…
ドラクエ8のクリアーに二年かかった僕なら、五年以上は楽しめそうです。楽しいのか?
だらだら一つのゲームやるのは好きなんで、そのうちまたやりますかね。

今日の番長も結構アクセスあるんで、そっちもちょっとはやらなきゃだし。そもそもゲームなんてやってられる時期じゃないんですよね。
試験まであと一ヶ月切ってるわけですから。
こりゃ今年も…

コーエー定番シリーズ 三國志IX with パワーアップキットコーエー定番シリーズ 三國志IX with パワーアップキット

コーエー 2008-04-24
売り上げランキング : 1786
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


posted by どらっくす at 04:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 積みゲ崩し〜ゲームの話題〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月10日

ファイアーエムブレムのイメージイラストに漫画家の士郎正宗

ファイアーエムブレムワールド
http://www.nintendo.co.jp/fe/fet_info.html

ファイアーエムブレムのイメージイラストに士郎正宗さんが起用されていました。
ただ、これゲーム中のものとはなんら関係ないようなんですよね。
べつにキャラクターデザインをやったというわけではないみたい。
何で起用したんですかね?

一番考えられるのは、海外発売を睨んで海外でも知名度のある士郎正宗さんを起用したというものでしょうか。
硬派なイメージはぴったりですけど、こういうファンタジーのイメージはまったくない人なので若干違和感を感じますね。っていうか、ほとんどみんな同じ顔に見えるわーい(嬉しい顔)


まぁもう一つありえそうな話としては、漫画化してそれを士郎正宗さんに描いてもらうというものですかね。アニメ化でキャラクターデザインだけしてもらったとかかもしれません。まぁ、アニメ化はともかく漫画化したら終わらなさそうなので、これはちょっと考えづらいかもしれません。

ちょっと気になるのは、これが一体どこを向いたアピールなのかという点。海外に向けてのものだとしても、ゲーム中に関係ないものでは意味がないし、士郎先生のファンを牽引する事もできないでしょう。
無駄な宣伝費を使う余裕はあるだろうけど、そこは抜け目のない任天堂だけに、やっぱり何らかの展開を考えているのかもしれないななどと思ってしまいます。

ファイアーエムブレムは結構手強いシミュレーションRPGとして知られていますから、初心者は手を出しづらいかイメージがあります。最近のカジュアルゲームを重視する路線を見るに、敷居を下げるためにキャラを重視した展開をしたりするかもしれませんね。
アニメだったら嬉しいな。
まっ、ただの妄想です。

この『ファイアーエムブレム 新・暗黒竜と光の剣』は、SFCではなくファミコン版のリメイクのようですね。小学生の頃やったなぁ。
まったくクリアーできませんでしたが…

いざリベンジ!という事で、お金ができたら買おうと思っています。その前にGBA版のも欲しいんだけど、売ってないんだよな。
DS版出すついでにGBA版の再販もお願いしますよ〜

ファイアーエムブレム 新・暗黒竜と光の剣ファイアーエムブレム 新・暗黒竜と光の剣

任天堂 2008-08-07
売り上げランキング : 18
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

攻殻機動隊 (1)    KCデラックス攻殻機動隊 (1) KCデラックス
士郎 正宗

講談社 1991-10
売り上げランキング :
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

posted by どらっくす at 13:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 積みゲ崩し〜ゲームの話題〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月01日

さっそうと自転車のかごに載せてるお姉さんを見た。Wiiフィット。

社長が訊く「Wiiフィット」

お昼に道を歩いていると、巨大な箱を自転車のカゴに器用に積んでいるお姉さんがいたので、もしやと思ったら。

Wiiフィット!!

心なしかお姉さんの顔が楽しそうに見えました。
ゲームを買って帰る時のわくわくする感じ、それにプラスして「よーし痩せちゃうぞ!」という高揚感!
DSの脳トレを買った時に似た感じなのかなぁ。
いまだにWiiを持っていないので、まずはWiiを早く買いたいです。
(あれ?デジャブかな…前にも言った気がする…)

さてさて、Wiiフィットの発売日ということで任店フォウ!!\(▼▽▼)\

…任天堂の連載シリーズ「社長が訊く」のWiiフィット版を読んでみました。

相変わらず上手いインタビューですね。

以上

スタッフの女の人かわいい!
特に柴田さんはかなり好みの顔です。
ああいうショートカットに弱いんだよなぁ。
また、着てるのが作業着っていうのも良いですね。
かわいい!

ちなみに、今は溜まってるゲームを徐々に片付けてます。
ようやくGCのウェーブレースで、エキスパートの金メダルを取れました。ただの報告。
posted by どらっくす at 22:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 積みゲ崩し〜ゲームの話題〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月24日

暖かいよ、お母さん…「どうぶつの森をプレイし続けた病気のお母さん(漫画)」

どうぶつの森をプレイし続けた病気のお母さん(漫画)

お母さんというのは、どうしてこう子供がもうやめた事をしつこくやっていたりするんですかね。
そんでもって、プレゼントなんて贈られたって、見るかどうかわからないのに贈ってきたりして。
ほんとにもう…

あったかすぎるよ(ノД`)
ラベル:どうぶつの森
posted by どらっくす at 10:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 積みゲ崩し〜ゲームの話題〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月07日

秋の夜長は文学で知的に『DS文学全集』を熱く語る

「秋の夜長は文学で知的に『DS文学全集』を熱く語る」を読んだ。

もっと片手間に作ったソフトなのかと思っていましたが、きちんと「読むとは一体どういう事なのか?」を考えて作ってあるようなので面白そうだと思いました。
ゲーム機はおもちゃであるという姿勢は保ちながらも、百人一首や文学全集などのように、名作といわれる文学に触れやすくするのが任天堂の良い所です。さすが花札屋。

収録作品を見ると、国語の授業で名前は聞いた事あるけど、読んだ事がない。というような作品がずらりとならんでいますね。
坂口安吾の「堕落論」なんて勧められたけど結局読まなかったなぁ。
新美南吉が収録されているのも良いですね。「手袋を買いに」好きだったな。
通勤、通学の時間にちょっと読んで、しおりを挟んでおく事もできるみたいなんで、社会人や学生に良いですね。
文庫本百冊分の楽しみって、他にはちょっとないですよね。
posted by どらっくす at 10:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 積みゲ崩し〜ゲームの話題〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月19日

社長が訊く『スーパーマリオギャラクシー』

社長が聞く『スーパーマリオギャラクシー』w読みました。

毎回この「社長が訊く」シリーズは楽しみに読んでいるんですが、今回も『スーパーマリオギャラクシー』の魅力が詰まっていて素晴らしいですね。

マリオ128」からの進化形という話を読んだ事があったんで、あんまり期待していなかったんですけど、話や映像を見ているうちに、早くマリオを操りたい!と思ってしまいました。

僕が最初にやったゲームは「スーパーマリオブラザーズ」でした。ジャンプした時とか、土管に入る時とか、何より最初の「チャラッチャチャラッチャドン」とか、気持ち良いタイミングで音が鳴るゲームですよね。今回もその辺りは考えられて作られているようなので期待しています。
オーケストラの曲との画面は、少しの動画でも震えが来るほどかっこいいですね。あの中を飛びまわれるのは気持ち良さそうだなぁ。

前作の『スーパーマリオサンシャイン』も水を使うのが楽しくて夢中になってプレイしました。あのネトネトしたチョコレートみたいな泥を一掃するのが楽しかった。
今回の『スーパーマリオギャラクシー』も面白そうです。特に、重力プログラムの動画は気になりました。

あれ?落ちちゃ……わない!
と星の裏側に引き寄せられていくマリオ、あの浮遊感と重力に引きつけられていく感じがたまらないっす!!!

久々に発売日に買いたいと思うゲームが出てきました。
けど、問題はまだ『Wii』を持ってないって事なんですよね…
まぁ逃げるわけじゃないし、ゆっくり買えば良いですね。
スーパーマリオギャラクシー』楽しみです!



関連記事:
任天堂の岩田社長

任天堂カンファレンス
ラベル:任天堂
posted by どらっくす at 10:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 積みゲ崩し〜ゲームの話題〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月11日

任天堂カンファレンス

http://www.irwebcasting.com/071010/51/8d505e3dbb/index.html

「任天堂カンファレンスの社長講演」を見た。
社長講演がどういうものか知らなかったですけど、現状のゲーム業界の分析とか、今後の展望など、結構細かくやるものなんですね。

それにしても任天堂の岩田社長は印象どおりかなり頭の切れる方のようですね。もちろん練習とかはしてるんだろうけど、45分間途切れることなく見る事ができました、校長先生の話とは全然違いますね。

ソフトの面では、wiiウェアや「モンスターハンター」が話題になっていますけど、根底にあるべきなのはやっぱり人。社長がこういう方だと、社員もついていきたくなりますよね。

wiiフィットという新機軸の体管理ソフトもヒットしそうですね。ビリーよりも毎日続けられそうです。
何より、重心移動をチェックすることで体のゆがみをチェックできるというのが良いですね。
ピッと背筋を伸ばした素敵な立ち姿になれるかも。
DSとともに、wiiもこれからさらにヒットしそうな気配がします。



・岩田聡
プログラマーとしてHAL研究所の立ち上げに参加。ファミコンでは『ゴルフ』『バルーンファイト』などのプログラムを担当する。
HAL研究所が負債を抱え分割、ハル研究所となった時に同社社長に就任。『星のカービィ』『大乱闘スマッシュブラザーズ』などのヒット作を生み出し再建に成功する。
その後、任天堂社長の山内博(今は相談役)にその経営手腕を買われ任天堂社長へ就任した。

有名なエピソードとして、開発中止寸前だった時期に『MOTHER2』に参加し、
「今のままのプログラムを活かすと二年かかります、でも一から作り直すなら一年以内にできます。」
と糸井重里に言い、それから一年で完成させたというものがある。

関連記事:
任天堂の岩田社長

社長が訊く『スーパーマリオギャラクシー』
ラベル:任天堂
posted by どらっくす at 10:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 積みゲ崩し〜ゲームの話題〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月11日

任天堂の岩田社長

http://www.1101.com/iwata/2007-09-11.html

任天堂の岩田社長のインタビューが「ほぼ日刊イトイ新聞」に掲載されていたので読んでみました。
この岩田社長という方は、かなりの切れ者という印象でしたが、その人生哲学も垣間見える良いインタビューですね。
ゲームをやる層なんていうのは、わがままな人が多い(自分含む)ですからね。作り手が王様になってはいけないという話は、他の事柄においても利用できる良い言葉ですね。
まだ少し続くみたいなので、続編が楽しみなインタビューです。



関連記事:
任天堂カンファレンス

社長が訊く『スーパーマリオギャラクシー』
ラベル:任天堂
posted by どらっくす at 13:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 積みゲ崩し〜ゲームの話題〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
最近の記事
(12/14)自己肯定。
(12/13)苦い
(12/12)サンドイッチ
(12/11)V
(12/10)変色
(12/09)カーテン
(12/07)
(12/05)パターンパターン
(12/04)スピーカー
(12/03)
プロフィール
名前:どらっくす
性別:男
一言:はじめましてどらっくすです。
ツイッターアカウントは@dora1112です。
基本は、ブログの更新をお伝えする用です。
つぶやくこともあります。
1372602106044.jpg

タグクラウド





PR
漫画・コミック全巻読むなら【全巻読破.COM】

歯の美白

ロリポプラン 詳細はこちら





人気ブログランキングへ

カテゴリ
ブログパーツ