どらっくすのちゃんぷる〜日記。

日記?の更新は基本的に毎日22時から24時の間くらいにしています。

2017年10月21日

「デアデビル」のシーズン2を見ています。パニッシャーの強さに憧れる。

NETFLIXで「デアデビル」のシーズン2を見ています。
シーズン1よりも好きですね。
迷いまくっているデアデビルと迷いなく突き進んでいくパニッシャーの対比。圧倒的にパニッシャーがかっこよく見えてきます。
あまりにもかっこいいのでおかしい、と思いきや、11月17日からパニッシャー単独のドラマが配信開始されるみたいです。なるほど納得。

シーズン1も十分におもしろかったですが、パニッシャーがあまりに魅力的なのでシーズン2の方が今のところ好きですね。
あと数話で見終わりますが、見終わった後にどう思うか。自分自身でも気になるとともに、今この時点ですごくおもしろいと思っていることを書き残しておきたくなりました。
どんなドラマでもそうなんですが、最終回を見終わった後よりも、最終回の直前くらいの時の方が書きたいことが出てきます。
見終わる前の興奮の方が、見終わった後の興奮よりも強いことが多いからですかね。見終わる前には戻れませんから。

自分がなぜパニッシャーに魅力を感じているかというと、やはり覆面をしていないからでしょうね。
デアデビルは視覚障害者でもあるので、そのことを隠すためという理由もあるにせよ、基本的には正体自体を隠しておきたい。
パニッシャーは、ありのままにさらけ出しつつ、復讐の鬼となった突き進んでいく。
人は得てして迷いながら自分の道を見つけていくものですが、だからこそ一つの目的に向かってわき目もふらずに突き進んでいくものに惹かれるのかもしれません。

デアデビルは身体能力はともかくとして、等身大のヒーローで、そこに共感もできるわけですが。
やはりパニッシャーのように圧倒的に強いものの方に惹かれてしまいます。
たぶんそれは自分自身に弱さがあるという自覚があるからなんでしょうね。
デアデビルに対して、もっとこうしろよ!と思ってしまうのは、普段自分自身の弱さに対しても同じようなことを言っているからで。
パニッシャーに憧れてしまうのは、そんな自分を罰して欲しいからなのかもしれません。

でも、もし強くなりたいのであれば、自分を誰かに罰してもらうことを期待するのではなく。
自分自身をただ鍛えていく覚悟を持つことの方が大事なのでしょう。
罪の意識を背負っていても強くはなれない。
強くなる決意を固めたもののみが、自身を強くすることができるのです。
ラベル:デアデビル
posted by どらっくす at 23:44| Comment(0) | 毎日書かなくても日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
最近の記事
プロフィール
名前:どらっくす
性別:男
一言:はじめましてどらっくすです。
ツイッターアカウントは@dora1112です。
基本は、ブログの更新をお伝えする用です。
つぶやくこともあります。
1372602106044.jpg

タグクラウド





PR
漫画・コミック全巻読むなら【全巻読破.COM】

歯の美白

ロリポプラン 詳細はこちら





人気ブログランキングへ

カテゴリ
ブログパーツ
リンクにかけろ!