どらっくすのちゃんぷる〜日記。

どうせ誰も読んでない。

2018年07月03日

惜しかったけども、実力差は大きかったなあ。

日本対ベルギー、残念な結果になってしまいました。
勝てる試合ではあったと思いますが、力の差はかなりありましたね。
スコア以上に実力の差は大きかったと思います。
ルカク一人を抑えることができたとしても、まだ点を取ることのできる選手がいる。この恐ろしさですよね。
まあ、ルカクを抑えきれていたとも言い切れないですが、ゴールはさせなかったのは凄いと思います。

終わってから考えれば、2対1になってしまった時に、ベンチから交代なりで選手にメッセージを送って欲しかったですね。
2対0になって、そのままの勢いを維持できそうな時間帯があっただけに、もしかした……という期待が捨てきれなかったんでしょうね。
もしあそこで守り切ろうという選手を入れていたらどうなっていたのか?と考えてしまいます。
あるいは本田を入れて、いったんゲームを落ち着かせるというのもありだったかも。
あまりにもいろいろできただけに、逆に何もできなくなってしまったんでしょうね。
選手たちの経験もそうですけど、コーチ陣の経験としても大きなものは得られたのではないかと思います。
2対0以降のプランを決め切れない内に追いつかれてしまったのはもったいなかったな。

最後のカウンターに関しては、ベルギーは完全に狙ってましたから、始まってしまった時点で止める術はなかったでしょう。
特にディフェンスをひきつけておいてスルーしたルカクは凄かった。
自分で点も取れるし、自分を犠牲にすることもできる。
そこにきちんと詰めてくる選手がいること、チームとしてベルギーの力が上であることをまざまざと見せつけられました。
また個の力も強かったですね、フィジカルには圧倒的に差がありました。
2点目なんかは、完全に体格差で持っていかれたような点で、こればっかりはもうどうしようもない。
単純にベルギーの方が強かった、そういう試合でした。

今回の代表は強かったですが、それでも決勝トーナメントで勝ちあがれるほどではなかった。
でもこの経験を活かして、また次のワールドカップで一歩前に進むことを目指してもらいたいですね。
メキシコも日本も負けて、応援するチームがなくなってしまいました。困った。
あとはまあブラジルかなあ、ネイマールは好きなんですよね。
めちゃくちゃうまいのに汚いという、他のスーパースターたちにはないものを持っていますね。
注目選手のいる強豪国が消えていく中、ブラジルが残っているのは、あのしたたかさがあるからなのかもしれません。

いやあ、ベルギーと真っ向勝負して負け。
ほんとに残念だったなあ。
ただ、控えとスタメンの実力差が結構大きいというのも、今の日本の問題点かなとも思います。
控えでもグループリーグ最終戦を勝ち切れるベルギーと、負けてしまう日本。
層の薄さが、今後の日本の課題かもしれません。
いやあ、それにしても。
うーん、勝ち切って欲しかったー。
posted by どらっくす at 14:38| Comment(0) | 毎日書かなくても日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
最近の記事
タグクラウド





PR
漫画・コミック全巻読むなら【全巻読破.COM】

歯の美白

ロリポプラン 詳細はこちら





人気ブログランキングへ

カテゴリ
ブログパーツ
リンクにかけろ!